2017年5月3日(水) オフの日

2017-05-03 20:31:33 | 日記
今日もオフ。珍しく連休。

今日は少しゆっくり過ごした。
ほんの少し気力は回復しているように感じるけど、
この先はどうなるか分からないなー。
いろいろなことに好奇心が湧いてくるかがバロメーターなんだけど・・・。


☆ ☆ ☆

さて、またしても松藤民輔氏のツイートより。
この人の言うことはやはり面白い。
予測が当たらなくても面白い。

◆恐怖指数や金の動きを見てみるともう戦争はないね?それより大変なのはGSRが月末の70を突破して現在73を超えている。この動きがもう上昇トレンドに入ったので多分秋には史上最大の金融危機が起こることになるだろうね。

◆相変わらずすぐに戦争かというようなマスコミの異常な騒ぎ方。でも、5月の連休明けには何もなかったかのように、籠池さんの話が全然でてこなくなったように、北朝鮮の話もでなくなるんじゃないかな?

◆午後6時すぎに電車が止まった。北朝鮮のミサイルが発射されたと。ミサイルは8分で東京に着くんだよ?5時半にミサイル発射だから5時38分には着弾してるよ?無意味な運転見合わせ。そうやって国民の意識を北朝鮮に向けさせて共謀罪とか安倍さん問題から目をそらせようとしてるのかな?

◆いま史上最大の問題は金融危機、ヨーロッパなのかな?でもアメリカでも年金の問題が出てきてるね。爆縮するデパートの売上、史上最大の債券バブルが去年7月に崩壊してアメリカの金利が上がれば全世界の金利が上がる。各国中央銀行の人達は分かっているはずなんだけどね?

◆相変わらず同じような報道ばかり。戦争の危機とかミサイルとかトマホーク500発積んだ船が先行してるって、これが平和な時代だったらそんなこといつまで続くと思う?アメリカは軍事費の巨大化でローマ帝国の崩壊と一緒なんだよ?もってあと5年10年というところにきているんだよ?

◆ルペン氏負けると予測?米大統領選はヒラリー勝利、英国離脱問題は離脱しないが圧倒的との予測だったが、蓋を開ければトランプが勝ち離脱が決まった。さぁフランスのアップライジング!人民蜂起の具合を見てみよう!マクロンは元ロス系銀行副社長だよ。






そして、ブログ「新ベンチャー革命」からも。
北朝鮮の問題でメディアが大騒ぎするのはやはり何か裏があるように感じる。
スピンと見るのが妥当だろう。

タイトル:北朝鮮ミサイル・核脅威対策より血税浪費の欧州旅行を優先した安倍氏のなぜ:北朝鮮脅威は陳腐化したミサイル防衛システムを日韓に高値で売りつけたい米国戦争勢力のでっち上げと知っているから?

1.安倍氏夫妻がロシア・英国を公式訪問する日程が、離日直前に公表されるとは何たる異常さか

 私事になりますが、筆者は個人的に、2017年4月25日から今日、5月1日まで、欧州に行って不在でした。その間、日本の情報から遠ざかっていましたが、安倍氏夫妻は、われらの血税を使って政府専用機にて、ロシアと英国を訪問していたことが帰国してからわかりました。
 安倍氏は形式的には日本国首相であり、われらの血税で生きている人間のひとりですが、安倍氏が夫人とともに、4月27日から30日までロシアと英国を公式訪問することが国民に公表されたのは直前の4月25日だったようです。
 この公表日程からわかることは、筆者が個人的に欧州に滞在していた4月26日より4月30日の期間内に、安倍氏夫妻も訪露・訪英したということです。
 ところが、筆者はそのことを今日、帰国するまで知りませんでした、なぜなら、この日程が国民に発表されたのが、筆者が離日した4月25日だったからです。
 このような異常さは過去にも前例がないでしょう。
 われら日本国民を代表する日本国首相の外交日程が、訪露・訪英の直前に国民に公表されるのはなぜなのか、国民はその理由を知る権利があります、なぜなら、この外交には国民の血税が使われているからです。この当たり前のことを、官邸も外務省もよく認識できていないようです、この事実からも、安倍自民も外務省も日本が民主主義国家であると認識できていないとわかります、彼らは小学生にも劣るほど、民主主義的常識のない人たちです。

2.安倍氏の訪欧直前、安倍氏の電撃訪朝が取沙汰されていたが、なぜ、安倍氏は目的のあいまいな欧州旅行を優先したのか

 ネット情報によれば、安倍氏夫妻の、ゴールデンウィークを利用する外交の名を借りた血税浪費の欧州旅行日程は前々から決まっていたようですが、今、北朝鮮脅威が高まっており、前々から予定されていたとは言え、今、この時期にわざわざ、外交の名を借りた血税浪費の事実上の欧州旅行を安倍氏夫妻はのんびりとやっているどころではありません。
 国民にすべて見透かされるのが怖くて、安倍氏と官邸と外務省は、安倍氏夫妻の欧州旅行の日程をギリギリまで国民に公表しなかったと疑われます。
 いずれにしても、安倍氏は北朝鮮脅威もそっちのけで、血税浪費の欧州旅行を優先したということです。
 そのため、ネットでうわさされていたような安倍氏の電撃訪朝もなかったのです。
 それでは一体なぜ、安倍氏は北朝鮮訪問より、血税浪費で目的のあいまいな欧州旅行を優先したのでしょうか、本ブログの見方では、北朝鮮危機自体が、日韓朝を乗っ取る米国戦争屋CIAネオコンによってでっち上げられたニセモノの危機であることを、米戦争屋の傀儡である安倍氏自身が密かに知っているからではないでしょうか。

3.あれだけ米国トランプ政権に恫喝されているのに、北朝鮮はまたもミサイル実験を強行して失敗したのはなぜ?

 今、確かにオモテムキ、北朝鮮危機が高まっており、米国トランプ政権も北朝鮮に対し、ミサイル・核の実験を止めなければ、それなりの対応をすると脅かしています。ところが、4月29日、北はまたも、米国政府の神経を逆撫でするかのように、ミサイル実験を強行して、またも失敗しています。
 あの軍事大国・米国を堂々と挑発できる国は世界で目下、北朝鮮のみですが、トランプをあざ笑うかのように、北は懲りもせず、ミサイル実験を繰り返しています。本ブログの見方に従えば、北朝鮮のミサイル・核実験を背後から闇支配しているのは、上記、米戦争屋CIAネオコンなのです。
 そして、北のキムジョンウンも安倍氏も、ともに、米戦争屋CIAネオコンの傀儡に過ぎません。
 本ブログの穿った見方では、いくら米トランプ政権が北を恫喝しても、北は平気でミサイル実験を強行するのは、背後で米戦争屋CIAネオコンの意向に従っているだけだからではないでしょうか。
 最近、トランプ政権はネオコンに乗っ取られたと思われますが、それならば、トランプの北朝鮮非難は、日韓国民を欺くための単なるジェスチャーでしょう。
 米軍事産業をスポンサーとする米戦争屋CIAネオコンにとって、北は敵役傀儡国家ですから、北は彼らにとって絶好のミサイル・核実験場なのです。
 このところ、北のミサイル実験は失敗続きですが、なぜでしょうか、本ブログの見方では、それは北を傀儡化する米戦争屋CIAネオコンが北を利用して、ミサイル防衛用のサイバー兵器の実験をやっているからではないか観ています。そしてネットには、北のミサイルの度重なる失敗は、米国の最新鋭サイバー兵器による攻撃が成功しているためなのではないという見方が存在します。
 ちなみに、本ブログの見方では、弾道ミサイル開発で先行しているイスラエル・ネオコンを含む米戦争屋CIAネオコンは、最新鋭ミサイル防衛システム・アロー3に代わる次世代のミサイル防衛システムとして、彼らが別途開発したスタックスネット技術(サイバー兵器のひとつ)を応用する画期的なサイバー兵器型ミサイル防衛システムを開発、その実験を北にやらせているのではないかと疑っています。
 狡猾な米戦争屋CIAネオコンにとって、日韓にPAC3やTHAADなどの陳腐化したミサイル防衛システムを高値で売りつけるためには、北朝鮮脅威の創出が不可避ですが、一方で彼らはサイバー兵器利用の画期的なミサイル防衛システムを開発しているのでしょう。
 その開発資金を捻出するために、北朝鮮脅威をでっち上げて、日韓に陳腐化しているミサイル防衛システム(PAC3やTHAAD)を高値で売りつけていると疑われます。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年5月2日(火) オフの日 | トップ | 2017年5月4日(木) 夜勤を前に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。