2016年10月13日(木) オフの日

2016-10-13 23:13:27 | 日記
今日はオフ。

オフの日は新聞をまとめ読みしているわけだけど、
何回も書いているように、新聞の政治・経済欄は、
記者クラブの人間が役所から渡された横書きの文書を縦書きにして掲載しているだけで、
読む価値なしなので、スルーしているが、
文化・文芸・批評欄には読む価値のある記事が多いような気がする。

このコラムは、放送大学の「世界文学への招待」で主任講師を務めた
作家の小野正嗣氏の「思考のプリズム」(朝日新聞10月12日夕刊)。
このコラムにはまったく同感だ。今、日本では「違和感」がキーワードなのかな?
ただ、批判されるべきはNHKだけではないと思うけどね。

結局、村上春樹はまたノーベル文学賞を逃したようだけど、それで良かったと思う。
またマスコミが「日本人すごいすごい」と騒ぐのはうんざりだ。






それと、これも朝日新聞の10月10日朝刊の「文化・文芸」欄より、
「国民投票を考える」というテーマで、
ドイツ近現代史が専門の石田勇治・東京大学教授が非常に重要と思われる指摘をしていた。
やはり日本の現政権はヒトラーの独裁体制確立の手法をマネているのではないか
という思いが深くならざるをえない。
日本の場合は世論調査の捏造もやるだろうし、ムサシを使って不正開票もやるだろうし、
本当に怖いよね。


首相になったヒトラーは国民投票を連発した。ドイツが国際連盟から離脱したことを承認するか否か(1933年)。自身が総統の地位に就いたことを承認するか否か(34年)・・・。投票テーマは政府が決めていた。いわば“上からの”国民投票です。国民が賛成するであろうテーマを選び、十分な情報を与えず投票させた。狙いは、国民に支持された指導者だという印象を内外に広めること。国民投票が独裁の正当化に使われたのです。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年10月12日(水) 169日目 | トップ | 2016年10月14日(金) 夜勤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。