2017年6月9日(金) オフの日

2017-06-09 21:54:49 | 日記
今日もオフ。

連休でゆっくりしたけど、疲れが抜けてない。
やばいなー。

いくら寝ても疲れが取れない感じ。。。


☆ ☆ ☆

久しぶりにカリスマブログ「カレイドスコープ」より。
相変わらず過激な論調だが、最近の政権の暴虐ぶりに対しては
このくらい過激に批判してしかるべきだと思う。
もはや日本はまともな社会の体を成していない。

長いので最初の部分だけ抜粋。

共謀罪でトンズラ・・・政治家としての死期が迫っている菅義偉

  

「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」・・・多くの文科省職員が、問題の加計学園文書を見たことがあると証言しており、次々とこの文書が本物であると証言する文科省職員が出てきているというのに、「再調査しないのは、文科省の判断だ」と言い張る菅義偉。

記者から「(文科省が)再調査できないようにさせているのは安倍総理であり、官房長官の菅さんではないのか」とズバリ指摘されて、思わず声が上ずる極悪人官房長官の菅義偉。

これほど嘘をつき続ける大犯罪者は、国民も見たことがない。

「官邸主導の政治」を標榜してきたはずの安倍内閣が、「文科省には再調査の意向がない」の一点張りで、まるで、文科省に下駄を預けるようにして森友学園疑獄に続く加計学園疑獄の刑事事件化を必死に避けようとしている。

この国の検察が「忖度」せず、司法が正常に機能していれば、少なくとも、安倍晋三、菅義偉は確実に刑務所送りとなり、アイドル気取りで「あきえちゃんグッズ」を配っている安倍昭恵でさえ危ないほどの大疑獄である。

  

ロッキード事件? そんなもの目じゃない。

昨日の記者会見で、記者から35回も「なぜ加計学園文書(「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」)を再調査しないのか」と激しく詰め寄られた官房長官の菅義偉の答えは、35回ともすべて、「その文書の存否や内容の確認は(文科省が)必要ない、と判断している」と、まるでゼンマイ仕掛けのブリキのロボットのように繰り返すだけ。

メディアに陰湿な圧力をかけ、内閣総出で、一般人に個人攻撃を仕掛けながら、安倍晋三の死刑相当の凶悪犯罪の数々を隠すことによって、あわよくば「ポスト安倍」の座を狙っていた、この極悪人のしょぼしょぼの目を見てみればいい。

この極悪官房長官の個人攻撃を常に後押ししてきたのは、読売、産経のいつものデマたれ流し捏造新聞だ。産経は、相変わらず、こうした大嘘を平気で書き続け、国民を騙し続けているのだ。官邸の話を垂れ流すだけの産経の書いていることは、いつも真っ赤な大嘘だらけで、そうした事実など、ないことが確認されている。

読売は、とうとう馬脚を現して、その狂暴性をむき出しにし出した。「前川・文科前次官は公人だ。しかし、昭恵夫人は私人だ」という論理だ。CNNの捏造記事など、読売に比べれば可愛いものだ。これは、考える能力ない白痴の国民をターゲットにした詐欺的な犯罪行為である。

読売、産経の書くことは、すべてでたらめで、反対の意味に取れば、利用価値もあるというもの。読売本社には、購読打ち切りの抗議の電話が殺到しているという。産経については、「倒産」の二文字が、いよいよ鮮明になって来た。



 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月8日(木) オフの日 | トップ | 2017年6月10日(土) 夜勤を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。