底無しの夢(麻亜子の勝手に選歌)

短歌人の皆さんの歌や、読んだ歌集を紹介しています。
「古今伝授の里フィールドミュージアム」のことなども…

短歌人9月号 会員1欄の惹かれた歌

2016年09月19日 | まあこよみ
この道はどこへ行くかと前髪に雑草を挿す老女に訊かる  牛尾誠三

常ならぬ余震の中を開きたるあぢさゐ濡れてあはき藍色  さとうひろこ

ネジ山のつぶれた螺子の栓もなき思案はやめて眠るとしよう  髙井忠明

死ぬことより死んだあとより死ぬまでがたぶん長くて怖くてまいる  野上 卓

品名に「箱」と書かれた小包で桐箱は来ぬ扇子を入れて  織田れだ

嫌いだな何処にも行けない水槽のさかなをみせる水族館は  金 二順

ラブホにも門松しゃんと飾られて赤羽西一丁目(いち)正月まぢか  韓 貞姫

はなびらの散るにも序列あるものを麦雨がその序列急かせり  角山 諭

果実いろのこの夕暮を黙しつつ今日のわが貌とりもどしおり  北岡 晃

ルオー在る山荘美術館キリストもピエロも深きまみどりのなか  水原 茜
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短歌人9月号 同人2欄の惹か... | トップ | 短歌人9月号 同人1欄の惹か... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む