底無しの夢(麻亜子の勝手に選歌)

短歌人の皆さんの歌や、読んだ歌集を紹介しています。
「古今伝授の里フィールドミュージアム」のことなども…

お知らせ

2016年10月17日 | イベント・勉強会
古今伝授の里フィールドミュージアムにて、第4回古今伝授の里・現代短歌フォーラム
下記の通り開催されます。私も拝聴する予定です。
こちら朝晩の冷えは格別。紅葉の盛りのフィールドミュージアムでの
現代短歌フォーラム、是非是非!!

開催日時:平成28年11月6日(日)13:30~

会場:古今伝授の里フィールドミュージアム 和歌文学館

テーマ:第4回古今伝授の里・現代短歌フォーラム
「小瀬洋喜の歌論-短歌的な世界からの回帰と脱出」

内容と出演者(順不同)

<第1部>
「小瀬歌論の魅力を語る」
語り手・後藤すみ子氏(岐阜県歌人クラブ副会長)、鈴木竹志氏(中部日本歌人会副会長)
ゲストスピーカー・平井弘(歌人)

<第2部>
「今、短歌評論家のなすべきこと」
講師
佐佐木幸綱氏(現代短歌評論賞選考委員)
小塩卓哉氏(第10回現代短歌評論賞)
川本千栄氏(第20回現代短歌評論賞)
山田航氏(第27回現代短歌評論賞)
寺井龍哉氏(第32回現代短歌評論賞)
司会・鈴木竹志氏

参加費:1人310円(和歌文学館入館料になります)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ウォータープルーフ』沼尻... | トップ | 『花片』細溝洋子第二歌集 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む