AB隊長の山日記

へろへろ山登りの記録

北陸の旅(3日目午後も福井県をうろうろの巻)

2016-10-12 | 城の旅
福井県と言ったら、東尋坊と永平寺。


曹洞宗の大本山・・・・永平寺に向かいます。


永平寺の駐車場には入れませんでしたので、参道の下の方の駐車場に車を入れました。

参道を登ってゆきます。



永平寺。





入場料を払い入りましょう。




特に古い建物があるでもなく、修行僧がいるでもなく。





やたらと観光客が多い寺・・・という感じ。



子供も多くいて、「静寂」なんてものはどこにもありません。





早々に退散です。



次に向かったのが「丸岡城」。


現存天守閣では、日本で一番古いものとされております。

駐車場に車を止めましょう。

おー!あれですね。



本丸に向かいます。



天守閣。立派です。スタイルもシンプルで良し。



さあ、入りましょう。



お城の位置関係がよくわかります。





急な階段。転落しそうです。気おつけて。



最上階は展望室になってます。

ぶっとい梁です。



知らない街なので何がなんやらわかりません。

でも、お殿様気分で眺めますよ。



降ります。



石垣・・・素敵です。



かっこよし。



あと、この城で有名なのが「一筆啓上」・・・短い手紙です。

徳川家康の家臣・・本多作左衛門重次が陣中から送った手紙によります。

記念碑がありました。



「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」



城に登る道にはたくさんの手紙が張ってあり、楽しかったですよ。


本日の泊りは富山県砺波のアパホテル。

またまた下道で8号線を突っ走りました。

夜は焼き鳥屋さんで、ビールをいっぱい飲みました。



おやすみなさい。



明日は帰ります。


それでは、また今度。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北陸の旅(3日目は福井県観... | トップ | 北陸の旅(最終日 富山をち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。