AB隊長の山日記

へろへろ山登りの記録

2017 新春東北城の旅(杜の都仙台を巡りますの巻)

2017-07-18 | 城の旅
るーぷる仙台・・・・620円。 お得です。



バスもレトロな雰囲気に作られてます。

でも、中型のバスのため混雑してますよ。



私はしっかり座りましたけどね。



最初の訪問先は瑞鳳殿。

伊達政宗のお墓です。



石段を登ってゆきましょう。

墓所はこんな感じで配置されています。



さあ、到着ですよ。



門をくぐります。

これらの建物は国宝に指定されていましたが、戦災で焼失。

再建されたものです。



瑞宝殿。この中に伊達政宗が眠っています。



なんともきらびやかな建物ですね。



近くには資料館があり、再建された時の調査で遺骨から再現された顔など

面白いものがいっぱいありました。興味深いですよ。撮影不可。



進んでゆきましょう。



この階段を登ってゆくと。



2代、3代の霊廟とその他のお墓があります。

ここも、なかなか立派ですよ。



さあ、戻りましょう。



るーぷる仙台に乗り込みます。

もう少し頻繁に運転されているといいのですがね。



広瀬川を渡ります。

あの辺が仙台城址でしょう。



仙台城跡バス停にて下車。

この石段を上がると本丸です。



門跡の石垣がなかなかよろし。



本丸大広間跡。





資料館には大広間の復元模型。



この地形模型がとても分かりやすいですね。



本丸から仙台市内を望みます。

これはなかなか気持ちが良い。



そして有名な伊達政宗像。



かっちょいいです。

この像をみて、各所のお城が武将の像を立てたのに違いがない。



仙台城。





縄張り図を頭にたたきいれて、次回は仙台城を歩きます。


それでは、また今度。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土用の丑の日はまだですが。 | トップ | 飯盛山に登ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。