AB隊長の山日記

へろへろ山登りの記録

近畿四国遠征(こんぴらさんでぶーらぶらの巻)

2017-06-15 | 旅行
石鎚山を午前中にかろうじて終了。

今度の旅の山の予定を終了いたしました。

あとは関東に帰るにあたっての寄り道旅となります。


土小屋からの帰り道。

林道の分岐を曲がり忘れ、尾根の上を走る道に入ってしまいました。

永遠に続くくねくね道。視界は霧のため20mくらいでしょうか。

怖くて怖くてビビりながらの走行です。



いったい何キロ走ったでしょうか。20Kmくらい?

何とか標高が下がり雲の下に出ました。



目的地は金比羅山。

時間稼ぎに高速を使いましょう。



ゴールデンウイーク中のこんぴらさんです。

周辺道路は大渋滞。

歩いて10分ほどの遠い駐車場に何とか車を止めることが出来ました。16:40

川沿いの道を参道に向かいます。



もお、夕方の5時というのに結構な人出。

でも、なんかわくわくしますね。



さあ、ここから階段のスタートですよ。

金刀比羅宮まで785段もありますよ。



まあ、参道ヨコのお店などを見ながらゆっくり登ってゆきましょう。



大門が見えてきました。

この門をくぐると金刀比羅宮の境内に入ります。



五人百姓。

飴を買いたかったのですが、残念ながら店じまい。



でも、多くの人がまだまだ登ってゆきますよ。



世の中にはお金持ちがいっぱいですね。



さあ、どんどん登ってゆきましょう。

この近くにはトイレがありましたよ。



旭社ですね。

近寄ってよく見ると、素晴らしい装飾が見れますよ。



由緒正しき道しるべ。



お坊さんでしょうか。はてまたちょん髷のおじさんでしょうか。

はいはい右に行けばいいのよね。ありがとうございます。



さあ、そしてこの階段を登りきると本宮拝殿です。



この丸金が好きなんですよね。



展望台からは讃岐平野が見渡せます。



讃岐富士。この山もいつか登ってみたいですよね。

瀬戸大橋も見えましたよ。



本宮拝殿。

きれいな建物です。





絵馬堂には多くの船にまつわる絵馬が奉納されておりました。

見ていて楽しいですよ。



これが有名な「流し樽」。

海の男の信仰の一つの形ですね。



さあ、戻りましょう。

堪能いたしました。



だいぶ時間も経ちましたので、人も少なくなってきたようです。



かごに乗っている方もなかなか辛そうですよ。



その後、琴平の街を小一時間ほど巡りました。

3度目のこんぴらさん。楽しいひと時を過ごせました。


ゴールデンウイークのど真ん中。

ホテルは何処も満杯です。


香川県のどこかのイオンで夕食を買い求め。



香川県のどこかの道の駅で駐車するのに30分ほど待ちました。

車中泊をする人があふれてました。

温泉に入って、ビールを飲んでお休みなさーい。



明日から寄り道の旅が始まります。


それでは、また今度。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近畿四国遠征(石鎚山は真っ... | トップ | 近畿四国遠征(帰りの駄賃に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。