AB隊長の山日記

へろへろ山登りの記録

2016秋 山と城の旅(岡崎城を巡りますの巻)

2017-06-30 | 城の旅
ここで一気に昨年の秋までさかのぼります。

2016秋 山と城の旅の最終回がまだでした。

恵那山・伊吹山と山を登り、大垣城・小谷城・岐阜城とめぐって最終回です。





岐阜城から岡崎城へ。

さすがに下道は長い時間がかかりました。

途中、昼食などをとりながら岡崎城の駐車場に車を止めます。


最初に出迎えてくれたのが・・・・徳川家康。



逆光ですいません。

この城は徳川家康が生まれたところです。


二の丸から桝形門の跡尾を通り抜けて本丸方面へ。

この橋を渡り馬出に入ります。



見上げると本丸の天守閣が見えますね。



本丸と馬出の間の内堀。

深くて急斜面です。よじ登るのはちょっと難しそうです。



内側にも石垣を高く積んでおりました。



深い内堀。



本丸の石垣と櫓。

三の丸方面ににらみを利かせていますね。



復元の天守閣。資料館になっています。



縄張りはこんな感じ。



東照公遺訓碑。

なるほどなるほど。えらいもんですな。





資料館は撮影禁止。

まあ、特に見るものもありません。


まあ、徳川家康がいたころはこんな天守閣は無かったと思います。

江戸時代に入ってから作られたのでしょう。



最上階からの岡崎の展望です。



伊賀川の方面の曲輪に通じる門を通ります。

幅が狭いですね。



本丸との間の内堀。

だいぶ埋まってしまったようですね。



徳川家康産湯の井戸。へー。



だいぶ崩れてしまっていますね。



二の丸に戻りまして、三河武士のやかた家康館に入ります。

ここも撮影禁止。まあ、面白かったです。



二の丸の広場。



同じく二の丸に復元された大手門。



最後に、またまた徳川家康にご挨拶。

ありがとうございました。




岡崎インターから東名高速に乗りまして一気に帰宅したのでございます。


2016年の山はこれにて終了。

体力不足で冬山はちょっと怖くていけません。


それでは、また今度。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近畿四国遠征の旅(最終回も... | トップ | 近畿四国遠征のマンホール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。