AB隊長の山日記

へろへろ山登りの記録

近畿四国遠征(奥の院はお墓?の巻)

2017-05-16 | 世界遺産な旅
金剛峯寺の表を見学しました。

次は裏の部分。


台所に突入です。

まづ、水場。大量に水が必要でしょうね。



次はかまど。

これだけで、全て調理できるのでしょうか。



ABが特に興味がわいたのがこの煙突。

商売柄、興味深々。今でいうレンジフードでしょうね。

ぶっとい煙突に接続されていました。



「ご飯ですよー」・・・・って、この鐘を鳴らすのでしょうね。



これはご飯を炊くお釜。

3つ同時に炊くと、2000人分のご飯が炊けるそうです。



さあ、金剛峯寺の見学も終わりです。



門もさすがの貫禄です。



中心部を奥の院に向かい歩きましょう。約2Km。



午後も遅くなり、観光客も少なくなってきました。



さあ、もうすぐ奥の院に到着です。



一の橋。奥の院の入口です。



しずしずと進みましょう。



多くのお墓が・・・まさに林立状態です。

まあ、お墓というか・・・供養塔ですがね。



太師の腰掛石。それは、これだけ歩けば座りたくもなるでしょう。



まだ先は長そうです。



伊達政宗墓所。



石田三成墓所。



明智光秀墓所。



知っている名前が数えきれないほど多くありました。

中の橋。



さらに進んでゆきます。



結城秀康の石廟。重要文化財です。

結城秀康は徳川家康の次男です。



豊臣秀吉とその一族の墓。



織田信長。



さあ、到着です。

御廟橋。ここからは写真撮影禁止です。

奥の院の弘法大師御廟があります。




・・・・・・・・・・・・・・。


帰ってきました。さあ、駐車場に戻りましょう。



途中には、現代の会社の供養塔が数多くありました。

社員を愛するとても良い会社だと思いますよ。







さあ、駐車場に戻ってきました。



さて、次に向かうのは大河ドラマの「真田丸」でも有名になった九度山です。

途中、車の中から大門を撮影。



ここから中が高野山だそうです。


それでは、また今度。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近畿四国遠征(高野山を巡り... | トップ | 近畿四国遠征(九度山に遊ぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。