AB隊長の山日記

へろへろ山登りの記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近畿四国遠征(大台ケ原山に登りますの巻)

2017-05-11 | 山日記
翌日の大台ケ原山登山のために車中泊。

5時に起床します。



朝食は元気の源のにら玉雑炊ですよ。



身支度を整えて、5:50に出発です。

登山口はビジターセンターの横です。



最初は緩い登り道。

山頂からは日の出を拝んだ登山者や天文ファンが降りてきます。



所々には、最後の残雪がありましたよ。

もお、数日で消えてしまうのでしょうね。



朝日が差し込んできました。



尾根上に出ると日出ケ岳がすぐそこに見えてきます。



立派な階段を登ること数分。



日出ケ岳の山頂に到着します。6:30

大台ケ原山の最高峰です。



展望台に登り周囲を見渡します。

世界遺産の山並みがすぐそこに見えています。

明日登る八経ケ岳がぴょこんと見えております。



これから進む正木ケ原方面。



熊野灘の海に朝日が光ります。

綺麗ですね。もう少し早起きして日の出を見ればよかった。



展望をゆっくり楽しんでから、縦走に戻りましょう。



日出ケ岳と正木峠の鞍部には展望台があり、ここからも海が良く見えました。



緩やかな木の階段を登ってゆきます。

台風で倒れた木々と鹿の食害でこんな景色になったようです。



山頂で休憩したばかりですが正木峠のベンチで、またもゆっくり過ごします。

とても展望が良きところです。



コーヒーを飲みながら、一服。

気持ちの良い朝です。


道半ばですが長くなりそうなので、いったんお休み。

それでは、また今度。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近畿四国遠征(伊賀上野城の巻) | トップ | 近畿四国遠征(大蛇嵓の絶壁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。