AB隊長の山日記

へろへろ山登りの記録

近畿四国遠征(さすがの紀州徳川家の巻)

2017-05-18 | 城の旅
和歌山駅前のホテルに宿泊。

6:30 散歩に出かけます。

まずは、JR和歌山駅。



和歌山と言えば和歌山城が有名ですが、城としては太田城も有名です。

日本三大水攻めの一つ豊臣秀吉による太田城攻防戦です。



城を守ったのが・・・この人・・・太田左近。

駅前に石像が建っております。



駅を挟んで和歌山城とは反対側に位置します。

でも、その遺構はほとんど残っておらず、普通の住宅街となっておりますよ。



現在の来迎寺あたりが本丸だったそうです。





近くには小山塚。記念碑ですね。



散歩を終え、ホテルに帰り朝食をいただきまして、和歌山城に出発します。

天守閣が9:00オープンなので、時間を調整し8:20に到着です。

駐車場に入ります。

駐車場入り口がすでに不明門という虎口になっております。



入ってすぐ直角に曲がります。



駐車場はすでに城の中です。



駐車場から南の丸への入口も大きな虎口となっております。



堀の石垣に登ってみましょう。



現在は植物園になっているようですが、広い堀になっていますね。南堀跡。



岡口門方面に進みましょう。

左手は大手門から本丸への正規ルートである松の丸の石垣です。



岡田門を場内側から見てます。



東の堀。この辺が一番幅が広いようです。

このぐらいあると、火縄銃では届くかもしれませんが、まったく威力は無いものと思われます。



岡田門。数少ない遺構です。重要文化財。



綺麗な石垣ですねー。



岡中門跡。御蔵の丸に入ります。



表坂。大手門からの正規ルートです。



登ってみましょう。籠に乗っても通過できそうですね。





角に昔は櫓が建っていたと思われるところから望みます。

岡田門方面。



岡中門跡。虎口となっているのがよくわかります。



綺麗な切り込み接ぎの石垣。



こちらは打ち込み接ぎの石垣。



大手門。・・・正門としては意外と質素。



一の橋。



一の橋から北堀の風景。



堀越しには天守閣が見えてきました。



西の丸と二の丸をつなぐ御橋廊下が見えますね。



連立式天守閣の形がよくわかります。



この辺でいったんお休み。


それでは、また今度。



















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近畿四国遠征(九度山に遊ぶ... | トップ | 近畿四国遠征(和歌山城すご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。