ここ最近の人気品物はこの当りです 

ここ最近の人気品物はこの当りです 

物干し竿 きらきらポール 伸縮ものほし竿 1.4〜

2016-10-13 18:27:24 | 日記










物干し竿 きらきらポール 伸縮ものほし竿 1.4〜2.5m ( 伸縮 ステンレス 洗濯竿 モリ工業 物干し 物干しざお 物干竿 洗濯 ベランダ 伸縮竿 室内 ものほし竿 )


口コミ平均:本日のお勧め情報点




お勧め情報はこちら




















 
商品詳細 ブランドMALAIKA(マライカ)
原産国インド
素材コットン100%
【生地】
薄手。
肌触りの良い柔らかなダブルガーゼ。

【仕様】
フロントと袖口に刺し子 ウエスト脇にボタン付
カラーグレー ナチュラル ネイビー
※写真はイメージです。
お選び頂いた写真と柄や色見などが異なる場合がございますので、何卒、ご了承ください。

サイズ着丈:102cm 身幅:54cm 裾幅:74cm 袖丈:59cm(襟ぐりから採寸) 袖口:23cmモデル身長 168cm
※サイズは多少の誤差がございます。
お洗濯方法について
●エスニック衣料は基本的に製品を裏に返して、単品で手洗いをお願いします。
・中性洗剤で手早く洗ってください。
(お酢と一緒に洗っていただくと、色落ちを止めることもあります。
但し、お酢は原液を直接使用しないでください。
) ・脱水は弱めに、洗い終わったらそのまま放置せずに早めに形・折り目を整えて日陰干しをしてください。
洗濯機をご使用になる場合 ・洗剤は蛍光剤・漂白剤を避け、他の物と分けて洗濯してください。
・薄手の物はネットをご使用ください。
クリーニングに出される場合 ・"石油系のドライクリーニング"でお願いします。
注意点 ご着用の際、染めの加減により、重ね着された衣類やバッグに色移りする恐れがあります。
ご着用前に軽くお洗濯されますことをお勧めします。
(特に白色衣料との重ね着にはご注意ください。
) 色物等はドライクリーニングをおすすめします。
また、製品の特徴により、伸び縮みが生じます。
ウールニット製品の お取り扱い方法  長く商品を楽しんでいただくためにドライクリーニングをお勧めします。
〈手洗いをされる方へ〉 ・洗剤はウール・ドライ洗い用の中性洗剤がお勧めです。
・必ず少量のぬるま湯で洗剤を溶かしてから軽く押し洗いをしてください。
(軽くたたんで洗濯用ネットを使用してください。
・軽く水分を切り、形を整えて平干しネットを使用し、陰干ししてください。
(濡れた状態でハンガーにかけないでください。
) エスニック衣料について 現地製作風景 マライカでお取り扱いしている衣料は、現地にて、手作業で作られているハンドメイド品です。
エスニックならではの風合いを楽しんでいただける反面、一点一点サイズや色などが異なる等、特徴がございます。
ご利用の前に以下をお読みいただき、ご理解の上、ご利用ください。
・商品によって染色むら・編みむら・縫製の甘さがございます。
・湿気に弱く、汗などで色移りや脱色することがあります。
・デリケートな素材を使用しているため、縫い目が開いたり、ほつれやすい物もございます。
・染めや刺繍やパッチワークはほぼ、手作業で作られているため、一点一点形や色・柄が異なります。
・古布を使用した製品はシミなどの汚れや、ほつれなどがございます。
スラブコットンダブルガーゼ刺し子ワンピース ハンドステッチの刺し子を施したシンプルなワンピース 胸元と袖口にさりげなく刺し子を施したワンピース。
ウエストのフロント部分のボタンを留めるとシルエットを変形して着こなせるアイテム。
その日のコーディネートに合わせて2wayの着こなしが楽しめる。
シンプルなアイテムだから着回ししやすいのもポイント。
刺し子 インドのコルカタとバングラディッシュの伝統刺繍です。
着こなした木綿やサリーなどを重ね合わせ刺し子を施すことで丈夫な生地に再現するために生まれた手法です。
モノを大事にする心から生まれた伝統手法と言っても良いでしょう。
その昔、外出などを制限されていた女性たちが、家で刺繍をしたのが始まりと言われています。
時間を掛けて布全体に施された刺繍からは、手仕事ならではのぬくもりが感じられます。















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あわモコ 3Dペン | トップ | Sharp[シャープ] ヘルシオ炊... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。