ゴルフの空(GET Golf Academy 主宰 松村公美子のブログです) ゴルフスイング体操(R)…(^^)/

ゴルフのことエクササイズのこと、そして日々思うこと、お知らせなどを書いているブログです。
「毎日更新」が目標(笑)。

小指側と繋がる骨

2017年04月21日 | ゴルフ理論…私の見解
先日のブログに書きました、これ…。



覚えてくださっていますでしょうか?

一口に肘関節と言っても、
詳細に見れば、肘には関節が3つあって、
赤で印を付けた関節、
青で印を付けた関節、
緑で印を付けた関節、
の3つが有ります。

ゴルフスイングで肘を曲げる時には、
どの関節で曲げますか?
赤ですよねって話しを、先日のブログに書きました。

この"ネタ"を、レッスン中にも話し、
「赤の関節で曲げるのと青の関節で曲げるのでは、
曲げた感じが少し異なるって感知できますか?」
と、皆様にインタビューしてみました。

結果、微妙に異なるって感知なさった方が大半でした。

で、その後、肘を曲げる時には、赤の関節で曲げるって意識して打ってみてくださいね…微妙な違いに感じられるかもしれませんが…なんてレッスンをしました。(^-^)

そんなレッスンをしながら、
昔から「グリップを握る際は、小指側3本で…」と言われることと、
この赤の関節とは、関連が有るように思えたのでした。



赤の印の関節は、小指側と繋がっていますから。(^^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「筋道」の「筋」は、筋肉の... | トップ | フライングエルボー修正ドリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゴルフ理論…私の見解」カテゴリの最新記事