今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

aalto coffee&14g通信 5月号

2017-04-30 08:01:53 | Weblog
いやー5月ですねえ。
今月もよろしくお願いします。

aalto coffee

①12:00-18:00 日月定休 GW期間中も同じです

②cimaiのパンの日 19日(金)16:00-

③喫茶緑鳥 27日(土) 京都でかもがわカフェのマスターと久しぶりに緑鳥やります。
 今回は食事やお菓子、ライブもあります。
 もちろんかもがわカフェのマスターの焙煎したコーヒーと私のコーヒーのブレンドも販売もあります。
 詳細決まりましたらブログに書くので待っていてくださいね。
 きっと楽しい一日になります~


14g

①11:00-19:00 火水定休 GW期間中も同じです

②ライブ情報

 原田茶飯事 12日(金)
 信政 誠  19日(金)
 ジョンジョンフェスティバル 26日(金)

③パンの出張販売
  
 20日、27日 アンジェのどこかの店舗(決まり次第更新しますね)


そんなこんなで音楽色の強い5月、みなさまお待ちしてますー
 
  

この記事をはてなブックマークに追加

GWは14g,aalto coffeeともに通常営業です

2017-04-29 12:54:02 | Weblog
GWのはじまり~
って月火曜学校じゃん。
そう、良く気付いたね子どもたち、今日明日は普通の週末なんだよ。
と言うことで、普通に朝から焙煎している庄野です。
1か月くらい休んでないことに気付いて昨夜は20時くらいにスイッチが切れ
泥のように眠りました。
明日も14ℊでコーヒー淹れます。
みんな来てね。

本を書いたり、音楽のイベントをやったり、リトルプレスを作ったり、
生き方のトークイベント、全然コーヒーと関係ないことも全力でやっていたら、
なんだか知らないけれど、コーヒーの仕事がとても増えました。
まあまあいっぱいいっぱいな毎日です。
いろんな話を耳にするたび、運がいいなあって思います。
ただただコーヒーを焙煎して販売する、それだけで生活が出来ているのですから。
まさにミラクル。
来世では絶対にコーヒーロースターにはなりません(こんなにうまく行きっこないですかねえ

47年生きてきたら背負える荷物の量も増えたみたい。
まだ少しなら載せられるかも。
そう思いながら明日からもコーヒーと生きていきますね。
来世はもういいけど、今世はコーヒーと添い遂げます~

この記事をはてなブックマークに追加

明日少しだけアアルトコーヒーでパンを販売します

2017-04-28 16:18:36 | Weblog
お金を出して食べてもらわないことには腕が上がらない。
明日少しですがアアルトコーヒーで妻の作ったパンを販売いたします。

14gで通常販売しているクオリティではありません。
発展途上のパンです。
だから14gのパンとはまだ名乗れません。
まあせっかくだし、コーヒー買いに行こうと思ってたからちょうどいいやって
人がいらっしゃいましたら、ぜひ買ってください。
妻のモチベーションに大きくかかわってくると思われます。

最初の一歩、そう、踏み出さないことにはどうにもならないですもんね。

あっ、14gでは通常のおいしいパンをたくさんご用意しております。
こちらをメインでよろしくお願いします~

この記事をはてなブックマークに追加

並行する世界、どんどん成長する腹まわり

2017-04-27 13:50:40 | Weblog
昨夜も22時すぎに焼きたての餡マフィンをいただいた庄野です。
妻のパン作りの熱量に比例して私のお腹も成長中です。
まるまるしていると言うのは幸せの証拠です、よね、ねっ。

今週はもしかしたら開業以来最高の焙煎量だったかもしれない。
GW前の納品と新店ラッシュが重なったため。
12年目にしてこんなことにあるとは、ありがたいことです、はい、感謝してます。

徳島にはじめてイオンが出来た、今日がグランドオープンだそう。
いろんな意見があるようですが、いいことだと思うんですよね。
いろんなものが並行してあるのが文化、ずっとそう言っているもので。

並行っていいと思うです。
電車だけが走っているより、並行して車やバスや自転車が走っている、人が並走しててもいい。
交わらなくていいと思うんです。

人も同じ。
いろんな考え方の人がいて、並行して生きているのが社会、無理に交わろうとするから争いがおこるのかも。
距離感と寛容性、想像力と人にやさしく。

今晩もきっと焼き立てのパンが食べられる。
そして私の腹まわりはまた少し成長する。
コーヒーはケニアの深煎りにしようや。

この記事をはてなブックマークに追加

続・妻のパン

2017-04-26 07:19:37 | Weblog
毎日作り続けています。
アアルトコーヒー、14gの仕事、家事育児、PTAの仕事に息子の金管部の保護者会、
仕事だけして飲んだくれている誰かさんと違って、恐ろしく多忙なはずにもかかわらず
毎日いろんな種類のパンを作っている。
ゆえに、短期間で目を見張るような成長を遂げています。
いやー集中力の凄さを目の当たりにしています。
時間がないなんて絶対言えないなアと思う今日この頃です。

もう少ししたらアアルトコーヒーで販売してみようかなと考えています。
せっかく製菓の販売許可を取っているのですから。
14ℊはとても遅く、普通のセオリーの逆かもしれませんが、確実に成長していってます。
もしかしたらすごいパン屋になるかも。
妻のがんばりを見ていてそんな風に思ってます。
パンに恥ずかしくないように、コーヒーもがんばります~

この記事をはてなブックマークに追加

はずかしい、うつくしい

2017-04-25 14:25:30 | Weblog
なんかねえ、カッコ悪いことはもうしたくないんですよね。
酔って記憶無くすとか、財布無くすとか、そういうのはカッコ悪いとは思わないんです。
っていうのが間違ってるのかしら。
失敗したり、間違ったり、出来なかったり、諦めたりするのは全然カッコ悪くない、そう思ってます。
すべては、行なった後でないと知ることの出来ないことばかり、やらないよりはやったほうがずっといいし、なにより全部が正しく、成功するなんてことがあるわけがないのですから。
間違えば謝ればいい、でもねそれが出来ない大人が多すぎるような気がするんですよねえ。

キレイごとを言ってキレイに見せかけて私利私欲に走る人もねえ、イヤだなあ。
でも私利私欲に走る人は嫌いじゃないんです、人だし当然のこと、それをキレイごとで多い隠すのが恥ずかしい
そう思うわけです。
うつくしいことを言う人は、少なくともうつくしくあろうとしていてもらいたいです、はい。
特にお金にまつわることにはね。
はずかしいという感情を忘れないでいたい、うつくしいことを信じられる人でありたいです。

この記事をはてなブックマークに追加

普通のコーヒー、これからもずっと。

2017-04-24 19:00:11 | Weblog
京都今回もやっぱり楽しかった。
デルベアさんにはお世話になりっぱなしで、大ちゃんには連夜遅くまで飲ませてもらって。
ありがとう、感謝しております。
もちろんたくさんのゲストの方にコーヒーを飲んでもらったり豆を買ってもらったり。
そして京都ふるどうぐ市の実行メンバーやスタッフたちの気持のいい対応。
いいイベントになるのはやっぱり人なんですよね。
最高の場所で最高の人たちと最高の天気、ゆえに最高の2日間でした。

いろんなところに出かけていけるのは、帰る場所があるからです。
そしてそこに帰る理由は家族がいるから。
それより幸せなことはないんじゃないかなあと今更ながら思う毎日です。
普通の幸せ、アアルトコーヒーもそんなコーヒーでありたいと思っています。
明日からまた焙煎がんばります。
みなさんの帰る場所であるようもっともっとがんばりますね。
これからもよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

22・23日は京都ふるどうぐ市でお会いしましょう!

2017-04-21 09:13:54 | Weblog
今年も出店いたします。
両日ともケニア1本で参ります。
カップと豆売り、ここでしか飲めない買えないケニア、是非お見えください~

22日はアアルトコーヒーは妻が店番、14gは両日とも通常営業です。
こちらもよろしくお願いします。

財布は出てきませんが、再発行の各種カードと保険証は昨日届きました。
はやーい、すごいぞニッポンと思いました。
でもって急いで各種支払い先にカード変更の電話をすると、すべてが紙ベースでのやりとりになりますとのこと。
速かったり遅かったり、便利だったり不便だったり。
うーん、現代はいろいろこんがらがっていて面白いですね。


この記事をはてなブックマークに追加

おたのしみはこれからだ

2017-04-20 12:16:49 | Weblog
「コーヒーの絵本」で完成したときに、コーヒー屋として完結したと思った。
完成じゃなく完結。
コーヒーが好きで好きで仕方がないとか、最高のコーヒーを作りたいとか思っていない私は、
とりあえず家族が生活が出来るようにするというのが最初の目標だった。
食べられるようになり、イベントに呼んでいただいたりコーヒー教室をしている中で、
もっと簡単にコーヒーのことを知ってもらえるようなモノってないのかと思い、
それを「コーヒーの絵本」という最高の形で作ってもらえ、しかも思いもよらぬほどたくさんの
方にてにしていただけた。
これで終了、なんとなくそんな声が聴こえた。

コーヒーを高みに上げるのが私の役目ではない。
むしろハードルを下げ、案外コーヒーって簡単じゃん、そう思ってもらえるように、そのことばかり
考えていたから、これで役目は終わった、そう思ったんだろう。
って、誰からもそんなこと頼まれてないし、そんなことやってるとも気付かれてないのですが。
妄想大王なもので(笑

でも毎日毎日たくさんのオーダーをいただき焙煎しているうちに、あれもしかしてオレ終わってないんじゃないのかしら、
そう思う気持がムクムクをわき、日増しにだんだん大きくなってきた。
そして昨日気付いた、オレもしかしてコーヒー好きなんじゃないのかしら。
ずっと距離を持って接してきてたので、こんなふうに思ったのははじめてだったかもしれない。
でもね、どうやら好きらしいですコーヒー。

そしたら、やりたいことが溢れだした。
イベントも本も、コーヒーを飲むときのコンピレーションCDだってまだ作ってないじゃん。
最近ローストしたケニアやイルガフェフェのおいしさ。
価格に勝手に縛られておいしいコーヒーを作ることから逃げてたんじゃないのか。
まだまだやれる、そうもっともっと自由でいいんだ。

って、なんだかコーヒーやる気になってます。
いろいろやって、失敗もすると思います。
だけど何も怖くありません。
今は大切なお客さんと仲間がいます。
ひとりぼっちで恐る恐る歩いていた私はもういない、そんなことにやっと気付きました。

おたのしみはこれからだ。
みなさん、お付き合いよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり私の背骨はコーヒーなのだ

2017-04-19 13:54:41 | Weblog
3,4月に続けてコーヒーを買い続けてくれているお客さんが会社員をやめ店をはじめることになった。
喫茶だったり本屋だったり。
そして何店舗かのコーヒーお使っていただいているお店が新しく店を開店する。
地方都市の片隅で小さな焙煎機から生まれるコーヒーがいろんなところで販売されていたり飲まれていたり
することがいまだに不思議でならない。
妻と顔を見合わせながら、なんでこんなことになったんだろうねと不思議がる毎日。
もちろん個人のお客さんからもたくさんオーダーいただけている。
これ以上なにも望まない毎日、アアルトコーヒーは幸せものです。

最近はほとんど雑誌などのメディアにも出ないし、日々焙煎と梱包を繰り返しているにもかかわらず
コーヒーを焙煎する量が増えていっているのは、飲んでくれているお客さんの口コミと素敵な販売店の
おかげだと実感している。
ほんと感謝感謝です、はい。

あいかわらず毎日考えてます、アアルトコーヒーの未来を。
このままいけば大きくしないといけなくなる、だけど私は自分で焙煎したコーヒーしか販売したくない。
自分と妻で梱包をしてメールを返して手書きで送り状を書いていきたいのです。
だけどアアルトコーヒーを好きだって言ってくださる人には飲んでもらいたいし、店でも使ってもらいたい。
わがままですよね。

こんな調子がずっと続くわけがないと思いながら何年かが過ぎました。
これからも続くことがあるわけがないと思っているのですが、どうやらアアルトコーヒーのお客さんは
義理難いし、販売店さんは素晴らしいからドンドン注文いただく量が増えていっているから
困ったものです(うれしい悲鳴
オンボロのわたくしだけどほんと人に恵まれてるなあとつくづく思うのです。

そんなこんなでこれからも泣き言を言ったりよくわからないことをしたりすると思いますが、
コーヒーに再度キチンと向き合おうと思っています。
コーヒーが私の背骨です。
それを自覚してがんばって参ります。
これからもよろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加