今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

書を持って町に出るんだ。

2015-07-31 07:05:57 | Weblog
なんだか最近丸くなってませんか私。
叩かれるのを恐れているのですか?
あげ足とられるのを煩わしいと思ってるのですか?
否定されるとイヤな気分になるのはあたりまえ。
だけど、そんなことを気にするあまり、
好きでいてくれる人のことを忘れてませんか?

完璧な人などいない。
もちろん私なんて足りないとこだらけ。
そんなに人の評判を気にするほど誰もおまえのことなんて
気にしてないし、そもそも知らないよ。
インディーなんだろ?
パンクなんだろ?

やりたいことをやるために力をつけなければ。
教養をつけ、実行して、経験をつむ。
そのことだけを意識していればいいような気がする。
勉強しよう、人に会おう。
そう、書を持って町に出るんだ。
46才からでも未来はある。
人生はまだまだ終わらない。

この記事をはてなブックマークに追加

夏は未来への準備期間

2015-07-30 12:26:59 | Weblog
最近まわりの人たちや物事が急速に動きはじめた。
いや本当はゆるやかに動いていたんだろうけれど、
そのことに気付かずにいたら、いくつかのことが重なり
動いていることに気がついた。
人も物事も常に動いているんだ。
バタバタして自分のことで手いっぱいのときには気が付かないし、
ボーっとしていたら、もちろん気付かない。
鍋の中のカエルにならないように気をつけないとね。

明日から東京と神戸に行ってきます。
これが終ったら8月はずっと徳島にいます。
そしてアアルトコーヒーと14gの未来を考えます。
もちろん庄野雄治個人のことも。
暑い夏だから、あまり無理して働かず(通常の仕事はもちろん全力でやります)
考える時間にしたいと思っております。
って、暑いからどっか行くのいやなだけじゃんって
声が聞えますが、はい、その通りです(笑

暑いときは日陰でビール飲んでダラダラするのに限りますね。


この記事をはてなブックマークに追加

aalto coffeeと14g通信 8月号

2015-07-30 08:08:05 | Weblog
お暑うございます。
ちょっとはやいですが8月のお知らせです。

aalto coffee

①営業時間12:00-18:00
 日月定休日(お盆期間も同じです)
 8月25.26日 夏季休業

②cimaiのパンの日
 8月21日(金)16:00-

③アイスコーヒー教室と一日カフェ
 8月2日(日)
 ギャラリーヴィー(神戸元町)078-332-5808
 山田タクヒロさんの個展にお邪魔します。
 教室は予約制なのでギャラリーヴィーさんにご確認くださいませ。

14g
 
①営業時間10:00-18:00
 火水定休日(お盆期間も同じです)
 8月27.28日 夏季休業

②中村友美金工展
 8月8日ー17日 作家在店日 8月8,9日
 8月8,9日は毎年恒例デルベアさんのカキ氷がやってきます。

 8月9日は10:00-16:00までle courも行われます。
 素敵なお店が集まってくれそうです。
 
③アリシア・ベイ=ローレル原画展
 8月21日ー9月10日
 「この世界にようこそ」「地球の上に生きる」の原画を展示させていただきます。

④ニコルズカフェ 詳細は後日

⑤出張パンの販売
 
 8月1日 sotosu (今治)
 8月8日 フナトト(徳島:脇町)
 8月8日 アンジェ・ボン・ルパス烏丸(京都)
 8月22日 アンジェ・ボン・ルパス武蔵小杉(川崎)

8月もお付き合いよろしくお願いします!

 
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

知性が必要だと気付いたから、勉強しようと思うんだ。

2015-07-29 17:33:43 | Weblog
毎日は同じことの繰り返し。
だけど今日は昨日ではないし、明日も今日ではない。
なにかしら小さいながらも変化はあり、
それらが積み重なったり、崩れたりしながら
世界は動いているんだ。

かつて戦後だった時代はない。
常に戦間である、そう思って生きている。
もちろん戦争をしらない。
しらないから何も言えないけれど、私にとっての戦争は祖父だ。
祖父はまだ戦争を引きずって生きている。終わってなどない。

人は争う。
優位に立ちたいし、誰かと比べて損をしたくない。
今必要なものは教育なんだろう。
自分のことしか考えられない人たち(私もそこに含まれる)が大人になった社会。
自分が不良品であるのを自覚した上で子供たちに何を伝えられるか。

自分が失敗したから何も言えないじゃ状況は悪くなるばかり。
もしかしたら戦争は起こるかもしれない。
いや、世界中いたるところで戦争はおこっているんだ。
何ができるのだろう。
せめて自分の手の届く範囲の責任は持つことにする。

まずは、そこからだな。

この記事をはてなブックマークに追加

理由はいらない。

2015-07-28 15:15:48 | Weblog
昨夜娘が芸能人になりたいと言った。
「なんで」
「逃走中に出たいから」
「それで?」
「それだけ」
「それだけ?」
「うん、それだけ」
人にはそれぞれいろんな理由があるんだ。

私は今とにかく本を作りたい。
理由を聞かれるとこれといった答えはない。
そう考えると娘の方が立派な理由を持っている。

コーヒー屋になったのも同じ。
コーヒー屋である必要はまったくなかったんだ。
だけどコーヒー屋になってよかった。

理由はシンプルなほうがいい。
もしくは無いほうがいいかも。
人は自分の発した言葉に縛られる。
だから、何になりたい、何をしたい、と言えばいい。
そこに理由を付けないほうがいい。
言葉によって縛られるのは理由でなく願望にしよう。

明日もきっと楽しく生きられる。
それに理由なんていらないよね。

この記事をはてなブックマークに追加

人はひとりでは生きていけない。

2015-07-27 16:27:55 | Weblog
焙煎中はエアコンをかけずに店中のドアをすべて開けっ放しだ。
何時間もいると眩暈がしてくるんだけれどずっとこのスタイル。
反動なのか、とにかくエアコンのかかった部屋でたくさん眠る。
そう、気付くと眠っている。
年々体力がなくなっていっているのがよくわかる。
今朝も朝から5時間焙煎機を回し、シャワーを浴びて、
ビールを1ℓ飲んだら知らぬ間に眠っていた。
昼寝が日課になりつつあるんだけれど、明日からはそうはいかない。
店を開けなきゃならないもんな。

日月定休日で、12:00-18:00の営業時間ってとても短いと思う。
そう思うのだけれど、今の仕事のスタイルではとても長く
なにかしらのストレスがかかっている。
考えなきゃならないところに来ているんだ。
きちんと真面目に仕事をしていると、販売量は増えていく。
そのときが一番考えなくてはいけないときなんだ。
この1年そんなことばっかりいってるけれど、そろそろまったなしかも。
自分の人生は自分で決める。
っていうけれど、本当はいろんな人たちと一緒に決めなければならないんだ。

人はひとりでは生きられないんだから。
さあ、どうしましょう?

この記事をはてなブックマークに追加

アイスコーヒー教室と一日カフェ 神戸

2015-07-26 10:38:36 | Weblog
8月2日、神戸元町のギャラリーヴィーさんで
アイスコーヒー教室を行います。
昼からはコーヒーを淹れてます。
山田タクヒロさんの個展の一環として呼んでくださいました。
いやーうれしいなあ。
是非お見えくださいませ。
アイスコーヒー教室はご予約制になっております。
ギャラリーヴィーさんにお問い合わせくださいませ。
http://galleryvie.jp/news.html

今年の夏はアイスコーヒー教室あまり出来なかったなあと。
8月に14gで出来るといいなあと考え中。
東京は7月31日の夜、トラベラーズファクトリーさんで行います。
どこかでお会いしましょう!

この記事をはてなブックマークに追加

今年も夏がはじまった。

2015-07-25 16:19:56 | Weblog
昨夜近所のスーパーマーケットの上に浮かぶ月がキレイだった。
月が2つ無くても僕らは、もうひとつの世界にいけるのかもしれない。

最近続けてパラレルワールドものの小説を読んだ。
あるかもしれないし、ないかもしれないが、チャーミングな設問だ。

ものごとを深く考えないようにしている。
いっちゃうと帰ってこれなくなる性分だと自覚しているから。

梅雨明けと同時に太陽は凶暴な光で世界を照らす。
ハローハロー、そんなにしなくても、みんな君のことを知ってるよ。

うまくいかないことがほとんどだけれど、たまにうまくいくことがあるとうれしい。
それが目的地まで車庫から出て一度も赤信号にひっかからなかったということだとしてもだ。

ひらがなにするとやわらかくなり、やさしそうなかんじがする。
それが苦手だから、最近は太宰治や坂口安吾ばかり読むのかなあ。

便利と簡単という言葉をある日捨てた。
「バイバイブッラクバード」に出てきた彼女のように、自分の辞書からその言葉を消した。

貯金1、阪神と同率首位浮上。
貯金1で優勝するチャンスは今年だけかもしれないぜ、がんばれスワローズ。

角田光代も言っているが、二日酔いのときほどラーメンが食べたくなる。
だから私はラーメンを食べる回数が多いんだ。

どこまでだっていける。
どこまでだっていかなくてもいきていける。

言いたいことなんてないのに、なんで書いているのだろう。
書いているうちに言いたいことが出てくるとでも思っているのだろうか?

フジでやってなくてもフジロック。
ロックは好きだけどフェスに行ったことがないし、これからも行かないだろうな。

みんなと同じだと不安になり、自分ひとりでも不安になる。
同じような思考(嗜好)の人がまわりに2,3人いると少し安堵する。

さて今晩は娘と娘の友達を花火大会へ送り迎え。
だけど私は昔から花火を見ると感傷的になるので花火が好きじゃない。

今年も夏がはじまった。

この記事をはてなブックマークに追加

the loved one

2015-07-24 10:39:19 | Weblog
山田稔明さんの新譜。
発売前にいただいて何度も繰りかえし繰り返し聴いている。
本当は発売日前までに感想を書いたりすればよかったのかも
しれないが、それにはちょっと時間が足りないような気がしたんだ。

山田さんは生粋の猫派。
私はこってこっての犬派。
山田さんは昨年最愛の猫を亡くし、
私は6月に祖母を亡くした。
だからどうなんだってことはなにもない。
音楽は音楽、そんな感傷でブレルほど山田さんの音楽への愛情は薄っぺらくない。
勝手にそう思った。
愛情をたくさんくれたものに対しての感謝の仕方はいろいろある。
それを音楽という形に出来るのはうらやましいなあ。
そんなことを聴くたびに思う。
喪失感と幸福感は実は兄弟のようなものなのだ。
どちらもひとりでは得られない感情。
人は社会に組み込まれなければ生きていけないもの。
誰かがいないと自分なんてないんだ。

猫町オーケストラが好きだ。
気がつくと口ずさんでる。
すっごい売れるアルバムじゃないと思うのだけれど、
確実に売れ続けるアルバムのような気がする。
5年後の買う人のきっといい気分になるだろう。

音楽はいいな。

この記事をはてなブックマークに追加

音楽と本とコーヒーと。

2015-07-23 14:00:06 | Weblog
コーヒーの絵本が売れている、らしい。
5刷を作ってくださる。うれしいことだ。
買ってくださったみなさん、本当にありがとうございます。
感謝感謝です。

そして台湾、韓国、中国でも発売になりました。
作ってるときは、そんなことまったく考えてなかったので
なんだか変な感じです。
各国版をいただいても、なんだか夢のなかの話のようです。

とにかく最小限これさえ知っていれば、毎日そこそこおいしいコーヒーが
ご家庭で楽しめるための本、そう字が読めない子どもが見ても
なんとなくわかる本を目指しました。
やっぱり平澤まりこさんの絵の力が偉大ですね。
あと、編集者のかたが私のつくりたいものの主旨をよく理解してくださっている
っていうのもかなり大きいですよね。

本を作るのは大変だけど楽しいです。
本と音楽が好きで好きでしょうがない人なので、
今がとてもしあわせです。
コーヒー屋になってよかった。
ロースターになったおかげで本が出せるし、素敵な音楽家の人たちとも
ご一緒させてもらえるんだから。

音楽と本とコーヒーは、やっぱり相性がいいんだなあ。

この記事をはてなブックマークに追加