今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

徳島でお店をやる理由、渋谷でお店をやる理由

2014-09-30 16:14:33 | Weblog
aalto coffee 庄野雄治 × bar bossa 林伸次
『徳島でお店をやる理由、渋谷でお店をやる理由』
SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS
2014.11.2

ワインバー「bar bossa」を渋谷で17年間経営している林伸次さん。徳島で珈琲焙煎店「aalto coffee」を8年前にはじめ、今年の9月に同じく徳島に新店舗「14g」を開店した庄野雄治さん。一見接点のないような2人ですが、同じ年齢、そして2人とも徳島出身なのです。
今回、庄野雄治さんの新刊『コーヒーの絵本』の刊行を記念し、トークイベントを開催することとなりました。同じ徳島出身ながら、違う場所で、同じ飲食業ながら違う業種のお店をやっている2人に、なぜ徳島で、渋谷でお店をはじめたのか、そして、それぞれの場所でお店を続けるための話を熱く語っていただきます。お店をやっている方、始めたい方はもちろん、今の仕事に迷いがある方のためになるお話が詰まったトークイベント(になる予定です)。
せっかくなので、新刊『コーヒーの絵本』に合わせて、庄野さんにコーヒーのいれ方のお話も少ししていただきつつ、コーヒーブレイクもはさみながら楽しんでいただこうと思います。ご来場お待ちしております。

日時:2014年11月2日(日)19:00-20:30(開場18:30)
会場:SHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERS
東京都渋谷区神山町17-3  電話 03-5465-0577
http://www.shibuyabooks.net/
料金:1,800円(aalto coffeeのドリップコーヒー付き)

申し込みはSHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERSのHPから
http://www.shibuyabooks.net/commerce/special/lab.cgi

庄野雄治
コーヒー焙煎人。1969年徳島県生まれ。大学卒業後、旅行会社に勤務。2004年に5キロの焙煎機を購入しコーヒーの焙煎を始める。2006年徳島市内に「aalto coffee(アアルトコーヒー)」を、2014年同じく徳島市内に「14g」を開店。著書に『コーヒーの絵本』(絵・平澤まりこ)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、『たぶん彼女は豆を挽く』がある。

林伸次
1969年生まれ。徳島県出身。渋谷のワインバー「bar bossa(バールボッサ)」店主。レコファン(中古レコード店)で2年、バッカーナ&サバス東京(ブラジリアン・レストラン)で2年、フェアグランド(ショット・バー)で2年勤務を経た後、1997年渋谷に「bar bossa」をオープンする。近著に『バーのマスターはなぜネクタイをしているのか-僕が渋谷でワインバーを続けられた理由』。

この記事をはてなブックマークに追加

おうちのコーヒーをグッと美味しくする魔法

2014-09-30 16:13:36 | Weblog
『コーヒーの絵本』刊行記念
アアルトコーヒー庄野雄治
「おうちのコーヒーをグッと美味しくする魔法」

青山ブックセンター本店 2014.11.2

アアルトコーヒー庄野雄治 「おうちのコーヒーをグッと美味しくする魔法」
世界一やさしいコーヒーの本『コーヒーの絵本』(庄野雄治・作 平澤まりこ・絵)の発売を記念し、コーヒー初心者のためのトークイベントを青山ブックセンター本店で開催。本書の作者、徳島の人気焙煎店「アアルトコーヒー」のロースター庄野雄治さんが、すぐ実践できるハンドドリップの簡単なコツをやさしく丁寧にお話します。このお話を聞けば、明日からおうちのコーヒーが専門店に負けない美味しい味になります。コーヒーをグッと美味しくする魔法をこっそりお伝えします!

日時:2014 年 11 月 2 日 (日) 15:00~16:30(開場 14:30)
料金:2,160円(税込)
定員:20名様
会場:青山ブックセンター本店 小教室

★ご予約は青山ブックセンターHPからお願いします。
http://www.aoyamabc.jp/event/aalto-coffee/

この記事をはてなブックマークに追加

順番

2014-09-29 10:34:47 | Weblog
順番が大切だと思っている

割り込む人や
順番を守らない人は
きっと信用を得ることは出来ない

人はひとりで生きてくことは困難だ
だから一番大切なのは信用
ニコニコしていても信用できない人もいる

仕事って大切
迷ってるヒマがあるなら働くほうがいい
未来の方向が見えなくてもお金は残る

順番の話
夢をかなえるために懸命にお金を貯める
お金が溜まったときに夢が見つかった

結果同じようだけれど
夢に対する思いは後者のほうが熱い
だけ思い続けられるのなら前者のほうが圧倒的に強いだろう

みんな同じじゃないってこと
誰かの声に踊らされない
それが大切だと思う

自分のやり方にあった順番で生きてますか?

この記事をはてなブックマークに追加

突然の休日に戸惑う男

2014-09-28 12:28:46 | Weblog
どうやら見かねたらしく妻が14gへ
突然の休暇をいただきました
仕事に育児に家事に
どう考えても妻のほうが多忙で
自分の時間などまったくないにも関わらず
感謝感謝です

ひさしぶりの休み
これが困った
何をしたらいいのかがちっともわからないのです
人間たまには休まないといけないです
万が一14gが忙しくなったときにヘルプとして
アルコールを飲むわけにもいかず

息子と犬と家にいる
いやー男ってダメだなあ~と
妻はがんばり
娘も部活に友達の家にと
やっぱり女性にはかなわないですね
ってはなっから相手にされてないか男なんて(笑

明日は焙煎
そろそろ焙煎機の掃除もしなくては
おいしいコーヒーを作る
って基本だけはぶれない様にしないと
今日は徹底的にダラダラします
大食い王選手権があるっていうのもきっと神様の思召し(笑

この記事をはてなブックマークに追加

良い人になりたい

2014-09-27 07:50:54 | Weblog
最近よく飲みに行く
14gが出来たおかげでいろんな町から
いろんな人がやってきてくれる
場の力っていうのは大切なんだなあと
思う今日この頃です

他ジャンルの人と話をするのは面白い
知らないことを知るというのは
スゴク刺激的なことなんだ
だけどよく考えてみると
結局同じようなことを考えてるように思う

結局は人だからかしら
同じような価値観世界観を持った人が
集まるんだなあ
良い人になりたいと思う
偽善も善、悪よりはずっといい

良い人になりますよ
がんばりますー

この記事をはてなブックマークに追加

照井壮 展

2014-09-26 07:28:48 | Weblog
9月27日(土)-10月6日(月)
10:00-18:00 火・水定休
場所:14g

いよいよ明日からスタートです
3年ぶりに徳島で個展をしていただけます
思い起こせば3年前aalto coffee and the roosterの
最初のイベントも照井さんの個展でした
14gの姿かたちも無い頃から個展の話を引き受けてくださいました
照井さんは初日27日在廊してくださいます
是非会いにお見えください
とても気持の良い人なのです
モノには作り手の人柄があらわれる
って言うのはきっと本当のことだと思います

楽しみで仕方ありません
明日は私も一日がんばってコーヒー淹れさせていただきます!

アアルトコーヒーも通常営業しております
こちらもよろしくお願いします!

この記事をはてなブックマークに追加

僕らは答えがなくても考える

2014-09-25 06:57:25 | Weblog
未だに短パン、半袖Tシャツ、ビーサンの庄野です
エンドレスサマーな感じですが
もっとも夏が似合わない人のひとりだと自覚しております
無駄に白いし、腹は出てるし
それでも気分はエンドレスサマーな訳です

って今日も無駄話からはじまりました
最近この無駄ってことについてよく話します
キッチリできるとうれしいし余ると損をした気分になりますよね
だけど価値の総量の中にはこの無駄っていうものも含まれてるんじゃないのか
そんな風に思う訳です、もちろん根拠はありませんが

と言って食べきる事のできない食事の現場を見ると悲しくなります
だからビュッフェ料理の店やパーティーにはあまり行きません
大型ショッピングセンターに行くこともあまりないです
圧倒的な物量に圧倒されて気持悪くなるのです
こんなにモノって必要なんか?ってグルグル回ります

ちょうど良いくらいの無駄って案外難しいんでしょうね
きっと日本人は真面目だからより安くより良いものを
全員に喜んでもらうために色んな機能をたくさんのバリエーションを
ってことに邁進していくのでしょう
それはそれで素晴らしいことだとも思うのです

たぶん一生答えの出ないことについて考えてるのでしょう
ヒマな訳じゃないんですがねえ(笑
答えが出なくても(なくても)考えるってことが重要なんだと
太宰治も言ってましたよね、たぶん
だから今日も考えましょう、グルグルと

この記事をはてなブックマークに追加

あなたの飲んでいるコーヒーは誰が作ったものですか?

2014-09-24 08:01:49 | Weblog
自分の店で販売するものはすべて背景を知っていなければイヤな性格
がゆえになかなかたくさんのモノをご紹介することは出来ない

コーヒー屋の私はコーヒーのことさえ裏側まではよく知らない
というより行けば行くほど混沌として見えないところが深くなる

少しでもいいから良いものをお届けしたいと思っている
だから店というものにこだわっているんだ

無店舗で通販やイベント、受注会に特化したほうが
自由に動けて経費もかからずきっとお金儲けはできるんだろう

だけどやっぱりこの場所に来て観て触って感じて欲しい
だから取り扱わせていただくモノはすべて責任を持たなくてはならない

いやーキレイゴト言ってんなあーあいかわらず(笑
こんなメンドクサイ性格でよく店が続いてるなあと思う今日この頃

寛容なお客さんと仲間に感謝感謝です
あとすべてのフォローをしてくれている妻にも

さて明日から14gの2週目がはじまります
みなさん、よろしくお願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

反転する世界、だけど大丈夫だぜ僕らはきっと

2014-09-23 07:57:13 | Weblog
昨日で14gの1週間が終わりました
今日からアアルトコーヒーの1週間がはじまります
まさにライフゴーズオン
45歳がんばってます(笑

それにしても14gにこんなにゲストが来てくださるとは
思ってなかったのでちょっとびっくりしています
ゆえに行き届かないところが多々あったと思います
すみませぬ、進化していくよう努めます

広いのに少ない席数
2階なのに看板もない
驚くほど少ないメニュ
駐車場もないし

と挙げだすとキリがないほどネガティブな要因があります
だけどね、ネガティブって悪いことじゃないんだよ

ゆっくり出来る
来たい人だけが来てくださる
ひとつひとつの精度が上げられる
アルコールに車なんて必要ないじゃん

あら全部ポジティブになっちゃった(笑
ものの見方なんてどうにでもなるんだ
世界は主観で出来ている
だからさ、自分の見たいように世界を見ようぜ

この記事をはてなブックマークに追加

パンとワインとコーヒー

2014-09-21 20:02:12 | Weblog
昼間に
おいしいパンを食べながら
おいしいワインを飲む
泡から白または赤
パンはシンプルなほうがいいな
音楽に身をゆだね
いい気分

そして締めにコーヒー

こんな店があればいいなと思ってた
夜は家にでゆっくりと過ごす
たまの休みや
息抜きの時間に
そんな楽しみをこっそり出来る場所
そういう場所になればいいな
そう思いながら育てていきます

そんな店日本中にないよ

って今日もお客さんに言われました
そうですよね採算取れそうにないですもの
だからやるんです
ってビビりながらも
なんだか出来そうな気がしています
けったいな店だなあと思うかもしれませんが
ご贔屓に~

そんな店があったらいいよね?

この記事をはてなブックマークに追加