今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

aalto coffee通信 8月

2007-07-31 21:36:50 | Weblog
①8月の休みは通常通りの木曜日になります。
 営業時間も通常通りの10:00-19:00です。
 お盆期間も同じですので、帰省や観光で徳島に滞在のみなさま
 コーヒーを飲みにご来店くださいませ。

②8月はコーヒー教室は休ませていただきます。
 9月より再開します。
 詳細は後日連絡いたしますのでしばしお待ちくださいませ。

と、物凄くいつもと同じですが、コーヒー屋殺しの8月です。
みなさまaalto coffeeを助けましょう。
基、aalto coffeeでお会いいたしましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

オダギリジョー

2007-07-30 21:11:28 | Weblog
今日から店内にはオダギリジョーがいっぱいです。
これでもかって位オダギリジョーです。

なくなるまでオダギリジョーです。
たくさんの人にオダギリジョーを貰っていただきたいと思ってます。

なのでお一人様につきワンオダギリジョーでお願いします。
どうしてもエイトオダギリジョーを得たい方はご相談くださいませ。

そんな感じのアアルトコーヒーです。

この記事をはてなブックマークに追加

花火

2007-07-29 22:04:34 | Weblog
多分今年最高に暑い一日であったはず(アイスコーヒーのオーダー率)の今日。
夕食後4人で自転車に乗って花火を見にいきました。

河川敷で行われているお祭りの最終日。
すごい人。阿波踊り以外にこんなに人がいるのを久しぶりに見ました。

開始前、軽く雨が降ったのですが始まると上がり夜空一面に壮大な花火が。
きれいだ。とても。

息子を抱っこし妻が椅子に座り、すこし離れて娘を肩車して空を見上げる。
いいもんだ。

大きな音がするたび肩の上で少し力が入る。
繋がってるからわかること。

帰りにカキ氷かって、自転車に乗って。
気がつくと夏の途中にぽっかり佇んでいたようだ。

この記事をはてなブックマークに追加

エスプレッソの豆

2007-07-28 21:02:30 | Weblog
「エスプレッソの豆ください。」ってたまに言われます。
「ありません。」っていうと何言ってんだこの人はって顔をされます。

でも本当にないんです。

そもそもエスプレッソ用の豆っていうのには、一般に深煎りで細かく挽いた
豆っていう認識があるようです。
現在はそんなに深煎りの豆は使われてないみたいです。(知人のバリスタ談)

エスプレッソに向く豆は焙煎後10日から14日くらいおいてガスの抜けて、落ち着いた
コーヒー豆がベストとされています。

しかしaalto coffeeでは焙煎後5日以内の豆しか販売しておりません。
しかもこの季節深煎りのアルヴァーブレンドは毎日ローストしているということは。

エスプレッソ用の豆はないという返答になってしまいます。

私どもの規模の店では用途に最適なコーヒーをお届けできる力がありません。
なので現在はご家庭でドリップしていただいて最高の香味をだせるコーヒー
作りに全てをかけています。

いつの日にか、2週間寝かせたエスプレッソ用の最高のコーヒーをお届けできたら
と思っております。

エスプレッソ愛好家のみなさまそれまでしばしお待ちくださいませ。

















って購入して10日後に豆挽けばいいじゃん。

正解、そのとおり。(児玉 清 調で)

この記事をはてなブックマークに追加

選挙へ行こう

2007-07-27 21:57:48 | Weblog
この日曜の選挙へ行きます。
成人として日本国民としては最悪の選挙に行かない人でした。

でも今回の選挙は行きます。
いろんな事を考え、そして未来のために。

選挙へ行こう。
何も変わらないとか、どこでも同じではなく、自分の覚悟を宣言するために。

所詮ひとは自分のためにしか動けない。
でも自分のために動けない人は誰かのために動けるわけがないんだ。

だからこそ
選挙に行ってみよう。

この記事をはてなブックマークに追加

思うことはいつも

2007-07-26 22:03:29 | Weblog
喜びが溢れたり、
幸せに満ち足りたり、
悲しみに覆われたり、
誰かを憎んだり。

何かのせいにしたり、
夢を見たり、
誰かに裏切られたり、
誰かと出会ったり。

繰り返しを繰り返す。
そんな毎日。
思うことはいつも、
悪くない。

そう悪くない。
結構いい人生なんじゃない。
今ならそういえる自分がいたりして。
だから明日の朝もコーヒーを焼こう。


この記事をはてなブックマークに追加

風の歌を聴け

2007-07-25 22:13:51 | Weblog
20年ぶりに再読。
昨夜書棚の隅から現れた。

今読めということなんだろう。
驚くほどに何も覚えていなかった。

でも、これは確実に自分の中にある。
間違いなく。

それを確認できたこと。
生活や環境が変わった今だからこそ、
変わらずにあるものを確認することが大切なんだ。

風の歌を聴け。
多分わたしのすべてはここから始まった。




この記事をはてなブックマークに追加

夜のプール

2007-07-24 22:03:26 | Weblog
温度調整を間違えて風呂に湯を張る。
知らずに入ると、あーーーーっ。

娘と息子は嬌声をあげ喜んでいる。
そう、夜のプールだ。

子供達にとっては浴槽も立派なプールなんだ。
窓から見える右半月が幽玄な夜。

フェンスを登りこっそり忍び込むのがロマンティックな時間は過ぎ、
子供達の笑顔を大切に思う。

そんな夏の夜のわが家のプール。

この記事をはてなブックマークに追加

ナツノヒカリ

2007-07-23 20:42:19 | Weblog
差し込む光が夏になった。
それは本当に唐突に。

店内の白い壁に映るファザードのオリーブの陰が
ゆっくりゆっくり動いていく。

昨日までとはちがうキラキラした光。
何かがおこりそうな感じ。

ナツノヒカリ。
今晩久しぶりに聴いてみようかなあ。

この記事をはてなブックマークに追加

目が覚めるということ

2007-07-22 20:43:08 | Weblog
昨夜は本を読んで気がつくと24時。
寝なければ。
って時はスグに寝付けず、グズグズと。

あって思って目が覚めた。
5時。
おー、やっぱり目覚ましがなくても大丈夫。
昨夜の日本酒が少し残ってる感じ。

ひとりで営むということ。
全ての責任は自分にあるということ。
なんて、心地いいんだろう。

日々を大切に生きている。
だからこそ酒も飲むし、子供と喧嘩もする。
そして目覚ましの時間よりも少しはやく目が覚める。

それが大人になり生きていくということ。


この記事をはてなブックマークに追加