今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

2006-10-31 07:59:39 | Weblog
夢の無い子供だった。
何かになりたいという願望もなければ
努力をしたこともなかった。
なんとなく大学に行き(法学部だったけれど全く興味もなく)
なんとなく旅行会社に就職した。(パスポートすら持ってないくらい興味がなかった。)

全てなんとなく過ぎていった。
それが不幸というわけではなかった。
だけどある日からこうじゃないとおもいだした。

考えた。
自分について。

誰かに対してとかキレイゴトじゃなく、自分が見ないようにしていた嫌なとこも
全てみて考えた。

最初は小さな光だった。
それはまだ夢と呼べるようなものではなく、触れると壊れそうな本当に小さな
ものだった。
少しずつ少しずつそれは膨らんだ。

そして夢になった。

人より凄く遅いんだろう。
だけどそれでも夢は持てるんだ。
だからこそ大切にしていく。

夢を持った。
これからはそれから逃げないようにする。



この記事をはてなブックマークに追加

息子が一歩を踏み出した。

2006-10-29 06:24:23 | Weblog
昨夜10ヶ月の息子が一歩を踏み出しました。
なんだか凄く感動しました。
真剣な顔つきで前に進もうとする姿勢。

彼はどんな人生を送るのだろう。

そんなことを考えました。
どんなことがあっても立ち上がり、前に進もうとする
人になったらいいですね。

まず自分がそんな人にならないといけませんが(笑)

娘も息子も凄いスピードで日々成長していってます。
その姿を見逃さないように見続けていこうと思ってます。
それが今の私の最大の楽しみです。



この記事をはてなブックマークに追加

自由

2006-10-27 20:33:43 | Weblog
よく来てくださるアントニオさん。(アメリカ生まれの女史です。)
いつもギターをお持ちになってます。
今日そのギターをケースから出してくれました。
使い込んだアコースティックギター。
よく手入れされてました。
貸してくださったのでポローンと呑気な音をだしました。
その後アントニオさんが爪弾いてくださいました。
凄く上手。
とても心地よい曲を弾いてくださいました。

なんだかとてもよい雰囲気に店内が包まれました。

そうか、店は自由なんだ。
コーヒー店だからこうじゃなきゃイケナイなんてことはないんだ。
そう思える幸福な時間でした。

店は生きてるんですね。
だからこそ大切にしていきますね。

これからも皆様よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

10月26日に思うこと

2006-10-26 20:59:15 | Weblog
たぶんファイターズが日本一。
MPVは新庄でしょう。
数字が。。
関係ないでしょう。
彼のスマイルがファイターズを強くしたんです。

大仁田議員が敗訴。プロレスはシナリオがある。
そんなの当然じゃないですか。
全国巡業があるのに。
格闘技マニアの人がよくいうプロレスは八百長という言葉。
だったら120キロの巨体のボディープレスを受けてみろと。
ロープに振って帰ってくるのがおかしい。って。
振られて逃げるほうが簡単じゃないですか。
何かされるのをわかっていてなおかつ帰る素晴しさ。
ビバプロレス。

そう、何がいいたいかというと、プロたるもの凄いのは当たり前。
それ以上のものが(例えば普通の人が出来ないこと)できてこそ愛される
存在になるんだと。

私にできること。
それを考える10月26日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

好きなもの

2006-10-25 21:50:26 | Weblog
CDを作りました。
自分の好きな曲を集めて。

聴いてみてびっくり。
全部トーンが同じ。

こんなにも同じような曲を持ってるなあと
感心しました。

考えてみると大人になるにつれて好きなものは
変わっていってます。

いや、そう思ってました。

が、変わらないものもあるんですよね。
基本は変わらず、幅が少しだけ広がっていっている
そういうのが一番いいような感じです。

ということは、
年をとっていくほど好きなものが増えていく。
なんて素敵なことなんでしょう。

年をとるのも悪くない。そんなことを思う一日でした。


この記事をはてなブックマークに追加

凄い、ソフトバンク。凄い、孫社長。

2006-10-23 22:20:10 | Weblog
本気というのはこういうことなんですね。
理想論や夢を語るのは簡単です。
でも夢に立ち向かうのは困難です。

孫社長はいつも巨大なものに挑んでます。
尊敬します。

相手が大きいから。
後発だから。
資本力が。

すぐにいいわけを考えてしまう私から見れば本当に凄いです。
目指すところは全く違いますが刺激になります。

小さなコーヒー屋にも夢と戦う姿勢をみせてくださってありがとう
ございます。

わたしもがんばってみます。

この記事をはてなブックマークに追加

目が覚める

2006-10-22 22:14:38 | Weblog
目覚まし時計を毎朝セットしてるんだけれど、
音を聞いた事がない。
鳴る5分前に目が覚める。

午前3時であろうと午後の5時であろうと5分前に目が覚める。
10年間。

大学を卒業し、旅行会社に就職した。
丁度バブルがはじけたばかりのころ、四国はまだ呑気な雰囲気に
つつまれてた。

いそがしかった。
今どこにいるのか、わからないくらい色んな国や土地にいった。

いつも時間に追われていた。
決まった時刻に航空機は飛ぶ。
決まった時刻にショーは開演する。
渋滞のど真ん中にいても、その時間たちは変わらない。

夜中によく目が覚めた。

飛行機に乗り遅れる。
ショーが終わった時間に到着する。
台風がやってくる。
ストライキがはじまる。

そんなことを考えると添乗の前日は眠れない。
なのに、目覚ましセットの5分前に起きてしまう。

この10年間のおかげで背負うことの大切さをしった。
これからも目覚ましの音で起きることはないだろう。

だけどそんな人生も悪くない。
そう思える自分が少しだけ誇らしい。

この記事をはてなブックマークに追加

なんだか嬉しい

2006-10-20 21:16:05 | Weblog
コーヒー豆の販売が好調です。
涼しくなってきたからでしょうか。

カフェ利用してくださってたお客様が豆を買ってくださったり、
知人に教えてもらったからと来ていただけるお客様が増えてます。

何が嬉しいって一度きてくださったお客様が再度きてくださる瞬間です。
本当に嬉しいです。

嗜好品なのでもちろん好みにあわないことはあると思います。
その中でお越しいただけるお客様は嗜好が私と似ているということです。

自分と同じような方がいると思えるのは、なんだか嬉しいです。

この記事をはてなブックマークに追加

自転車に乗って

2006-10-19 17:50:51 | Weblog
あまりにも青い空だったから
家族4人で自転車に乗って公園へ。

休日は気持ちよく晴れる日が多い。
そんな気がする。

自営業になって車に乗ることが本当に少なくなった。
自転車に乗ったり、歩いたり。

流れていた景色が目にとまるようになった。
変化を感じられる。

スピードを少し落として生きるというのは大切なこと
なのかもしれない。

今のわたしの生活は自転車に乗って走るくらいのスピードが
丁度いい。




この記事をはてなブックマークに追加

成長

2006-10-18 07:12:54 | Weblog
毎日子供達が変化していく。
すごいスピードで。
いつのまにか娘とは普通に会話が出来るようになった。
息子は名前を呼ぶと振り向くようになった。

親になっていろんな事に気付いた。
たくさんのものが欠けていた自分の感情が少しずつ動かされる
瞬間を感じるようになった。

最初はひどく動揺した。
変わることの恐れを感じ取ったのだろう。

だけど、

彼女と彼が笑ってくれる。
そう、それだけでいいんだ。
何も怖くはない。
変わることを恐れないで、ありのままの感情を受け入れよう。

そう思えるようになった。
妻がいて、娘がいて、息子がいる。
そしてわたしがいる。

昨日が終わり、今日がはじまる。
そう、日々は続いていくんだ。



この記事をはてなブックマークに追加