今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

きっと世界はいそがしく回ってるはずだが僕は眠る

2006-08-31 18:17:49 | Weblog
娘と息子が相変わらず鼻がたれているので近くの耳鼻咽喉科へ。

銀行や郵便局に色んな振込みへ。

妻が友人の結婚式に松江へ行くのでチケットを買いにJRへ。

お昼ごはんにお好み焼きを作るので近くのスーパーへ。

で、

帰宅。

海老とクリームチーズのお好み焼きとブタ玉モダンと塩焼きソバ。

あとは何故か我が家でお好み焼きのときの定番の巻き寿司。

もちろんビールも。

気持ちよくなりうたた寝のつもりが気がつくと5時。

雨が降って、風が冷たい。

世界のいたるところで、いろんな問題が起こってるいるんだろうけれど

とりあえず僕は眠る。

眠れることに感謝。

それで、起きて少しだけいろいろなことを考えてみる。

そんな一日。

この記事をはてなブックマークに追加

指輪の忘れ物

2006-08-30 22:26:43 | Weblog
本日ご来店いただきました女性の方にご連絡です。
洗面所に指輪の忘れ物がございました。
大切に保管させていただいております。
明日が定休日ですのでお引取りよろしくおねがいします。

以上業務連絡でした。

この記事をはてなブックマークに追加

砂漠 伊坂幸太郎 

2006-08-29 07:45:35 | Weblog
なぜかデビュー作から読み続けている作家のおひとりです。
「砂漠」を読みました。
いつもの彼の世界感。読んでいる間の幸福感はかなりのものです。
こんな大学生活なら楽しかっただろうなと思ってしまう37才には
ひどく眩しい物語です。

でも

ラモーンズ・クラッシュではなく
ジャム・ダムドだった男には少し座りが悪いところがあります。
そう、村上春樹氏の作品を読んだあとの感じです。

それはきっと私が物語のもつ強さを彼らのようにココロから
信じてない(信じようする事)からかもしれません。

砂漠に雪を降らす事だって出来るんだ。

ココロからそう思えるときに読まなかったので
余計にココロに残りました。
いい小説です。
皆様是非よんでくださいませ。




西嶋くんが

あまりにも

サンボマスターの山口くんなのは

ご愛嬌ということで。

この記事をはてなブックマークに追加

幸せな店

2006-08-28 08:46:09 | Weblog
先週はお盆あけということで、ゆっくりとした毎日(平たくいえば
ヒマな日々)だったのですが、昨日の日曜日突然大爆発。

午前中はいつものごとくゆっくりしてたのですが、13時くらいから
たくさんのお客様にご来店いただきました。
本当にありがとうございました。

HPを見て大阪からお見えになられたご夫妻。
ミセスの記事をごらんになって奈良からお見えになってくださったご婦人。
静岡から帰省されたるなかご来店いただいた紳士。

京都の料亭の牛肉のしぐれをお土産にくださった三木さん。
葡萄狩りのかえり寄ってくださってもぎたて葡萄をくださったカップルさん。
松江の観光マップを作ってくださった、格好のよいご夫妻さん。
などなど。。。

たくさんの人たちとあえて幸せな時間をすごさせていただきました。
本当に気持ちのよい人たちと出会える日々に感謝しております。

さあ、今日はどんな人たちと出会えるんでしょう。
楽しみに店へ向かいます。

この記事をはてなブックマークに追加

思考停止な毎日

2006-08-26 07:03:55 | Weblog
何かしないと不安にあります。

本を読んだり、音楽を聴いたり、パソコンを触ったり
掃除をしたり、ウロウロしたり。

だけど、最近あまり考えることをしない日々です。

なんとなく毎日がすぎ、インプットするばかり。
アウトプットが大切なのに。
(たしかオープン前にもこれを書いたような。。。)

考えるということは結構パワーは必要です。
考え、実行し、検証する。
その繰り返しこそが大切なんですよね。

今日から少し考えていきます。

で、少しずつ前進していきますね。

この記事をはてなブックマークに追加

88年前の今日

2006-08-24 16:25:49 | Weblog
祖父が生まれました。
今日で米寿をむかえます。

3度目の胃がんの手術後の体調も良いようで
安心しています。

今から家族だけでささやかなお祝いをします。
4代にわたる小さな家族。

お金や地位もないけれど、元気でそろって
食事ができる。

しあわせというのはこういうことなんですよね。

88年前の今日も空はこんなに青かったんでしょうか?

さあ、じーちゃんと飲むぞ。

この記事をはてなブックマークに追加

摩天楼の怪人

2006-08-23 07:37:18 | Weblog
さすがの島田荘司御大の御手洗もの。
厚い。いや熱い。
あいかわらずの島荘。彼しかかけない作品です。

間違いなく物語りは破綻し、ミステリーとしては中盤のお話など
どうなのってことなのですが、島荘だしってことで全てオッケーに
なるということは途轍もないことだと思います。

大学時代、友人に薦められて読んだ占星術殺人事件。
読み終えた瞬間、出るかぎりこの人の本を読もうと決めました。

なので何でもオッケー。
彼が書くとオッケー。
きっと読書人からはまたたたかれるんだろうけど、全然オッケー。

いつまでもいつまでも奇想の物語を書き続けてください。
ずっと読み続けていきますから。

この記事をはてなブックマークに追加

エアポケットな一日

2006-08-22 07:41:15 | Weblog
月に1度恐ろしくヒマな日があります。
今月は毎日忙しくしていて忘れてたのですが昨日突然
その日は訪れました。(予告があるわけないですよね 笑)

床をふいたり
窓をふいたり
コーヒーを淹れたり
本を読んだり

そこへお客様がお見えになられ早実が勝ったことを
教えてくださいました。

アアルトコーヒーにはテレビもパソコンもないんです。
なのでエアポケットな日は世界から遊離したような
気分で過ごすんです。

これがイイんです。
いろいろ考えることができる時間は必要ですよね。

ということで、キレイに拭きあげられたアアルトコーヒーに
ご来店お待ちしております。
エアポケットの日は月に1度と決めておりますので(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

レナードコーエンを聴く

2006-08-21 08:07:29 | Weblog
昨日の日曜日の店内は少し違う感じでした。

ウータン・クラン→ザ・リバティーンズ→デクスター・ゴードン→レナード・コーエン
という全くでたらめな音楽が流れてたんです。(って自分チョイスなんですが)

夕方お客様がいなくなった店内で洗い物をしながら
聴いた「ラバーラバーラバー」。

いいなあとしみじみ感じました。

10年くらい前に購入し、一度聴いたきっり聴くことがなかったのですが(すごく地味な
感じがあったんです。)夏の終わりの夕方に聴くレナード・コーエンはなんかこう。
うまくいえないのですが。

とうとうコーエンの音楽を聴ける年になったんだなあと
思うと嬉しいような少し寂しいような気分になりました。

少しは大人になったんだろうか?









いや

リバティーンズなんて聴いてるようじゃまだまだですね。

この記事をはてなブックマークに追加

秋の匂い

2006-08-20 07:10:32 | Weblog
いまだ昼間は獰猛な暑さですが
朝晩の風は何だか少し優しくなりました。

夏は始まる。終わる。
そういうのが似合います。

秋は何だか知らない間にやってきて、
知らない間に去っていく。
そう、そんな印象です。

日本に生まれてよかったと感じるのは
やはり季節を感じられることがあるからだと
思うんです。

イベントが無くても窓から見える空と日差しだけで
移ろいを感じることができるんです。

すごく贅沢で素晴しいことですよね。

今朝は秋の匂いを感じるいい空気感です。
何かいいことがあるかも知れないそんな一日の
はじまりです。

この記事をはてなブックマークに追加