今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

言葉は誰に向かって放てばいいのか

2017-11-28 12:14:27 | Weblog
好きなものを仕事にするって話になるといつも口ごもってしまう。
自分が好きで好きで仕方がないって仕事をしていないから、大手を振って賛成も出来ないが、
好きなことを全力でやっている人もたくさん知っている。
総論で話すべきことじゃないんだ、と思うんだ。

って言えばすべてがそう、恋愛だって、家族のことだって、コーヒーのことにしてもそうだ。
だから人と話をするとき、相談されるときは、一対一だいい。
すべての人に向かって放たれた言葉は、きっと誰にも届かない。
いや、私が歌手や作家なら違う、彼らの言葉が自分のための言葉だと受け取る人たちがいるんだから。
ならば、私は言葉じゃなくコーヒーだ。
すべての人に向かってコーヒーを放つが、それを自分のためのコーヒーだって思ってくれる人が最初は少なかったが、徐々に増えていき、生活が出来ている。
やっぱりすべてに向かってるじゃないか?
そうだった、でもねそれは裏を返せば、届けたい人に届け―って送ってたからだと思うんだ。
どっちも一緒じゃない?
うーん、そこが違うんだ、うまく言えないけど。

わかってくれるかしら。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねえ、ぴよちゃん | TOP | 極深アルヴァーブレンド »

Recent Entries | Weblog