今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

誰かのための生きてみる。

2016-10-14 19:46:27 | Weblog
先が見えないと不安になる。
先が見えると退屈で退屈で絶望してしまう。

めんどうくさい男である。
安定と不安定の奇跡的なバランス、そのおかげで生きてこられた。

想像力が乏しいから、常に想像しようとする。
何も生みだせないから、常に何かゴソゴソとジタバタしている。

凡人には凡人の生き方がある。
無理をしたり、ラクをしたりするんじゃなく、ただ労働者である生き方。

それがいいんだっていう世界になればいい。
搾取されるんじゃない、労働とは生きる理由のひとつ。

世界は多様性で溢れかえり、何十ものレイヤーで出来ている。
だから善と悪などの2極になど分かれるわけがない。

善の中にも悪があり、悪の中にも善がある。
自分のことばかり考えていると息も出来なくなるよ。

誰かのために生きてみる。
それは、自分のために生きていることかもしれないんだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若者よ、大人になったって悩... | TOP | 反抗ばかりしてきた »

Related Topics