今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

アアルトコーヒーという理由

2016-10-11 08:34:29 | Weblog
天気予報を見ると、この1週間が1年で一番過ごしやすいようだ。
暑くもなく寒くもなく、湿度もあまりなく雨も降らない。
いいなと思うこの時期に大抵体調を悪くするのは私です、はい、気をつけます。

昨日くらいからコーヒーの焙煎が変わりました。
って、私の焙煎は何にもしない、ただコーヒーの声を聞いているだけなので、
まわりにいる人が見ると、ボーっとしているだけに見えるようです。
実際そうなので、アレですが、焙煎は天気や気候にすごく左右されるんです。
大きな焙煎機ならそんなことはないのですが、私の相棒アアルト君のような小さな焙煎機は
もろに外気の影響を受けてしまいます。
だから、温度計や時計などの数字を見ていてもちっともうまく焙煎出来ません。
音を聞いて、香りの変化を感じなければなりません。
一番わかりやすい色は、一番信用ができないのです。
昼と夜、雨の日と晴れの日の光の具合で色は全然変わるのです。
音と香りは正直なのです。

季節ごとに焙煎方法が変わります。
これを誰かの教えられるっていうことはありません。
この焙煎機にしか通用しない方法なのです。
逆に言うと、この焙煎機なら誰でもアアルトコーヒーのコーヒーをロースト出来ます。
コーヒーは焙煎人のものじゃなく、焙煎機のものだと思っている理由はそれが一番大きいです。
だから庄野珈琲じゃなくアアルトコーヒーなのです。


ちなみにアアルト君って、うちにある焙煎機の名前です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最初から答えはこれしかなか... | TOP | 四季焙煎・秋 »

Related Topics