今日も髪はクルックル

コーヒーロースターの毎日です。

便利じゃなく、速くもない

2017-12-18 09:24:14 | Weblog
子どものころ四国は本州に渡るには船に乗らなければならなかった。
大阪行きの飛行機も飛んでいた。
ようは完全に閉ざされた、まさに島だった。

たくさんの橋がかかり、便利になり速くなった、おかげで町が死んだ。
閉ざされているから自分の住む町で生産し消費していた人たちが開かれてしまったがゆえに
キラキラ光っているように見えるものに飛びついてしまった。
国際化という名目でこんなになってしまった日本という国と構造は同じ。
同じであることの怖さ、便利で速いということの怖さ、本当に怖い。
村や町が廃れていくのも構造は同じ、キラキラしているように見えるんだ、自分のところ以外のものは。

人は失くしてから気付く、そして悔やむ。
これからは出来るだけ、便利じゃないもの、速くないものを意識して過ごしていこうと思う。
って、「はやい、やすい、まあまあうまい」がキャッチフレーズなのに、変えなきゃですね。

この記事をはてなブックマークに追加

焙煎を上達させるには。

2017-12-16 08:16:27 | Weblog
たまに聞かれることがある。
焙煎を上手になる方法、逆に教えてください(笑

相手も真剣な場合が多いので私なりの答えを真剣にするのだけれど、なんだか伝わらない、ように思う。
「たくさん焙煎して、たくさん捨ててください」

ギターの名手は一日中ギターを弾き、王さんは試合終了後も素振りをしていたらしい。
コーヒーロースターはコーヒーをローストする、そうだよね。

ほとんどの時間は練習、本番より練習がおもしろくなってこそのプロフェッショナル。
本番が楽しいなんて言ってるのはアマチュアだ。

焙煎機を買ってください、そしてとにかくたくさん焙煎して捨ててください。
コーヒーの生豆に携わる人たちへの罪悪感を背負って、たくさん焙煎するのです。

きっと大丈夫、努力の先にしか光は見えないんだから。

この記事をはてなブックマークに追加

お客さんの声を聴くこと

2017-12-15 11:24:36 | Weblog
耳をすませなければ聴こえない。
お客さんの声は声になっていない声のことだ。
表情や声、100円のお釣りを手渡すときのぬくもりを大切にしている。

アンケートや直接なにか要望してくれる声に関心がない。
もちろんそこには、アアルトコーヒーを思って言ってくださる言葉もたくさんある。
だけど、私は、声に出さないでいなくなった人のことが忘れられないのだ。

人にはいろいろ事情がある。
転勤や体調、もちろん好みが変わることもあるし、コーヒーを飲まなくなったのかもしれない。
だけど、何か出来たんじゃないのかしらと考える、そこが重要だと思っている。

全員に気に入ってもらおうなんて思ってないし、不可能だって知っている。
ならば、好きで来てくださっている人たちのことは、ずっと気にしていたい。
なんの情報もいらない、私はコーヒーを煎る、それを買いに来てくれる、それだけの関係。

その関係は決して薄くないし弱くない、と思っている。
耳を澄ます、きっと聴こえる。
お客さんの声をなにより大切に思える人でありたい。

この記事をはてなブックマークに追加

次はアフターバーナーが壊れた

2017-12-14 14:58:05 | Weblog
テレビ、車、洗濯機、焙煎機、食洗器、今日アフターバーナーが壊れた。
アフターバーナーは消炎機のこと、密集地で焙煎しているため、これが動かないと焙煎が出来ない。
おそろしいくらいの白煙を舞い上げてしまうんだ。
明日修理に来てくれる、機械の前では無力だなあ、わたくし。

マーク トゥエインの『人間とは何か』を読んだ。
「人間は機械だ」と巨匠は言う。
内容はともかく、人間も機械なら壊れる、しかも48年メンテナンスもせず酷使してるもんな。
来年からは少し労わらなくては、って、来年って言ってる段階でダメそうだなあ(笑

この記事をはてなブックマークに追加

子どもの育て方なんてわからない

2017-12-12 13:47:53 | Weblog
ダメ人間です。
ゆえに親としてもダメです。
子どもの育て方なんて全然わかりません。

中2の娘がずっとスマートフォンが欲しいと言ってると妻から聞いていた。
学校のテストで○○位以内に入ったら買ってあげるよと思いつきで話すわたくし。
もので釣るという、きっと教育者から見たら一番ダメなやり方だろうと思いながら、
しかも、学校のテストなんていうものに何の重きも置いていないわたくしなのに。

中1の終わりごろ娘が自分から塾へ行きたいと言いだした。
それ以来休むことなく部活の練習と両立している。
きっと今の子どもたちには普通のことなんだろうが、なんだかすごいなあと思う。
オヤジが酒飲んでグダグダしているときに勉強しているんだもんな。

昨日、約束の順位になった、と喜んで報告する娘。
なんだかね、間違ったやり方だったのかもしれないけれど、昨夜の彼女の笑顔を見たら
なんにも間違っちゃいなかったんだって、そう確信した。
わたくしはダメな人だけど、彼女は大丈夫、うん、大丈夫、なんだかうれしくて飲み過ぎた。

子どもの育て方なんてわからない。
でもね、それでいい。
親がなくても子は育つ、その通り、遠くで近くで、彼女らの邪魔をしないように生きていこうや。

この記事をはてなブックマークに追加

送料改定のお知らせ

2017-12-12 13:47:53 | Weblog
悩みました。
10月にヤマトさんが値上げになり、佐川さんが現行だったためどうにかやりくりしてたのですが、
今月から佐川さんも値上げになりました。
いや、値上げっていうのもどうかと思うくらい安価な価格で流通させてくれていることに感謝しています。
だから全然問題ない、むしろほんとはもっと高くてもいいと思うのですが、そこはそれ。
で、来年1月から送料を改定させていただきます。

四国 500円 四国以外 600円 
沖縄・離島は別途お問い合わせくださいませ。できるだけ安価な方法を探してみます。 

コーヒー豆3,500円以上で送料無料 (すべて税込)

上がります、特に四国、でもこれでもたぶん赤字っぽいのですが、これでやってみます。
もしキツかったら、そのときは泣きつきますね。
そんなこんなで、よろしければこれからもお付きあいくださいませ。

よろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

最近のわたくし

2017-12-11 09:23:13 | Weblog
風邪が治りません。
なんだかだるいし、鼻水はたれるし、喉は痛いし。
病院嫌いだから、とにかくたくさん食べて飲んで(飲むのかよっ)眠る、そんな毎日です。
おかげさまで腹回りは膨れあがっているようです、ズボン(パンツではないズボン)がキツイです。
だけど風邪は治りません。
体がだるいのは風邪のせいじゃなく、太ったからだと思っている人、そうかもしれません。

私の調子が悪いのに共鳴するように、焙煎機の調子も不安定で、そのストレスで風邪をひいたのかもしれません。
いや、違いますね、風邪はたんなる不摂生、もしくは偶然、そう、ものごとに意味を見出そうとすることは、
時間の無駄で愚かなことなのかもしれませんね、熱はありません、平熱です、わたくし、たぶん。
だけれど12月(接続詞が変)コーヒーロースターの最繁忙期、文字通り悲鳴を上げながら仕事をしています。
ありがたいことです、はい、ほんとうに、感謝しております。
そうゆうわけで求人募集をしております、1つ手前のブログ見てみてくださいませ。

いつも言ってることだけれど、食べていくためにコーヒーロースターになったわたくし、コーヒーに
これといって熱き思いがあるわけではない、それなのにこんなにたくさんの人に手元に届けられていることに
いつも引け目を感じている、それが正直なところです。
情熱が足りない分、コーヒーが好きで好きで仕方がない人たちより、徹底的にキチンとした仕事をするように
している、なんて嘯いているんだけれど、いつも自信がなく、これでいいのかなあと、恐る恐るの毎日、
それで12年続けさせてもらえてるのは、幸運以外のなにものでもないですよね、はい、泣き言言わずがんばります。

ひさしぶりの休日だった昨夜、99歳の祖父と一緒に夕食を、あいかわらず2合の熱燗を飲む姿を見て、
なんだか長生きするのも悪くないなあって、わたくしは無理ですが、妻には長生きしてもらいたいです。
なんてことたらたらと書いている月曜の朝、店は休みだけれど、ずっと焙煎、この時間が一番好きだ。
軽い二日酔いで、焙煎だけしていられる、ってコーヒー好きみたいなこと言ってるな(笑
誰かに必要とされることのうれしさを、コーヒーのおかげで知ることが出来た、コーヒーありがとう。
って、なんだかぐだぐだですが、今日はずっと焙煎します、って、もちろん昼にはビール飲みますけどね(笑

この記事をはてなブックマークに追加

求人します

2017-12-09 12:24:26 | Weblog
14gやaalto coffeeで働きたい人を求めます。
お願いしたいことはひとつだけ、真面目である、それだけです。
なにが出来るとか、なにかやりたいことがある、そんなことは重要ではありません。
ただ、なにかしなければ、したい、それがあればいいです。
思いっきり全力で向き合う覚悟がある、最高です。
そんな人と出会いたいです。
よろしければ話をしましょう。
info@aaltocoffee.comにご連絡ください。

お会いできるのを楽しみにしています。

14g/aalto coffee and the rooster 庄野雄治

この記事をはてなブックマークに追加

風邪などひかぬようご自愛くださいませ

2017-12-08 14:10:26 | Weblog
いったいいつ以来だろう、風邪をひきました。
けっこう大変ですね、風邪、忘れてました。
秋のツアーが終わってほっとしたっていうのもあるのかしら。
コーヒー屋が一番仕事をしなくちゃならない12月、健康が一番ですね。

最近本を読んでます、あと、DSの三国志を繰り返し。
思考と停止の繰り返し、音楽も聴いてます、あいかわらずアルコールも飲んでます。
もちろん仕事は真面目にやってます、たぶん。
とにかく毎日深煎り焙煎してます。

なんか、来年ちょっと変われそうな気がします。
やっと本気を出して全力でぶつかれそう、少しだけ自信がついたのかなあ。
って49歳になるおっさんが何言ってんでしょうね。

とにかく、みなさん、風邪などひかぬようくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

この記事をはてなブックマークに追加

今日と違う明日を楽しみにして、今日を生きましょう

2017-12-06 13:31:03 | Weblog
今朝も焙煎機が動かなかった。
ちょっとしたことで動きだしたとき安堵した気持と明日の朝も動かなかったらどうしようという気持。
同じことをやっている毎日だけど、今日と同じ明日はないし、昨日と同じ今日もない。
当たり前のことだけど、ほんとにそう思う、とにかく、明日の朝、焙煎機動いてね。

とうとう佐川急便さんの値上げも決定した、仕方ないよね、安すぎるもんね。
死ぬほど考えてます、どうすれば一番お客さんに喜んでもらえるか。
今週中にブログに書きます。
値上げになります、ごめんなさい、とにかくギリギリまで最良の方法を考え抜きます。

中2の娘が明日と今日就学体験で大手のカフェに行く。
ぜんぜん親の仕事に興味が無さそうな娘がカフェを希望していたことがうれしかったりする自分がいる。
変な感じ、だけど、なんかね、がんばんなきゃって気になります、我ながら単純。
跡を継いでは欲しくはない、これは心から思っていること、彼女彼らの人生は彼女たちのものだから。

若い人の邪魔をする年寄りにだけはないりたくない、ずっとそう思っている。
あと2年弱で50歳なるから、一線をひいて、妻がパンを焼いて、私はコーヒーを煎る、小さくて慎ましい生活をしたい。
大きくしない、少しずつ小さくしていく、簡単そうだけど、意識しないとなかなかできないんだ。
とにかくそれが目標、あと2年は生きなくっちゃ。

さあ、今日と違う明日を楽しみにして、今日を生きましょう。

この記事をはてなブックマークに追加