風のふくままⅡ

自然が美しい道東の風景やマクロで大雪山系などに咲く高山植物の花を
撮っています。
たまに美瑛・富良野方面にも・・

クリン草・・ランプの宿

2017-06-19 16:32:53 | 
クリン草・・続きです





小川の流れとクリン草を見ながらの散策です










昨年も・・?  倒木更新、苔むした倒木に松の木が順序よく並んで生えています










水面に映えるピンクの花





完全に水に根を張って咲いていますね










津別峠より先屈斜路湖は昨年の台風の被害で道路は寸断されています

往路も帰路も美幌峠経由でクリン草を見てきました




『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノンノの森・・クリン草 | トップ | あやめ祭り・・厚岸町 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雅諒です。)
2017-06-20 01:50:19
合掌

  優しいお花ですね。

 まだ冷たい小川の水に触れてみたいです。

  北の春は、小さい春の集まりですね。


   再拝   雅諒
優しい花 (鰊曇り)
2017-06-20 09:27:10
雅諒 さんへ

小川を流れる水には手を入れませんでしたが、ここは
山奥? 手を切るような冷たさかも知れませんね。

木漏れ日が射し込む沢づたいにピンク色のクリン草
が咲いている場所、気持ちが和らぐ良いところです。
可憐 (さっち)
2017-06-20 21:14:07
壁紙可愛くなりましたね。
清流の側のクリンソウとても心安らぐ場所ですね。
去年初めてたくさん咲いているところを見ました。
こんなに素敵には撮れませんでしたが(>_<)
特に3枚目はおきにいり、カレンダーとかにしたいです。
可憐な花 (鰊曇り)
2017-06-20 22:07:35
さっち さんへ

沢沿いの清流に咲いているクリンソウ、今年は
満開で見頃のときにあたってラッキーでした。

さっちさんは昨年津別町にこられていたのですか
奈良からだと相当遠い場所ですし交通が不便な
ところ?
花のあるところ、どこにでも現れるさっちさんの
行動力に負けますね。

ありがとう!!


ほんとうに (まんぼ)
2017-06-21 22:21:53
( ノ゚Д゚)こんばんわ、鰊曇りさん。
さっちさんの所で見つけてお気に入りに納めさせてもらっている「降ってくるもの」ぶろぐのまんぼです。

ほんとうに別天地の美しさですね。
さっちさんと同じで
大和からは遥かに遠いですが・・
9月に女房と釧路湿原を訪ねる予定ですが
九輪草にはお目に罹れないでしょうね。
摩周湖や納沙布岬
楽しみが目白押しで、3ヶ月、あっという間に通過しそうです。
釧路湿原 (鰊曇り)
2017-06-22 11:20:28
まんぼ さんへ

以前にコメントいただいていますし、さっちさんのブログ
でたびたびお名前は存じておりますよ。

花の咲いている期間は短いです、クリンソウは6月末
までが見頃です。

9月の釧路湿原・・秋は空が澄んでいるので余計に
道東の風景が綺麗に見えると思います、釧路湿原
広大な谷地(湿地)本州からの観光客さんには、もっ
たいないような空き地(笑)

摩周湖に行くならチョット足をのばし裏摩周近くの
「神の子池」も神秘的な美しさがあります。
ノサップ岬からは、間近に貝殻灯台(ソビエト領)
や歯舞諸島が見え、国境の町の雰囲気が・・・

9月が楽しみですね。

Unknown (keno)
2017-06-23 19:37:54
ブログ訪問&コメント有難うございます。
レスと訪問遅くなり申し訳ありませんでしたm(_ _)m
気持ちがよく涼しげな写真ですね^^
関東は梅雨というより夏で暑い日でした本日...
涼し気な写真で癒やされました^^
梅雨 (鰊曇り)
2017-06-23 21:54:29
kenzoさんへ

奥社まで ご苦労様です。
カラス天狗の彫刻は、丁度社務所の向かい側の崖
に彫ってありましたよ、今度奥社に行ったときには
遠くに見える町並みも良いですが、振り返って崖の
ほうも見てください、りっぱな天狗の彫刻があります。

北海道東部・釧路地方はまだ肌寒い気候です、よう
やく木々の緑が濃くなってきたところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。