文化と心と平和の平成クラブ

日本の文化と日本を思う心と先生が平等のため戦争しろといったので平和を入れました。日常の事や政治や反共について書きます。

コンビニが外国人の採用に力を入れている

2017-07-14 00:13:39 | 国際・政治
政府の内閣官房に次の意見を送りました。
「インターネットのニュースでコンビニが外国人の採用に力を入れているそうです。留学生だそうです。コンビニの仕事は高齢者でも出来る仕事ですよ。高齢者を使うように指導してください。大体外人労働者を生み出す日本語学校を制限してください。外人労働者よりも工夫して高齢者を使うべきです。死ぬまで働く年金制度なのですから、高齢者を雇うのは事業者の責務です。高齢者は7割も就職を希望しても2割しか就職できないではないですか。働きたい高齢者は沢山いるのです。こんなことじゃ、週刊誌SPA!2016年9/6号で「ISより恐ろしい老人自爆テロ」と言う記事のように老人の自爆テロが横行しますよ。高齢者が仕事をすれば、やりがい、生きがいが生まれるというものです。高齢者も幸せを感じて平穏に暮らせるでしょう。絶対に外人労働者を使わせないでください。」
もっと高齢者の事を考えろ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 財務省 崩れた「順送り」人事 | トップ | 景信山にハイキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事