文化と心と平和の平成クラブ

日本の文化と日本を思う心と先生が平等のため戦争しろといったので平和を入れました。日常の事や政治や反共について書きます。

「外国人技能実習制度」の対象職種にコンビニの店舗運営を加えるよう厚生労働省に申請した申請を厚生労働省は認めないでください

2017-09-26 21:52:37 | 国際・政治
厚生労働省のホームページの「国民の皆様の声」募集欄に次の意見を書き込みました。
「インターネットのexcite.の2017年9月19日の記事「外国人技能実習制度がコンビニにも対象拡大か 「低賃金労働者を確保するために悪用される」と弁護士は指摘」で「日本フランチャイズチェーン協会が、「外国人技能実習制度」の対象職種にコンビニの店舗運営を加えるよう厚生労働省に申請することが9月19日までにわかった。」と書いてあります。申請など認めないでください。大体コンビニの仕事は高齢者でも出来る仕事ではありませんか。実際高齢者が沢山働いている職場です。7割の高齢者が就職を希望して2割しか就職出来ないと言う話ではありませんか。絶対に高齢者を使うべきです。外人労働者を使ったら、週刊誌SPA!2016年
9/6号で「ISより恐ろしい老人自爆テロ」と言う記事のように老人の自爆テロが横行しますよ。絶対申請を認めないでください。」
高齢者を最優先で使えよ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本企業も14Åの半導体を作れ... | トップ | 「日本フランチャイズチェー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。