文化と心と平和の平成クラブ

日本の文化と日本を思う心と先生が平等のため戦争しろといったので平和を入れました。日常の事や政治や反共について書きます。

フランス見たいに家賃月額5000円から10000円の公営住宅を沢山作ってください

2016-01-18 22:46:33 | 国際・政治
国土交通省のホームページの意見募集欄に次の意見を書き込みました。
「週刊朝日の2016年1月22日号の記事「日本より救われている米国の下流老人」で「アメリカも当然、下流老人は多い。それなりのセーフティーネットがあるので、日本のような悲惨な状況にはなっていない。連邦住宅都市開発省が行っている低所得高齢者向けのシニア住宅プログラムで、たとえば、家賃千ドルの住宅でも255ドル払えば住める。」と書いてあります。日本は低家賃の住宅政策がないんですよ。フランス見たいに家賃月額5000円から10000円の公営住宅を沢山作ってください。」
安い家賃の家に住みたい。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日城山をハイキング | トップ | 高齢者に稼がせれば日本の問... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-01-19 17:48:44
財源はどうするの? 考えて無いなら、ただの乞食の遠吠え。

コメントを投稿

国際・政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。