魚と私と○○と 本日も一喜一憂^^

うちの水槽のコリドラスやインペを始めとするプレコ達、アクアリウムの話、その他モロモロ日記でございます。よろしくね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おデブ??

2006-01-15 21:12:44 | Weblog
うちの古株のキンペコ君。
抱卵気味なのか、それともただのおデブなのか??
キンペコ君はそこそこの数がいますがこんな体型なのはこの子だけ。

特に食い意地がはっているようには見えないし・・・
1週間以内に産卵シェルターを用意する予定なので様子をみてみます
コメント (30)   トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新年一発目!

2006-01-14 17:18:24 | Weblog
ようやく新年一発目!
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年も皆様にとって幸多き年になりますように^^

さて・・・
まずは福箱のご報告!
時々お世話になっている通販ショップの「福箱」なるものをゲットしてみました。
ランクはいろいろあって、値段別、魚のみ、水草のみ、器具などなどありました。
うちの水槽には水草は一切いれていないので魚のみの一万円の福箱にしました。
一万円といっても送料、梱包料込みなので通販利用者にはまさにお年玉でした。
希望もある程度聞いていただけます。
私のようにペコルティア系が好きなのにでかいウルスカ君がきても大騒ぎになりますし
ショップの方も苦情がきても困りますこのね^^;

年があけて1月8日
希望した日に届きました。
ドキドキしながら開けてみると・・・
私好みの色白美人のキンペコさんが2匹にゴールデンラミレジィがペアで。
そして名前をド忘れしてしまいましたが背びれの黒いきれいなテトラが2匹!
ラミレジィは興味があった魚なのでとてもラッキーでした。
これで一万円はかなりお得!です。

届いた子を近々アップする予定です
コメント (1)   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

イブ & スロット

2005-12-24 22:25:16 | Weblog
どうしたらこんなにサボれるのか・・・!!
自分でも情けないほどです^^;
ま、肩の力を抜いて・・・(笑)

本日はクリスマスイブ
水槽もキレイにしてついでに水換え。魚たちもクリスマスを楽しんでくれるかな?

一時期は壊滅状態に陥った水槽も少しずつ魚も増えてきました。
そして今回、たまにお世話になっている熱帯魚屋さんの「福箱」なるものを
注文してみました。
自分の好みを伝えることができるし、信頼できるショップさんなのでまず間違った魚はこないと思っています。
1月に到着しますのでまた報告しますね。

今日は魚とは違う話を。
用事があって出かけた帰りに久しぶりにスロットへ。
狙った台は朝一ゼロ回転の前日ボーナス後225回転でヤメの「押忍、番長!」
設定変更なしのゾーン狙いで「当たればラッキー」程度で5000円投資後
レギュラー1回。しかしその後がすごい15回転後からBIGが止まらない!!
いやあ、久しぶりにいい思いをさせていただきました♪



コメント (1)   トラックバック (8)
この記事をはてなブックマークに追加

なんとまぁ

2005-11-20 16:04:20 | Weblog
一体何ヶ月ぶりの更新なんだろう??

自分でも何を書いていたか忘れるくらいに久しぶり。
三日坊主はしないと誓ったのに^^;

水槽はなんとも平和で時に「夏の悪夢」を思い出し嵐の前の静けさじゃないだろうかと思ってしまうほど。

実はその穏やかさにかまけて今日は朝早くから12日ぶりの水換え。
私用でバタバタしていたのもありますが最近止まっている産卵を促す事にもなるかとも思いました。
産卵といえば以前の卵たち。
私のやり方が悪いのでしょう、卵水槽を作り、そこで育ててみるとどうも10日ほどでバタバタと落ちてしまいます。
「コリ達が育ってもたくさんを飼う事はできないからそのまま放置してはどうだろうか?」主人の提案です。
この作戦でやってみると・・・
やはりプレコたちがいるので卵の時点で4分の1ほどになってしまいます。
そしてダメかな?と思っていると水換えの時に数匹目視できるほどの稚魚が現れます^^
かわいいです^^
コメント (7)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告なり

2005-09-28 22:08:26 | Weblog
一番最初の子は結局1匹しか残らなかったけど
元気いっぱいお腹をアルテミア色のピンクに染めてモソモソしてます。

第2群、3群の子は孵化後すぐに☆になった子がやはり3分の1近くいます。
4群の卵が今夜、明日辺りに孵化かなぁ?と思っています。

孵化率はいいのにその後で☆にしてしまうというのはやはり私に問題がある気がしてしょうがない。
アドバイスいただいた中にHBだから普通よりは落ちやすいかも?というアドバイスをいただいたんですが、2群の中のステルバイ×ステルバイの子もやっぱり3分の1近く・・・涙

減ってしまったとはいえこれまたベビー達はずいぶんな数!
今産まれている子たちは育てるとしても、きっとまた来週の水替えあたりに産むかも・・・? どうしよう。
うちの水槽は水草を入れていません。
石、シェルター、流木のみの男らしい(笑)水槽です。
卵をそのまま放置しておくとプレコたちに食卵されちゃうし・・・

頭痛くなってきた^^;

プレコの話はまた今度^^;;;
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今度こそ!

2005-09-21 13:04:42 | Weblog
今まで回収した卵はホームセンターで買ったメダカ用水槽で17センチキューブ型。上部濾過&フタもついて1500円ほどのお得品。おまけに熱帯魚界では有名ブランド。それが気に入らない訳ではないけれど・・・

第3期の卵はなんとなく別にしたほうがいい気がして昆虫用のよくあるプラケースでフタが網状になってて「のぞき窓(?)」のついたこれまた190円のお得品に回収していた。昨日の夕方から孵化が始まり孵化率は上々。
今回はこのプラケースのまま育ててみようかと思います。

コリドラスたちの卵に気がいっちゃててプレコの話が最近おざなりな気が・・^^;
うちの主人が昨日エンペラーペコルティアを買ってきてました。
なかなかカッコイイ!  ・・・けど私はもっとシマシマがはっきりくっきりしてるのが好きかも^^;
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

凹む毎日・・パート2

2005-09-19 08:51:17 | Weblog
稚魚水槽がうまくいかない。
いろんな方からアドバイスいただき、あの手この手で試してみるけどダメ。

朝起きると大きい順に☆になっている。
ちょうどヨークサック(栄養袋)がなくなる子ばかり。

水質も安定しているし、濾過にも気を使っているつもり。
バクテリアも少し投入したし・・・。
何でやねん!

定期的に産卵してくれているのにまだ一匹もうまく成長させられないなんて。

うちで産卵しなければみんな大きくなれたかもしれない。
そんなことを思うと凹む毎日です。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ダメなのかっ! 原因不明

2005-09-17 23:33:05 | Weblog
一群目の「ゴッセバイベビー」が☆になってしまいました。
ちょうどヨークサックがなくなる頃です。
この頃は親からもらった免疫がなくなる頃らしく☆になる確率も高いそうです。
二群目の孵化も始まり、一群目より二群目と産卵個数も増えてきています。

そして本日、三郡目の産卵^^;
ちょっと早すぎるんでないかい・・・^^;;;;

初めて見るHBのコリたち。なんとか育て上げてみたいです。

それにしてもステル以外のアドルフォイやバーゲシーなどなどは全然産卵してくれーん! なぜにステルバイたちだけ??
産みやすいとは聞いてるんですけど、アドルフォイも産みやすいはずなんだけどな。
コメント (4)   トラックバック (8)
この記事をはてなブックマークに追加

またしても・・・うれしいっ!! けど・・・

2005-09-13 01:38:11 | Weblog
月曜日、またしてもステルバイ&ゴッセイのペアが産卵!!
数は20個ほどと少なかったけど、目の前でTポジを繰り広げてくれました(恥)
とりあえず稚魚水槽に卵を保護しましたが、前回の産卵から5日程しかあいておらずちょっと不安。お母さんステルバイの身体は大丈夫なんだろうか?
1週間後に産卵というのは聞いたことがあるけど5日はちょっと早すぎる気がします。身体に無理がいって寿命が縮んだりしないかな?心配・・・。
コメント (3)   トラックバック (10)
この記事をはてなブックマークに追加

感激、感涙!!

2005-09-11 00:20:51 | Weblog
諸事情によりパソコンから離れていた間・・・

水曜日の夜、ふと水槽を見るとステルバイの一匹が産卵している。
「また無精卵だよ・・・」と思いながらも念のため卵を保護しにかかった。
次の産卵をぼけ~っと見ていると「ん??」
なんとTポジをしているのを見てしまった(赤面)
しかも相手はコリドラス・ゴッセイ!
ステルバイは7匹いて多分メスは3匹。違う種類を選ぶとは・・・!

朝方までかけて50個ほど保護。

翌日、勉強したとおり産卵箱の中にカビ予防のためメチレンを数滴入れた。
だけど両サイドのスリットより流れ出てしまい意味をなさない。
木曜金曜と何度か繰り返したが結局ほとんどがカビてしまいショックで寝込みそう。
金曜の夜、近所で買ってきたプラケースに残りわずかな卵をうつした。

そして土曜日。
諦めかけた時、たった2個ではありますが孵化!!
感激でウルウルでした。

糸クズのような小さな小さな体。よく見ないと見えないぐらい小さな命。

孵化しても全部は生き残れないらしいけどがんばれ!!

・・・だけど、ここからどうしよう^^;
コメント (5)   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加