あれだよね

gooブログってさぁ~

171013 民進、衆院選後に再結集の動き…希望伸び悩みで 完全に国民を馬鹿にしてる

2017-10-13 11:40:33 | 日記
当初から予想されてはいましたが
投票前からこれですか。
元も含め、民進党(偽)議員は「選挙互助会」と言われ
議員になること(議員報酬、政党助成金、政務活動費等々)が目的で
政策政治理念実行可能な具体性など欠片もないのは周知の通り。
党名はコロコロ変えても中身は同じ。
消費期限を捏造して期限切れの食品を売り込むようなものです。
マスゴミ情報しか見ずに、ぼんやりとムードに流されてる人は気づかないかもしれませんが
ほんの少し前には大阪維新を同様の手口で乗っ取り
当時人気だけはあった橋下徹を追い出し
自分らが支配したまでは良かったが
肝心要の中心人物が消えたことで人気も話題も大下落。
結果また民進党(偽)に擦り寄り
元々維新の人らはそのまま維新の会に変更するという
コントのようなことしてましたね。
今回も希望の党に潜り込んで
議席を占めたら、そのまま乗っ取る算段だったでしょう。
が、悪い奴は所詮見れば分かります。
いくらお花畑でも、怪しいと感じるでしょう。
で、このザマですよ。

以下引用

民進、衆院選後に再結集の動き…希望伸び悩みで

 民進党参院議員の一部から、衆院選後に予定していた希望の党への合流を見送り、民進党に残ったまま再結集を目指す動きが出ている。

 読売新聞社の衆院選序盤情勢調査などで希望の伸び悩みが顕著になったためだ。希望、立憲民主党、無所属、参院に分裂した民進前議員らが選挙後にどのような形で再編していくのか、注目が集まっている。

 民進の小川敏夫参院議員会長は12日、国会内で記者団に、「民進には人も全国組織も資金もある。党を再構築し次を目指す形に持っていくべきだ」と述べ、党存続を図る意向を示した。

 衆院解散に伴い、民進の前衆院議員は〈1〉希望〈2〉立憲民主〈3〉無所属での立候補――に分裂した。民進には47人の参院議員のほか、党籍を残したまま無所属で立候補した前原代表、野田佳彦前首相、岡田克也・元副総理らがいる状態だ。


引用終わり

「気をつけよう その候補者は 元民進」
「ちょっと待て 希望の党は 民進党(偽)」
こんな連中にまだまだ騙される人も居るんでしょうかね。
まるで変態宗教に完全洗脳された信者のように。
凶賛党の場合は元々がカルトですけどね。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 171013 「夫人に危害恐れ」首... | トップ | 171013 ♯46報道特注(外)【実... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。