あれだよね

gooブログってさぁ~

170425 今村復興相 辞任の意向固める 言葉狩りと左翼活動家

2017-04-25 20:59:00 | 日記
以下引用

今村復興相 辞任の意向固める

今村復興大臣は自民党の派閥のパーティーで、東日本大震災の復興に関連して、「まだ東北のほうだったからよかった」などと、被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして、復興大臣を辞任する意向を固めました。

今村復興大臣は25日夜、みずからが所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災に関連して、「社会資本などの毀損も、いろんな勘定のしかたがあるが、25兆円という数字もある。これは、まだ、東北のほうだったからよかったが、もっと首都圏に近かったりすると、ばく大な額になる」と述べました。

今村大臣はその後、発言を撤回し、謝罪しましたが、このあと同じパーティーに出席した安倍総理大臣は、「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言で、総理大臣として、おわびをさせていただきたい」と述べ、陳謝しました。

これに対して、野党側からは「被災者の心を傷つける暴言だ」などとして、今村大臣の辞任を求める声が出ていました。

こうした中、今村大臣は被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして、復興大臣を辞任する意向を固めました。

今村大臣は、衆議院比例代表九州ブロック選出の当選7回で、70歳。外務政務官や農林水産副大臣のほか、衆議院東日本大震災復興特別委員長を務め、先の内閣改造で、復興大臣として入閣しました。

今村大臣は今月4日の記者会見で、いわゆる自主避難者が帰還するかどうかは自己責任だなどという認識を示したほか、記者に「うるさい」などと述べ、その後、撤回していました。


引用終わり

確かに首都圏直撃なら、被害はもっと何倍にも及んだでしょう。
「よかった」という文言だけ抽出して
よかった→良かった
と勝手に都合よく変換して叩くのは
反日パヨクマスゴミの常套手段です。
ならば、常日頃毎日のように言葉のプロ(嗤)であるはずの
マスゴミが、おかしな日本語を連発しても
誰一人責任を取った、という話は聞いたことがありません。
特に安藤U子や汚ヅラ智明なんて一回どころか何度もやらかしてます。
犬HKも、公共放送とは名ばかりの
受信料ボッタクリ詐欺まがいの放送局でありながら
毎度毎度嘘八百ばかり並べてます。
そして、ここに出てくる「記者」なる人物は
ごく一般的な「記者」ではなく
極左活動家である西中誠一郎です。
よくもまあ「記者」などという誤魔化したような報道が出来るな。
公平性の欠片も無いな。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170424 スノーデン文書の中に... | トップ | 170426 日本72位で変わらず... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。