あれだよね

gooブログってさぁ~

170614 もう滅茶苦茶な妄想炸裂!二次創作漫画、萎縮? 「共謀罪」の処罰範囲拡大に懸念 兎に角煽れ!印象操作で

2017-06-14 09:44:11 | 日記
昔、野球中継見てた時の
実況アナと解説者とのやりとりで(実際目前の試合状況とは無関係に)
アナ「二死満塁ツースリー(今ならスリーボールツーストライク)の場面で、〇〇さんなら次は何を投げますか?」
解説者「それはその状況になった経緯で何を投げるか全く異なります」
アナ「・・・」
このアナは何を求めて質問したのでしょうね。
物事の背景や経緯、状況等々、様々な要因で
其々どう判断するか、なんて
ちょっと考えれば誰でも分かりそうなものだと思うのですが
恣意的にある種の答えを求めて質問すると
上記のアナのような愚問でお終い、となるのは至極当然かと思います。
まさに反日メディアがパヨクとパヨちん野党と徒党を組んで
印象操作で風説を煽っているのが、今の状況でしょう。

二次創作漫画、萎縮? 「共謀罪」の処罰範囲拡大に懸念

これも以前、犬HKの一般?市民も含めた討論会?みたいな番組での一コマですが
一般出演者からのマスゴミ報道に対する意見として

息子が母親を殺害した、という事件が起きて、それを報道します。
すると世間一般では、「親を殺すなんてとんでもない息子だ」と批判批難するでしょう。
ところが実際その事件の背景を調べてみたら
親の認知症や病気などで苦しむ姿を見るに見かね、おまけに介護に疲れはてて、
どうしようもない状況で、止むに止まれず自らの手で…
という事実があっても、マスゴミは「母親殺しの息子」としか報じない。


そういう問題点を指摘した時、
スタジヲに居たマスゴミ関係者は全員無言。
中には「自分はそういう事件担当ではないので」とか言い訳に始終する輩も。
犬HKアナは、さっさと話題を変えるのに一生懸命で
その問いは有耶無耶に次へ進められてしまった
という放送がありました。
これこそがマスゴミが
「報道の自由」ばかりを声高に喚き
「報道しない自由」については一切触れない
ダブルスタンダートの典型ではないでしょうか。
もし、その殺人事件に絡んでいたのが
何か某団体や権力者、或いはマスゴミにとって不都合な真実が隠されていたら
尚更ですね。
ま、マスゴミの手にかかれば、不都合な真実の場合、
それは何故か全て<政府与党安倍のせい>にすり替えられてしまうのでしょうがね。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170613 【これは酷い】民進党... | トップ | 170615 「テロ等準備罪」法が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。