あれだよね

gooブログってさぁ~

170517 警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡 めちゃヤバい…

2017-05-17 10:56:33 | 日記
なんか物凄くヤバいよ。
実際大事が表面化してないから
至って冷静に見てしまうけど
何も今回が初めてじゃないでしょうね。
偶々問題が露呈したのか
以前から怪しく、警戒していたのか…
これまで実際起きた事件等々にも
何かしら関与していてもおかしくない。
業者だけの問題なのか
署内に手引き、お膳立てした仲間でも居るのか
警察が何処まで実態を調べられるかも問われそう。
アッチ系の臭いがかなりキツそうですが…

以下引用

警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡

 静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員のほとんどが登録の名簿とは別人だったことが16日、署への取材でわかった。それぞれ登録上のネームプレートをつけ、署員による点呼の際にもなりすまして返事をしていたという。

 問題が発覚したのは13日に行われた定期清掃業務。身元が確認できない人物の出入りを防ぐため、署は事前に請負業者から作業員名簿の提出を受けていたが、実際に作業していた10人のうち8人が別人だった。下請けや孫請けの作業員とみられるという。

 署によると、作業員らは刑事、交通各課や署長室のほか、金庫のある会計課内にも立ち入っていた。作業開始前には担当署員が点呼をとったが、全員が名簿上の名前で返事をしていたという。作業終了近くになって、署員が予定になかった身元確認を実施したところ事態が発覚した。

 さらに点呼時に作業員は9人だったが、終了時にはいつの間にか10人に増えていたという。署は「なりすまし」について、警備上の問題があるとみており、詳しい経緯や、これまでにも同様のことがなかったかについて業者から事情を聴いている。現場には署員が立ち会う決まりになっているため、「ものが紛失するなどの問題は起きていない」(同署)という。


引用終わり

で、真っ先に報じているのが
アカ日新聞って…苦笑
何でしょうねぇ、この「共謀感」は。
テロ等準備罪と一緒に
是非ともスパイ防止法も作って欲しいですね。
静岡って…多いと聞きますけど
大丈夫なんでしょうか。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170515 維新・足立康史衆院議... | トップ | 170518 兵庫県立高校長、勤務... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。