あれだよね

gooブログってさぁ~

170620 ユニバーサル、2件の不正を追加調査 岡田会長の関連で やはりアノ国が絡んでた

2017-06-20 09:45:51 | 日記
犯流・・・
この手の犯罪と言えば
やはりカノ国をごく自然に想像してしまいますが
記事タイトルを見て「さては?もしかして?またか?」と
内心冗談半分にクリックしてみたら
「あ〜、やっぱり!」でした。
本来事件なので、あれですが
どうしても嗤えてきてしまうのは、致し方ありませんね。

以下引用

ユニバーサル、2件の不正を追加調査 岡田会長の関連で

[東京 20日 ロイター] - ユニバーサルエンターテインメント<6425.T>は19日、同社の岡田和生会長が関わり、社内の適正な手続きを経ない資金の処理や流出が、新たに2件判明したと発表した。
発表によると、ユニバーサルの筆頭株主で、岡田会長ら親族の会社である「Okada Holdings Limited」は2014年2月、韓国で土地を取得するために金融機関から約89億円(8000万米ドル)を借り入れたが、その際、ユニバーサルの孫会社にあたる「UE韓国」が保有する約89億円に担保権が設定された。ユニバーサルは、適正な社内の手続きを経ずに担保権が設定されたとしている。
また、これに関連してOkada Holdings Limitedが本来支払うべき利息金の17万米ドル(約1888万円)が、UE韓国から出金されていたことも判明。これらが「重大なガバナンス違反の疑い」があるなどとしている。
ユニバーサルでは先に、子会社の香港現地法人、タイガー・リゾート・アジア(TRA)が第三者に対して行った貸し付けについて、適正な社内決裁を経ていない可能性が浮上。その資金の貸し付けが、岡田会長の個人の利得を図るために行われた疑いが浮上し、第三者で構成する特別調査委員会が調査している。
ユニバーサルは、特別調査委員会から6月30日をめどに中間報告書を受ける予定だが、今回追加で問題が明らかになったことを踏まえ、報告時期などに変更があれば開示するとしている。


引用終わり

ユニバーサル・エンターテイメントと言えば
あの忌まわしい捏造ゴリ押し犯流KーPOOPが
マスゴミに蔓延している頃、
異様に積極的にそこらのタレントと契約して
マスゴミと一緒になって垂れ流してましたね。
当時、吉本興業のアホゲイ人たちが
揃いも揃ってゴリ押しマンセーしてたのも
後日クネ婆の妹が「吉本興業のシャチョさんに、大変お世話になったニダ」
と工作をしっかりバラされちゃってました。
その時インタビューしてた反日工作要員の津田大介氏が
なんとも言えない表情を浮かべていたのを思い出すと
これまた嗤えてきてしまいます。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170620 逃走資金は年3千万円... | トップ | 170621 「共謀罪」法、来月1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。