あれだよね

gooブログってさぁ~

161008 鳥越俊太郎氏の都知事選出馬は「思いつき」だった 東国原氏が暴露

2016-10-08 21:01:33 | 日記
これ、鳥越が問題だという以上に
それを推薦した下野党が大問題だろうに。
まぁ、この程度の輩しか神輿に担げないほど
担ぎ手である下野党だと証明した形ではあるが。
 (担ぐ神輿は担ぎ手の力量以上のものは担げません
 「担ぐ神輿は軽くてパーが良い」by;汚沢一郎)
何しろ党首は嘘つきか、物忘れの激しいブーメランか
カルト党しか居ませんからね。
そんな政党でも未だに支持してるって、一体どういう人なんでしょうね。
あ〜、やっぱり変態宗狂団体信者を想起せずにおれませんねぇ。
こんな連中の政策、討論なんて、それこそ税金の無駄以外の何物でもありません。

以下引用

鳥越俊太郎氏の都知事選出馬は「思いつき」だった 東国原氏が暴露

 7日放送のフジテレビ系「バイキング」に鳥越氏が出演し、今夏の都知事選を振り返ったが、かねて鳥越氏の落選後の「自信がなかった」などという発言を「あの程度の人間」とぶった斬るほど批判的だった東国原英夫氏(59)と論戦になった。

 落選後の雑誌のインタビューで「本気で勝てるとは思っていなかった」と発言したことを東国原氏から問い詰められた鳥越氏は「もちろん、勝つ気でやっているんですよ。でもそんなに自信はなかったということです」と釈明。しかし東国原氏は「支持者とかに本当に失礼ですよ。みんな命がけで応援するんですよ」と納得しなかった。

 その東国原氏が7日深夜にツイッターで、番組放送後の舞台裏を明かした。

「本日、CX『バイキング』の生OAが終わった後、鳥越氏が握手を求めて来た。そして、『実は、貴方の言う通りだ。僕は、思い付きで都知事選に出馬したから、そこを突かれると万歳・お手上げだんだよ』と言われた。返す言葉が無かった」(原文ママ)

 国会議員や宮崎県知事を務めた東国原氏だけに、準備も政策もなしに立候補し、落選しても臆面もなく“軽い気持ち”を明かす鳥越氏に我慢がならなかったようだ。


引用終わり

鳥越に投票した十何万かの都民って、今、どう思っているんでしょうね。

【参考】
鳥越俊太郎語録リンク
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 161007 蓮舫の嘘とは全く次元... | トップ | 161009 いよいよ際立つ翁長雄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。