新・徒然煙草の咄嗟日記

つれづれなるまゝに日くらしPCにむかひて心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく紫煙に託せばあやしうこそものぐるほしけれ

暑いぞ、熱いぞ、大阪旅行ダイジェスト 初日

2017-07-15 22:45:10 | MISIA/旅行記

大阪に来ています。

もちろん、MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017の掉尾を飾る大阪 2 days参戦が目的です。

今夜のMISIA with Kuroda Bandも、熱かった素晴らしかった

私、このツアーへの参戦は今夜が5公演目だったのですが、東京 3 days振り返りに書いたように、今夜もアレンジやアドリブが違うし、MISIAの衣装が違うしで、またまた新鮮な体験ができた気がします。
こんなツアーって、めったにお目にかかれるものではありませんゾ
来月末のMisia Candle Nightのバンドメンバーはかなりのプレッシャーを感じているかもしれませんな。

ただ、きょうの(2階指定席)は、ある意味良くなかった

すぐ近くの席に座っていた人手拍子が、やたらとやかましいのですよ。
正直、耳障り音質音量で、気が散って気が散って、なかなかステージに集中できないほどでした

Jazzってもんは、テンポのゆらぎも聴きどころのひとつで、手拍子が合う曲、合わない曲があるものですが、この方は、ついて行けない複雑なテンポ/リズムの曲を除いては、ほぼのべつ幕無しパンパンやっているものだから、ホント、うんざりでした。

聴く人それぞれの流儀で音楽を楽しむことは否定しない、というか、そうあるべきものだとは思いますけれど、今夜のあの方迷惑 でした

明日はいよいよMISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017Final
スタンディングで楽しませていただきますよ

   

ところで、きょう、私が東海道新幹線から新大阪駅に降り立ったのは、正午ちょい過ぎでした。
新大阪駅駅ナカでコストパフォーマンスの高い昼食(串カツ)を採り、ドトールで時間調整がてらお茶したあと、チェックイン可能となる14:00にはホテルにチェックインしました。
そして、ライヴに出発する17:00頃まで、ホテルの自室での~んびりしておりました。

これというのも、きょうの日中がハンパなく暑かったから…。
正直、健康を害するような暑さでした。
黒田卓也さんが、ライヴの中で、きょうの昼、新大阪で新幹線を降りたら、あまりの暑さに驚いた という話をしていましたが、関西人の黒田さんがそう思うくらいですから、もともと東北人の私にとっては危険な暑さだと思いました。

こうして、せっかく大阪に来たというのに、初日のきょうは、ホテルの部屋でじとーっとすることになってしまいましたが、明日はどうしましょうか?
まだ予定が決まっていません…

これからシャワーを浴びながら考えることにします。

つづき:2017/07/16 暑いぞ、熱いぞ、大阪旅行ダイジェスト 2日目
旅行記本編:2017/07/22 暑いぞ、熱いぞ だった大阪旅行記 #1

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6年ぶりの鹿児島旅行記 #2-6 | トップ | 暑いぞ、熱いぞ、大阪旅行ダ... »

コメントを投稿

MISIA/旅行記」カテゴリの最新記事