新・徒然煙草の咄嗟日記

つれづれなるまゝに日くらしPCにむかひて心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく紫煙に託せばあやしうこそものぐるほしけれ

THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOPのネタバレ

2017-01-30 23:03:38 | MISIA

ここまで「THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP all roads lead to you」ネタバレをしないよう、極力、気を使ってこのブログを書いてきたのですが、きょう、複数の音楽サイト(例えば、billboard JAPANとか)に「公式レポート」ドッ と出てしまって、私もたがが外れました

THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 大阪公演

しかも、今夜の帰りの車中で、「LOVE BEBOP」を聴いていたら、もう、我慢できません
あと1週間なのですがネタバレ、行きます

まずは、初日仙台 2 days (記事はこちら)からセミファイナル大阪 2days まで全15公演セットリストから (クリックするとPDFが開くはず)

意外や意外ホール公演アリーナ公演セットリストほぼ同じでした。
そして、5公演に出かけた私、ここまで歌われた曲の中で、一度も聴けなかったのは、12月末九州シリーズ2公演(≒クリスマス公演)だけに登場した「Holy Hold Me」のみだったというのも意外です。

でも、今回のセットリストは、冒頭とアンコールいかにも「THE TOUR OF MISIA」メドレーで固め(冒頭:SAKOSHINメドレー、アンコール後:名曲づくしハウスメドレー)、DJ TA-SHIDJプレイあり、MISIA自身によるピアノ弾き語りあり、、と構成面でも満足できるものでしたし、選曲も良かったぁ~

(一応)最新アルバムLOVE BEBOPの収録曲が中心となっていますが、そもそも、「LOVE BEBOP」メリハリの利いた良いアルバムですから、全然、問題なし

そして、肝心のMISIAはといえば、安定度ハンパありませんでした

Twitterを見ていると、MISIA「声量」とか「歌唱力」に驚いた感想が多く見られて、実際、そうなんだけど、「声量」とか「歌唱力」といった言葉では伝えきれない素晴らしさ、凄さ、厚さ、深さ遠赤外線のように、&の中から全身に広がってくるような絶品MISIA歌声もさることながら、そんな状態を保ってツアーを続けてきたというのが驚異です

今回のツアーの「合い言葉」は、「ビバってる~ですが、これは、去年の流行語大賞に選ばれた「神ってる」もじりから始まったものですが(仙台初日MISIAが言っていた)、MISIAこそ「神っている」シンガーだと思う私です。

   

ところで、は、「THE TOUR OF MISIA」シリーズとしては最後なのだとか。
そのせいか、これまで「THE TOUR OF MISIA」のを思い出すような演出がいくつも見られました。

「ビバってる~「Ascension~ ですし、冒頭の巨大キングコブラ(ホント、驚いた)はシロナガスクジラのポポちゃんですし、はずいぶん前に何度か登場したし、DJしかり、Drag Queenしかり…。

確信なんてものではなく、ぼや~と想像するだけですが、残す横浜 2 daysでは、大阪ではなかった演出があるような気がしてなりません。
例えば、センターステージとか、「花道」 とか…。
私が2 daysとも取れなかったSS席が、かなり後方エリアまで広がっているらしいことからして、横浜では、普通の座席配置ではないのではないかと想像しているわけで…。

   

まだまだ書き足りないのではありますが、それは後日書くとしまして、最後に小ネタを一つ。

MISIA弾き語りに使っているキーボードは誰の持ち物なのでしょうか?

パイプオルガンとかグランドピアノのように輸送不可能 or 大変な楽器は、会場備え付けの楽器を使い、その他は、演奏者自身の楽器を使うのが普通だと理解していますが、今回のツアーでMISIA2台のキーボードを使い分けているようなのですよ。

札幌2daysのときは、初日KURZWEIL(「クルツヴァイル」かと思ったら「カーツウェル」と発音するらしい。ドイツではなく米国のメーカーですからね…)で、2日目にはRolandキーボードを使っていました。
そして、大阪初日のキーボードはKURZWEILでした。

両方ともMISIAの私物なのかなぁ~

横浜アリーナ 2 daysでの私の席は、ほぼ正面アリーナ席(他の会場では「スタンド」に相当する)で、かなりステージから遠いはずですが、いつも持ち歩いている単眼鏡を活用して、キーボードのメーカー注視してみることにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪でビバった旅行記ダイジ... | トップ | 「ビバ初め」札幌旅行記 #2-3 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事