新・徒然煙草の咄嗟日記

つれづれなるまゝに日くらしPCにむかひて心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく紫煙に託せばあやしうこそものぐるほしけれ

Misia Candle Night 奈良遠征旅行記(2日目・その1)

2016-10-19 22:28:59 | 旅行記/美術館・博物館・アート

「Misia Candle Night 奈良遠征旅行記(初日・最終回)」のつづきは、遠征2日目(2016年9月11日)「その1」です。

この日、大阪・天王寺のホテルをチェックアウトした私は、天王寺駅から大和路快速に乗って、途中下車することなく奈良駅まで行き、奈良駅みどりの窓口で翌日のJRのチケット(予約済みの京都⇒東京新幹線指定席特急券奈良駅⇒自宅最寄り駅の乗車券)を受け取り&購入したのち、奈良駅近くにあるこの夜の宿泊先に荷物を預けました。

そして、身軽になって、この日の活動を本格的に開始
この時点で10時をちょいと回ったあたりで、「第31回JTB世界遺産劇場 春日大社第六十次式年造替奉祝 Misia Candle Night2日目の開演までは7時間以上もありました。
このたっぷりある時間を使い、訪れたスポットは、当日のダイジェストにも書きましたが、奈良国立博物館(奈良博)なら仏像館東大寺法華堂[三月堂]東大寺ミュージアム戒壇堂)、新薬師寺で、まさしく仏像三昧の一日でした

ホテル⇒徒歩天王寺駅JR関西本線(大和路快速)⇒奈良駅⇒徒歩ホテル⇒徒歩JR奈良駅東口路線バス(市内循環・外回り)氷室神社・国立博物館⇒徒歩奈良国立博物館⇒徒歩東大寺法華堂東大寺ミュージアム戒壇堂)⇒徒歩県庁東路線バス(市内循環・外回り)破石町⇒徒歩新薬師寺⇒徒歩高畑町路線バス(市内循環・外回り)JR奈良駅東口⇒徒歩ホテル徒歩JR奈良駅東口路線バス(市内循環・外回り)東大寺大仏殿・春日大社前⇒徒歩春日大社飛火野特設舞台(Misia Candle Night⇒徒歩ホテル

昼は眼福、夜は耳福(?)に満ちた一日だったのですが、ただ、この日も暑かった

奈良博周辺では、鹿ちゃんたちの多くが木陰で身を休めていたほどです。

この鹿ちゃんも、

そしてこちらの2頭の鹿ちゃんたちも、

みぃ~んな、木陰

あまりの暑さに、私も予定を変更することになってしまったのですが、そのお話は後ほど

   

それでは、まず、奈良国立博物館(奈良博)なら仏像館の見聞録。

私の休日用バッグには、メモ帳筆記用具(鉛筆、3色ボールペン、直定規入り)が入っていまして、撮影禁止博物館・美術館ではメモ帳と鉛筆(ほとんどの博物館・美術館では使用OKの筆記具は鉛筆のみ)が大活躍するんですが、この日のなら仏像館では、メモ帳と鉛筆出ずっぱり

たっぷり4ページにわたってメモが書き綴られることになりました。

メモった仏像すべてのことを書いていたら、この旅行記今年中に終わるか怪しくなってしまいますので(ちょっと盛りました)、「その2」では、惹かれた仏像を厳選して紹介したいと思います。

つづき:2016/10/22 Misia Candle Night 奈良遠征旅行記(2日目・その2)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好天に誘われて江戸東京たて... | トップ | 好天に誘われて江戸東京たて... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む