新・徒然煙草の咄嗟日記

つれづれなるまゝに日くらしPCにむかひて心に移りゆくよしなし事をそこはかとなく紫煙に託せばあやしうこそものぐるほしけれ

暑いぞ、熱いぞ、大阪旅行ダイジェスト 2日目

2017-07-16 23:27:53 | MISIA/旅行記

「暑いぞ、熱いぞ、大阪旅行ダイジェスト 初日」のつづきです。

きょうのダイジェストは、やはりなんといっても「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017」ファイナルに尽きるわけですが、その前に、きょう一日の旅程を載せておきましょう。

ホテル⇒徒歩新大阪駅JR京都線大阪駅大和路快速JR奈良駅路線バス浄瑠璃寺前⇒徒歩浄瑠璃寺⇒徒歩浄瑠璃寺前路線バス近鉄奈良駅前⇒徒歩昼食⇒徒歩興福寺(通過)⇒徒歩奈良国立博物館(なら仏像館)⇒徒歩東大寺南大門俊乗堂大湯屋)⇒徒歩東大寺大仏殿・春日大社前路線バスJR奈良駅大和路快速大阪駅JR京都線新大阪駅⇒徒歩ホテル⇒徒歩新大阪駅御堂筋線大国町駅⇒徒歩Zeppなんば大阪(MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017)⇒徒歩大国町駅御堂筋線新大阪駅⇒徒歩ホテル

きょうの歩数は25,000歩超えで、これだけでも十分疲れるのに、加えてこの暑さ、さらに、2時間半以上にわたってMISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017スタンディングで楽しんだ(ライヴ自体は約2時間)わけで、もう疲労困憊です。

この日の観光のことは後日スタート予定の旅行記本編に書くことにしまして、今夜はMISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017のことを書きます。

まずはツアーが終了したということで、セットリストから。

7月26日に発売されるmini album「MISIA SOUL JAZZ SESSION」に収録される9曲のほか、「キスして抱きしめて」「めくばせのブルース」「つつみ込むように…」「Don't You Worry 'bout a Thing」「MAWARE MAWARE」5曲がレパートリーに加えられていました。

逆にいえば、とりあえず、上記の5曲CDにならないっつうことで、私としてはこれがめちゃくちゃ残念です

どの曲も、アレンジMISIAの歌素晴らしくて、とりわけ「めくばせのブルース」は、このツアーを代表する1曲だと思っていますので、なんとも残念

こうなると、7月7日に行われたBirthday Liveを収録したWOWOWの放送が極めて重要になってきます
この夜のLiveDVD/Blu-rayとして発売される可能性も否定しきれませんが、まずは、8月13日に放送されるこの放送確実録画しておく必要がありますな

ところで、今夜も「めくばせのブルース」素晴らしく、かつ、かっこよく、そして会場も盛り上がったのですが、私に最もグッときたのは、「The Best of Time」でした。

今夜の「The Best of Time」は、もう、聴いていて、泣きそうなほどでした…。

「めくばせのブルース」「The Best of Time」も、MISIAのライヴではお馴染みの曲ながら、シングルCDとしてリリースされていないどころか、Original Albumにも収録されていないという扱いを受けている曲。
それが、今回のMISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017では、他のある意味メジャーな曲以上にウケていたこと、私としてはうれしい限りです。

ところで、今宵の私は、スタンディングB組だったのですが(CLUB MSA枠で落選し、一般発売getしたもの)、早めに会場に行き、好位置を確保したことから、参戦した6公演では、最も近くから歌いまくるMISIAを拝見することができました。

そして、改めて思ったのは、MISIA奇跡の歌声を持つSingerなのではないかということ…。
そして、「MISIAの生歌を聴かないでいるのは、人生で損している」という、いつもの思いをより深くしたのでありました。

今年のMISIAのライヴは、8月末の「Misia Candle Night」2 days最後になるようですけれど、来年のデビュー20周年を控えた向けたシメのライヴとして、期待が高まります。
おっと、私は「Misia Candle Night」チケットをまだ発券していない… 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いぞ、熱いぞ、大阪旅行ダ... | トップ | 暑いぞ、熱いぞ、大阪旅行ダ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む