たずさんのブログ

福岡近郊を中心にいろんな写真を撮っています(相棒:シグマDP2メリル,nikonD810・D5500,GX7mk2)

また、くじゅうのヤマキリシマを見に行ってきました^^ 先行アップ(D810、18-35mm)

2017年06月15日 | 久住
おはようございます(^^♪
昨日天気予報の晴れマークを見て、また先週行ったとき、お天気が下り坂だったので、また気合をいれてくじゅうに行ってきました。
ところが、意外にも雲がずっとあって、お日様が10時ぐらいまでで、そのあとは曇り空となりました

今回は、扇が鼻から星生山、星生崎と回って帰りました。
それでも、朝7時から山に入って家に帰ったら6時となりました。
腰がメチャ痛くて、足ががくがくです
しばらく休養しないとだめですね

星生山から岩場の星生崎に行く途中、nacchiさんに会いました
素敵な方でした
この時点で、くじゅう連山をひととおり回ってきたということでした。パワフルな女性ですよね。



1 くじゅう連山。左から、今回登った星生山、星生崎、それに天狗ケ城から中岳、一番右端が久住山。



2 この時点ではこんなに良かったんですが。



3 ツクシドウダンを入れて



4 ツクシドウダンをアップ



5 最初は中岳に登るつもりが、星生山で終わりました。またいつか登りたいです。



さあて、がんばって仕事に行かないと。
今日の方が良かったかなあ。

あっ、そうそう。平日くじゅうに九重から行かれる方は、九酔峡は全面通行止めなので、四季彩ロードから入ってくださいね。
私は、土曜日行けたので、そんなことはないはずと九酔峡の手前までいって引き返すことになりました
お気を付けくださいませ
『大分県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三度、福岡市植物園にて 手持... | トップ | 朝のお散歩から櫛田神社にて ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さゆうさん)
2017-06-15 06:39:29
おはようございます。
ピンクの花、ミヤマキリシマがびっしりと咲き、山全体が花の山ですね。
ツクシドウダンも花を添えて素敵です。
こんなに花が多いとまた登りたくなりますね。
紹介ありがとうございます。
又お疲れさんでした。
さゆうさん、ありがとう (tazu)
2017-06-15 06:56:41
おはようございます(^^♪
早速、見ていただいてうれしいです
ツクシドウダンの自然な色合いがとてもきれいでした。
あちこちに咲いています。
まだ、小さな野草もたくさんあるようなのですが、私は
詳しくないのでわかりませんでした^^;
また、土曜日あたりお天気だったらと期待してます
Unknown (純)
2017-06-15 12:43:18

今回は3、5枚目にやられております。
ツクシドウダンを入れたフレーミング、背景の暈し具合も秀逸ですね。
5枚目は雲も良い仕事してますね。




Unknown (k-masa7x4 )
2017-06-15 19:08:42
いや~、パワフルですね。
おかげでこんな素敵な光景を見せていただけて感謝です。
お疲れ様です。
Unknown (よっちん)
2017-06-15 20:51:12
久住山から坊がつるまで歩いて
法華寺温泉の山小屋に
泊まってみたいですねぇ。

素敵な山並みですよね。

応援ぽち
純さん、ありがとう (tazu)
2017-06-15 22:40:53
こんばんは(^^♪
今のくじゅうには魅力的な被写体がいっぱいあって
メモリーカードを途中で変えるほど、いつも以上に撮り
まくってしまいました
今回、ツクシドウダンと星生山の3枚目、くじゅう連山の
5枚目に嬉しいコメントをありがとうございます
k-masa7x4さん、ありがとう (tazu)
2017-06-15 22:42:32
こんばんは(^^♪
私の職場にも山好きの方はおられますが、少数ですから
そう思われると思います。
ただ、山にいくと、どうみても70代以上の方がどんどんと
登ってこられております。
最近の高齢者はすごくパワフルですよ。
負けないように鍛えましょう
よっちん、ありがとう (tazu)
2017-06-15 22:44:02
こんばんは(^^♪
法華院温泉、一度だけ泊まりましたが、秋はとても
寒かったです。
でも、ご飯も美味しく頂けましたし、朝食の代わりにお弁当も作ってもらえて大船山に早く登れて最高でした。
ぜひ、おいでくださいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。