Danny Boy

とりとめもなく日記を書いています

追憶

2017-05-13 17:01:03 | 映画
一昨日に家の中でアシダカさんを見かけてからうちの中が厳戒体制です。
まだ夏前でこれからGが出始めるので味方のアシダカさんを殺すのは忍びなく100均で網を買ってきましたが構えると出てこないんだよな〜。
どうか自主的にいなくなってくれますようにとジュリーの勝手にしやがれを歌ってます。(^_^;)
寝たふりしてる間に出ていってくれ〜。

さて、今日はGWに見れなかった映画の回収日でした。
まず、追憶。
岡田くんとか小栗くんとかの若手(?)を高倉健さんとか吉永小百合さんとかを撮るようなチームが撮った映画ですよね?
最後のスタッフロールに撮影者に岡田くんの名前があったような気がするけど・・。
でも名前が縦に出る映画なんて久々でそういうところだけでもオオッ!って思ってしまいます。
昔の映画って一番最後に「終」って文字がでませんでした?
最初は小さい終の文字が画面いっぱいになって終わりみたいな。
あれが昔は怖かったんだ。(^_^;)
今回の映画はそこまで昔っぽくはしてなかったですけどね。
内容は子供の頃に罪を共有した3人の男が被害者、刑事、容疑者として再会して・・というお話。
岡田くんは始めから最後のほうまで厳しい目付きの男でした。
生きているのがつらそうで見てるほうが息苦しくなりましたね。
最後のほうで事件が解決して呪縛が解けたら少しやわらかくなりましたけど。
あの後、岡田くんの役は刑事を辞めちゃったのかな?
たくさん刑事役の人が出てたのにあまり活躍がなく、その後のこともわからなくて残念でした。
安田顕さんはすっかり刑事役が似合うようになっちゃいましたね。
今、日曜日のタガメ捜査一課長のドラマを見てるからかな。(^_^;)
この前までオカマが似合う人だった気がするのに・・。
そしてまたりりィさんをお見かけしてびっくり。
だいぶ前に撮った映画なんですね。
地味な人だなって思ってた安藤サクラさんが上手かったですね。
若干、木村文乃さんとの年齢差が「ん?」って感じでしたが・・。
夫婦で共演だったけどすごい歳の差というか立場が違う役で面白いですね。
やりにくくはないのかな?
プロですね。って当たり前か。
岡田くんが重かったけどさすがにいい映画でした。
富山の山もきれいでした。
あの景色って毎年何かの映画で見ているような・・。
いつか生で見たいですね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんな城主直虎 | トップ | LAST COP »
最近の画像もっと見る