Log Book

日々の日記など

行っちゃった?

2009-08-31 | Weblog
台風
どうなる事かとドキドキしていたけど、
結局何とも無かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風( ̄□ ̄;)!!

2009-08-31 | Weblog
帰り頃が結構酷い見たいですね。
帰れるかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『キーン』

2009-08-30 | Weblog
ミスタードーナッツの「フルーズン」のCMだけど、
『キーン』って、ネタ元がわかる人は、
今はそれなりの年齢のはず。

知っている層は、ターゲットユーザの主な年齢層とは、
かなり乖離があると思うんだけど、良いんだろうか?

問題のCM(笑) http://www.misterdonut.jp/enjoy/tvcm/flv_009.html
ネタ元の説明(Wikipediaより) 『則巻アラレ』の項参照
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やってました(苦笑)

2009-08-30 | Weblog
昨日、こんな事をPOSTしましたが、
やってました>選挙。

投票するまで並びましたよ。
いまの所に住んで、初めての経験。
みんな、関心が高いんですね>今回の選挙

ちなみにGoogle Japanはこんな感じ。

投票所のイメージですね。

goo


Yahoo! Japan


毎日新聞
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当に選挙ってやってるの?

2009-08-29 | Weblog
今日で、第45回衆議院議員総選挙の運動期間が終了ですが、
日本の選挙の風物詩、街宣車を見ないんだよねぇ。
静かでいいけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20090827 大人の社会科見学 vol.2@東証Arrows

2009-08-28 | 大人の社会科見学
2009年8月27日に行った大人の社会科見学第二段。

東京証券取引所Arrows見学。
ようやくまとまったのでPOSTします。

こちらは、正面玄関。


内側の上から見ると、こんな感じ。

警備員が立って警備しています。

一般見学者は、正面玄関ではなく、こちらの西口から入ります。

西口の付近は、こんな風に目立つ様に飾られています。

で、こちらがその西口。


この入り口から中に入った瞬間、警備員に
「どちらにお越しですか?」
といきなり誰何されてしまいました。
『この入り口は、一般見学者用の入り口じゃないのか?』
と思いながら、「見学です。」と告げて中に入ります。
まだ14時ごろで、市場が開いていたので、
警戒度が高かったのでしょうか? あるいは、私が怪しすぎた?
持っていたカバンを開け、金属類を預け、金属ゲートをくぐります。

この日は、高校生が社会科見学で多数いたんですよね。
西口の受付前は、その高校生でいっぱいです。
『巻き込まれたら、嫌だなぁ。』
と思いながら、受付を済ませ、早速チッカーが見える、
オープン・プラットフォームへ。
チッカーとは、これです。


東証を象徴する設備ですね。
成立した取引が、銘柄名や取引額などが表示されます。
取引量が多いと早く動き、少ないとゆっくりになります。

そしてこちらはマーケットセンター。

これも、東証と言うイメージの施設です。

このマーケットセンターは、4つのブロックに別れて、
それぞれリアルタイムに取引を監視しています。
その区分は、こちら。

ちょっと判りにくいですかね。
左上のブロック(Aの付近)はTOPIX先物取引、TOPIXオプション取引など、
左下のブロック(Cの付近)は株式、転換社債、ETF、REITなど、
右のブロック(Bの付近)は、国債先物取引、国債オプション取引など、
そして円の中(Dの付近)は、マーケット概況の把握・分析などです。

これらが見られるところはオープン・プラットフォームと言われ、
セミナーや、大発会や大納会などが行われるところだそうで、
この様な大きなディスプレーが設置されています。


時々点滅しているところが、取引が成立したところです。

このオープン・プラットフォームにも沢山高校生がいたんですが、
私がウロウロと見ている間に、帰っていきました。
西口にいたのは、先行で見終わったグループだったようです。
結果としては、ちょうど入れ違えだったようで、ホッとしました。

さて、このマーケットセンターとオープン・プラットフォームを
見下ろせる感じで、二階に回廊があります。
って言うか、マーケットセンターとオープン・プラットフォームは、
昔の立会場だったので、立会場を見下ろせるように回廊があると言う方が、
正確かもしれません。

二階回廊にはVIPテラスが有るんですが、そこには立ち入り禁止。
って言うか、立ち入り禁止どころか、扉ががっちりと閉まっていた。
仕方が無いので回廊から見て見ると、このように見えます。

位置は、オープン・プラットフォームの丁度反対側になります。
二つの垂れ幕の丁度中間に当たる付近に鐘が有ります。
ズームすると、こんな感じ。

初上場とか、大発会や大納会などの時に鳴らされるそうです。

マーケットセンターの近くには、他の設備もあります。

写真右下付近は、記者会見スペース、
写真左上付近の二段に並んでいるブースは、
メディアセンターといって、各メディアの放送席です。
東証での記者会見って、こんな所でやっていたんですね。
それから、メディアセンターですが、全部で12ブースあって、
在京キー局の他、Bloombergとかの海外メディアのブースもあります。
明かりがついていて放送中なのは、ストックボイスと言う
インターネット放送局みたいです。

これで、東証Arrows見学は終了です。
ウロウロと広い建物内を見ていたら、小一時間経っていました。

おまけ。
二階の見学者用エスカレーターを上った付近に、
こんなものが。

オグシオが東証を訪れた際の記念品です。
そう言えば、彼女たちはVIPテラスの鐘を鳴らしていましたね。

東証Arrows見学の案内 http://www.tse.or.jp/about/arrows/visit.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20090827 大人の社会科見学 vol.1@勝鬨橋

2009-08-28 | 大人の社会科見学
夏休み中日の昨日(2009年8月27日)行った
大人の社会科見学第一弾の勝鬨橋橋脚内見学ツアー。
ようやくまとまったので、POSTします。

都営大江戸線勝どき駅から徒歩で向かうと、
普段見ているアングルとは、反対のアングルで見えてきます。


そしてこちらは、その場所からの勝鬨橋。


勝鬨橋を渡って行くと、途中、使われていない信号機が。

橋の上下をしていた頃の歩行者用信号機の様です。

橋を渡りきってた橋の袂にあるちらは、
今回のツアーのベースとなるかちどき 橋の資料館です。

この資料館は、勝鬨橋を稼働するために使用していた
変電所だそうです。

受付を済ませて橋の資料館に入ります。
こちらは、資料館1Fにある直流発電機。二基ありました。

後で聞いたんですが、交流で受電した後、
この直流発電機で直流にすると言う変電をして、
直流電力で橋のモーターを動かしていたそうです。

資料館2Fにあるのは、配電盤がありました。
こちらは高圧配電盤。


そしてこちらが、低圧配電盤です。


ちなみに、高圧配電盤の裏側は、こうなっています。

垂直に見える銅色のものは、電線(と言うのか)です。
剥き出しなので、稼働したら結構危険ですね。
今は、物置として使われていました。

ツアーは、まず運転室を見ることから始まります。

写真は運転盤で、様々な計器とボタン類が沢山ありました。
写真左上に写っているのは、説明してくれる係りの人。

ツアーは、1回5名程度で行われるんですが、
私が参加した回の参加者は、私を含めて3人。
対して、係りの人は4人居たので、贅沢なツアーになりました。

いよいよ、橋脚内へ。
係りの人を見ると青色の安全帯をしているのが判るでしょうか?
これと同じものをツアー参加者も付けて、
ほぼ垂直のラッタルを伝って降りていきます。

降りた橋脚の底には、こんなに広い空間が。
橋は、この写真のような感じで跳ね上がるわけですが、


容易に桁を跳ね上げるために、桁の端についている錘が付いています。
これは、その桁の橋に付いている錘のための空間です。


で、その桁(約950t)と錘(約1050t)をさせているのが、
トラニオン軸と言う、この軸。

今なら、ベアリングなどを使ってスムーズに動く様に
するんでしょうが、この軸にはベアリングは使われておらず、
グリースで摩擦を減らしていたそうです。

そしてこれが、橋桁を動かす機器類。

多分、モーターです。
125馬力のモーターが、左右に一つずつありました。

これは、一番手前が開度検出器、
真ん中のホイール状の物が多分ブレーキ、
一番奥にモーターらしき物が見えます。


これで、あとは上に戻って、小一時間の橋脚内見学ツアーは終了。
普段見れないところが見れたので、非常に面白かったです。

オマケ。
橋の資料館にある、勝鬨橋のジオラマです。



かちどき 橋の資料館 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kachidoki/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮨 からく

2009-08-28 | グルメ
事実上の夏休み最終日のランチです。
夏休みランチの有終の美を飾るのは、銀座 からくです。

お昼は、12時開店なのですが、
開店の10分前に着いたのに既に先客が。
店内に10人くらい、店頭に4人くらいいました。
ちなみに店を出るときにも待ってる人が居て、
7人くらい待っていました。

頼んだのは、限定20食のづけ・穴子丼1000円。
ランチは基本的に全て限定品になっています。

さすが高級寿司店。
ガラスケースは無いし、
壁に値段の書いてある札が下がっている事もありません。
こりゃぁ、雰囲気に圧倒されますね。
実際、もう少し話し声とかしてもいいものだと思うんですが、
結構シーンとしていました(苦笑)

丼を調製しているのは、若い衆です。
修行を兼ねているのでしょうか?
でも、にぎりの注文が入ると、親方がにぎり始めました。
にぎりは、まだ任せられないと言う事なんでしょうね。

食事ですが、穴子は、箸で持てないほどふっくらと
柔らかく炊かれてます。
づけも、醤油に潜らせただけではなく、ちゃんと漬かってました。
その分、色は少し濃かったです。
高級寿司店の仕事の一端を垣間見た気がします。
その分値段も高級で、ランチで大盛にすると+500円。
シャリが少し多くなるだけで500円増しとは・・・。

お椀は、澄まし汁。

キレイに透き通ったおわんですが、
しっかりと出汁の味がしました。

-----
銀座 鮨 からく
東京都中央区銀座5-6-16 西五番館ビルB1
03-3571-2544
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香炉庵

2009-08-27 | グルメ
森幸四郎とか、人形町 柳屋とか、尾長屋とか、
甘い物のエントリーが最近多いので、
8月としては、4度目の甘い物のエントリー。
昨日無計画に横浜に行ったときに買ったのですが、
流石に一度に3つも食べられず、今日のUPになりました。

こちらは、定番品の黒糖どらやき。

皮に黒糖が使われていて、黒糖の色をしています。
餡は粒餡で、甘さ控えめ、さっぱりしています。
皮の黒糖ですが、もう少し効かせてもいいかなぁ。

そしてこちらは、季節商品、蜂蜜と檸檬のどらやき。

包装を開けると、プ~ンとほのかなレモンの香りがします。
生地は、黒糖の入っていない、普通の生地です。
餡の色は薄いピンク色で、甘酸っぱいレモンが生きた餡。
確かに、夏の季節にに向きそうな味わいですね。

こちらも季節商品、杏子と芒果(マンゴー)のどらやき。

こちらは、特に杏子orマンゴーの香りは感じません。
生地が、何となくオレンジ色なので、杏子orマンゴーが
練りこまれているんでしょうね。
中には、マンゴー味の餡と薄く切った杏子が挟まれています。
洋菓子的な雰囲気のどらやきです。

9月になると、蜂蜜と檸檬のどらやきが終了し、
栗クリームのどらやきがラインアップされるようです。
(あんずのどらやきは9月も継続らしいです)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミート矢澤

2009-08-27 | グルメ
大人の社会科見学(別エントリーでPOST)の日のランチは、
和牛専門店のミート矢澤


噂に違わぬ大行列です。
日が強いので、日傘の貸出しをしていました。
でも、私には貸してくれなかった(泣)。

15分程の待ちで入店です。
あれ以上待ったら、倒れていましたよ(苦笑)

頼んだのは、黒毛和牛100%フレッシュハンバーグ1000円。

目玉焼き、ガーリックチップのトッピング(それぞれ100円)を
勧められましたが(商売上手!)、
初回なので基本のプレーンにしました。

注文後、暫しの待ち。10分程で料理が運ばれてきました。
サラダと味噌汁は直ぐに出て来たんですけどね:-p

食べて、出てくる頃には行列はほぼ解消していましたが、
行列に並んでいたサラリーマン達は、
昼休み時間は大丈夫なのでしょうかね(笑)

-----
ミート矢澤
東京都品川区西五反田2-15-13 ニューハイツ西五反田1F
03-5436-2914
コメント
この記事をはてなブックマークに追加