Log Book

日々の日記など

20090530 砕氷艦『しらせ』一般公開(その1)

2009-05-31 | 大人の社会科見学
2009年5月30日に、海上自衛隊横須賀基地で実施された、
新造なった砕氷艦『しらせ』の一般公開に行って見ました。
写真が結構あるので、いくつかに分けて少しずつUPします。

ちなみに、7月25日と26日にも『しらせ』は、
「海フェスタよこはま」のイベントとして、
横浜の大桟橋で公開されるんですが、
こちらの公開は、普通の行く事の出来るところでの一般公開。

一方、この日の公開は、普段、
中々入る事が出来ない自衛隊の基地の中での公開なので、
遠いのですが、敢えて横須賀に来て見ました。

今回の公開は、海上自衛隊横須賀基地(西逸見地区)で実施。
JR横須賀駅が最寄り駅なので、JRで行きます。
で、到着したJR横須賀駅がこちら。


JR横須賀駅には、よこすか海軍カレーのマスコット、スカレーがいました。

ちゃんと、カレーを持っています。

で、横須賀基地は、駅から歩いて直ぐでした。

元々、この横須賀基地は旧日本海軍の施設を受け継いだもの。
横須賀駅も、旧日本海軍のために設置されたようなモノなので、
当然といえば当然かも。

入り口付近には、いくつかのモニュメントがありました。
こちらは、護衛艦あまつかぜの右舷スクリューだそうです。


そしてこちらは、錨。

何で使っていた錨かは不明。

で、このゲートを通った先のところで、手荷物検査がありました。

金属探知機のゲートもありましたが、それほどの緊迫感も無く、
“一応やりました”的な感じの手荷物検査でしたね。

手荷物検査をしたところの直ぐ脇が、横須賀地方総監部。


建屋の上を見ると、将旗(日の丸の隣の、三ツ星の旗)が
上がっていたので、総監(海将)はいるみたいでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚藍亭 よこすか海軍カレー館

2009-05-30 | グルメ
横須賀に来て見たので、ランチは当然、海軍カレー。
横須賀に何しに行ったのかは、また別途。

で、沢山、海軍カレーのお店はあるんですが、
行ったのは、「魚藍亭」のよこすか海軍カレー館

ドブ板通りなんですが、付近は。
確かに、周囲の店は全然開いてなくて、
夜から活気が出そうな雰囲気でした。

入り口から店に入ると、長い廊下です。

船に乗るタラップをイメージしているんでしょうか?

11:30開店の所、11:32頃に到着。
この日最初の客として入店です。
店内はこんな感じ。

でも、後から次々と客が来ていたので、
早めに行ってよかったと思います。

で、ようやくカレー。
頼んだのは、元祖よこすか海軍カレー850円。

明治41年のイギリス海軍のレシピに最も忠実だそうで、
牛乳付きです。
黄色みが強いカレーは、確かに“元祖”と言う雰囲気。
具は、角切りのジャガイモ、ニンジンと、肉?です。
何肉かは不明。豚ではないです。多分、牛ですね。
そんな肉は、少し溶けかかり、繊維がほぐれた状態。
そんなに辛くも無く、カレーと言う雰囲気のカレーです。

-----
魚藍亭 よこすか海軍カレー館
神奈川県横須賀市緑ヶ丘29
046-826-3830
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

mylo

2009-05-29 | Weblog
使っている人を初めて見ました。
しかも、音楽を聴いていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旬菜美酒 ななは

2009-05-28 | グルメ
ランチは旬菜美酒 ななはで、焼魚膳930円。
今日は(?)、かじきのたまり漬け焼き。

ショックな事が・・・。
山形産三元豚の生姜焼きが、
定番ではなくて日替り(金曜日メニュー)になっていました。
この店で頼むのは生姜と決めていたのに・・・。
ショックだ・・・。

かじきのたまり漬け焼きは、まぁまぁ。
でも、生姜焼きのボリュームには、敵わないですね。

何故だか赤ん坊を連れた若い夫婦が、ウロウロしていました。
一体、何処に、何しに来たんでしょうね?

-----
旬菜美酒 ななは 山王パークタワー店
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワーB1
03-5512-5100
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜の銀座線

2009-05-27 | Weblog
これからご出勤の様な方々がチラホラ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痴漢だってさ。

2009-05-26 | Weblog
帰宅時の電車の中、痴漢騒ぎ。
私のところから現場は見えなかったので、
詳細は不明ですが、随分大きい声で、
女性が騒いでおりました。

って言うか、声の感じからして、男性も女性も、
そんなに若くは感じなかったです。

その後、どうなったんでしょうね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炭焼宮崎地鶏 一鳥ICCHO

2009-05-25 | グルメ
ランチは、炭焼宮崎地鶏 一鳥ICCHOで、
チキン南蛮890円。
席に付いたら、直ぐ出てきました。
基本、チキン南蛮だけなので出来る芸当です。

店員におばちゃんが増えていました。
なんでだろう?

-----
炭焼宮崎地鶏 一鳥ICCHO
東京都港区赤坂3-13-1
03-3585-5224
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BURGER KING

2009-05-24 | グルメ
日曜日のランチは、BURGER KING。
結構前に日本でも復活していたんですが、
復活後、初めて行ってみました。

WHOPPER430円+VALUE MEAL(M)360円。
VALUE MEALでは、French Friesではなくて、
Onion Ringsにしてみました。


オペレーションの問題か、注文までかなり待たされた上、
品物も受けとるまでかなりの時間待たされます(怒)。
加えて、家族連れが「あれがよい」だの何だの、
ワタワタしているのも、待たされる原因かなぁ。
子供がいるとね、ワタワタしますね(苦笑)

BURGER KINGは、基本、WHOPPERでしょう(笑)。

WHOPPERは、某Big Mouthのバーガーと違って、
パティはちゃんと肉です(笑)。
マヨネーズとか、ケチャップとかの調味料が、
必要以上に多くないのも良いですね。

Onion Ringsですが、始めは美味しいんですが、
最後は少し飽きました。
衣が、油を吸っていて、油にやられた感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

副都心線渋谷駅

2009-05-23 | 旅行・地域
副都心線開業一周年記念と言うわけでもないのですが、
渋谷に用事があったので、ついでに副都心線に乗ってみました。

池袋方向の眺め。


寄ると、こんな風に結構先まで見ることが出来ます。


で、東横線と繋がるといわれている横浜方向?は、
こんな感じで、線路はあるんですが、いきなり壁になっています。


面白いのが、いま、三番線、四番線の、二つの番線しか使っていないんですが、
真ん中に既に線路が敷いてあって、使っていない番線?が。

線路の上に、線路を渡るための通路が整備されていて、使用は不能。
でも、中々経験できない事なので、面白い光景ですね。
恐らく、東横線と繋がった際に使われる設備と思われます。

動画も撮りました。
こちらは、出発の様子です。



そしてこちらは、入線の様子。
中々このアングルで撮るのは無いので、撮れて良かったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧古河庭園

2009-05-23 | 旅行・地域
旧古河庭園のバラが見頃と言うことなので、
インフルエンザ蔓延の危険の中、行って見ました。

天気が良かったので、こんな風に結構人がいましたねぇ。


ここからは少し、バラの写真を。

これは、サハラ'98。
開花につれ、色が変わっていくバラだそうです。
確かに、同じ木に少しずつ色の違う花が開花しています。


こちらは、ビクトル・ユーゴ。言わずと知れた、フランスの詩人です。


イギリスの故ダイアナ妃の名前を冠した品種もあります。しかも複数。
こちらは、ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ。
ダイアナ妃の死後に、命名され、彼女に捧げられたバラです。


そしてこちらは、プリンセス・オブ・ウェールズ。
こちらは彼女の生前に作られた品種です。


日本のプリンセスの名前を冠した品種もあって、
こちらは、プリンセス・ミチコ。ミチコとは、当然皇后美智子妃殿下。


これは、マサコと言う品種。エグランタインとも言うそうです。
特に説明が無かったので詳細は不明ですが、
マサコって、雅子妃ですよね?


で、これが、ロイヤル・プリンセス。
敬宮愛子内親王の誕生を祝って、命名された品種だそうです。


まだ咲いていないモノ、少し萎れかかってきているモノなど
他にも沢山バラはありました。
そんな感じなので、バラは6月末頃まで楽しめるらしいです。

で、ここはバラだけではなく、日本庭園もあります。
日本庭園にある雪見灯篭の所に行って見ると、鴨と亀が。

写真左下の楕円の付近に亀、真ん中の楕円付近に鴨です。

で、それぞれアップにしみてると、
鴨はこんな感じに日陰に隠れて、暑さをしのいでいる模様。


で、亀の方は、首をもたげて甲羅干し中でした。


この他にも沢山亀のいる池で、カメラを向けたら、
カメラ目線をくれた(?)亀もいました。


ところどころに木陰もありますが、今日のように天気の良い日は、
帽子とか、日差しを遮るものが有った方がいいかも知れません。

旧古河庭園 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加