Log Book

日々の日記など

BAY QUARATER YOKOHAMA と 崎陽軒中華食堂

2008-05-31 | 旅行・地域
熱海からの帰り、横浜で途中下車。

晴れていたら、中華街とかみなとみらいとかに
行こうと思っていたんですが、生憎の雨。
横浜駅前付近散策に切替です。

向かったのは、こちら。BAY QUARATER YOKOHAMA

当初、行き方が分からず、隣接しているそごう店内をしばらくうろうろ。
完全に不審者です(笑)。
昨日まで横浜(みなとみらい)でアフリカ開発会議(TICAD)が
開催されていたんですが、まだ続いていたら、職質必至でしたね。
で、何とか周辺地図などを読み解いて、
ようやくBAY QUARATER YOKOHAMAにたどり着きました。
って言うか、下調べが不足しています。

BAY QUARATERから、みなとみらい方向。

雨煙に、みなとみらいの高層ビル群が見えます。
この後、サンドマークの上層階部分が雲に隠れていっていました。

ところでこのBAY QUARATER YOKOHAMA、
店舗外は多くの部分がオープンエアなので、雨だと辛いですね。
エスカレーターも、天井が無かったりします。
晴れだと、結構良さげですが。

今日は、雨で、肌寒かったんですが、
アイスのサンプリングをしていました。
晴れていたら、良かったんですけどねぇ。
入り口近くでやっていたので、行きと帰りの二回もらってしまいました。

で、この後はランチ。せっかく横浜に来たので崎陽軒へ。
本店でも良かったんですが、本店はバフェor高級店だったので、
普通の店の崎陽軒中華食堂にしてみました。。
復刻メニューの青菜そば880円と焼売340円。
焼売は崎陽軒の言葉に反射的に注文してしまいました(苦笑)

焼売は、所謂”崎陽軒の焼売”と言って想像するもの。
特選焼売といって、より大きいものもあったのですが、
敢えて、通常バージョンにしました。
青菜そばは、結構ボリュームがあります。
青梗菜の歯ごたえが、このそばの場合は重要ですね。

-----
崎陽軒 中華食堂
神奈川県横浜市西区高島2-16-B1 横浜駅東口地下街ポルタ
045-453-1351
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱海(その2)

2008-05-31 | 旅行・地域
で、その悲劇とは、予想通り。隣の奴がうるさかった・・・。
2時近くまで騒いでいて、こっちは全く寝付けなかった。
で、自分らは、騒いだだけ騒ぐと、あっさり寝たようです。
こっちは、悶々として、全然寝付けないのに!

結局、そのまま朝まで、ほとんど寝付けないまま起床。
眠いです&めちゃめちゃ寒いです。
4月の気候に、戻ったそうですね。

食事は、朝も出ます。

そうそう、朝晩と、部屋出しの食事でした。
そう言うのも、良いですね。

今回泊まった宿の新館は、これ。

ビルの間に挟まれた、物凄く狭い建物ですが、
実は、後ろのほうに本館があって、今回は本館に宿泊。
新館は、一見マンション風のコンクリートの建物ですが、
本館は、昭和も、しかもかなり前に建てられた木造?
なんで、防音が皆無なんですよね。
廊下とか、階段とか軋むし。

部屋からは、熱海港が見えて、初島?神津島?に行く船が、
出航していました。


この後は、チェックアウト。
横浜経由で、帰ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

答えは、

2008-05-31 | 旅行・地域
熱海でした。
前日行った遠くのところから家に帰る途中にあるので、
電車を途中下車して、来て見ました。

で、来てみてビックリしたのが、宿。
いまどき懐かしい、非常に古風な旅館です。


ユーザの声が非常に高評価だったので、
某楽○トラベルで予約したんですが、
ちょっと、騙された感じです。
廊下は防音も何も無いドアです。
老化の音が丸聞こえです。
壁も激薄。隣の音が、丸聞こえです。

私にしては珍しく、食事付きで予約してみました。
こちらが、夕食。

使い回し、してないよね(爆)

お風呂は、大浴場と小型の浴場の二つ。
掛け流しではなく、循環です。
一応、浴室に成分表示がされていますが、
循環だとすると、実際のところは、
無意味な表示ですね。
ある意味、掛け流しの駅前の足湯のほうが
効能がありそうです。

で、その大浴場ですが、今の基準で言うと、
むしろ小浴場とでも言うべき広さ。いや、狭さ。
○天トラベル、どういうこと?

他にすることが無いので、風呂に入って、
後は寝ますが、防音を全く考慮していないために生じた、
悲劇(笑)が襲います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅前には、足湯が。

2008-05-30 | 旅行・地域

9時から4時まで、入ることが出来ます。
これも、”入浴”と言うのでしょうか?

一定時間毎に、こんな風に噴出します。
間歇泉を模したそうです。


この写真撮るとき、カメラを構えたら、
横からオバチャン3人組が出てきて、
私も邪魔を。
って言うか、そのオバチャンたちも、
写真を撮ろうとしたんですが、
私が構えているんだから、その前に
入って、邪魔することは無いだろう。
ちょっと、ムッとしてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここは?

2008-05-30 | 旅行・地域
何処でしょう?

この駅前、なんかニースの駅前に雰囲気が似ているんですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は・・・

2008-05-29 | Weblog
です。
朝早くから、拠所ない事情で遠くに来ています。
何も、特筆することは無いです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杵屋

2008-05-28 | グルメ
ランチは杵屋で、ざるうどんにいなり三個。800円。

高いことを自覚しているのか、
セットメニューを充実させてきています。
1000円以下にしてきてますね。

ここのうどんは、チェーン店なのに、
きちんとコシのあるうどんでなので、
嫌いではありません。

-----
実演手打ちうどん 杵屋 山王パークタワービル店
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワーB1F
03-3502-0811
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なにやら・・・

2008-05-28 | Weblog
有りそうな予感。
あ、重大発表ではありません。
悪しからず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志げ鮨

2008-05-27 | グルメ
今日のランチは、志げ鮨
本当は、違うところに行こうかと思っていたんですが、
赤信号を避けて歩いていたら、全然、違うところに
来てしまいました(苦笑)
最近、こう言うトラップ系ネタ多し(笑)

頼んだのは、穴子ちらし700円。大盛だと900円。
選択肢はこの他、海鮮ちらし、マグロちらし、鮭ちらし。
値段は同じです。
その他、小鉢つきの二色ちらし(鮭・穴子)と言うのもあり、
こちらは普通盛800円ですが、大盛は900円。

寿司屋なのに、カウンターに灰皿が。これだけで、ゲンナリ。
小上がりの席の兄ちゃん達が、タバコを吸っていて、
その煙が流れてきます。
その兄ちゃん達以外の誰も吸ってなかったんだけどね。
隣の席のオジサンも気になるらしく、
しきりにそっちを見ていました。

寿司飯は、寿司酢がちょっと多目かなぁ。
ご飯が、ちょっとベチャベチャしていた気がします。
可も無く、不可も無く、価格なりのお寿司でした。

-----
志げ鮨
東京都港区赤坂1-1-16 細川ビルB1
03-3583-5472
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

溜池 酉玉

2008-05-26 | グルメ


ランチは、溜池 酉玉で、酉玉丼950円。
先日来、来ようと思っていたけど、
途中でトラップされまくっていて来れなかった店。
酉玉丼他の選択肢は焼鳥丼。価格は同じく950円。
大森は100円増し。

入口の引き戸が閉まっていて、入りにくい印象ですが、
引き戸を開けて入ると、中には、お兄さんの店員が。
私が行った時は、まだ席は空いていましたが、あっという間に満席。
って言うか、後ろに人の気配がしたので振り返ると、
待ちの客が、店内で客席の後ろに並んでいました。
店の前に行列も何も無く、不思議だなぁと思っていたんですが、
どうりで、店の前に行列が無いわけですね。
でもまぁ、心配したほど敷居は高く無かったです。

外壁が黒ですが、内壁も黒。客席はカウンターのみ。
焼き鳥屋なんですが、コジャレた音楽が流れています。

隣の席の制服姿のOLが、一口食べるたびに、
なぜかいちいち手を膝に置いていたのが
ものすごく気になってしまいました・・・。
で、彼女たちが食べていたのは焼鳥丼だったのですが、
そっちも良さげでした。

で、今日はデザートがあって(笑)、スカシカシパン。

形は変わっていますが、中身は普通のショコラメロンパンですね。
で、ローソンでは、そのスカシカシパンの隣に、
ギャル曽根プロデュースの「特大コロッケバーガー」が
置いてありました。チャンスがあれば、トライか?

-----
溜池 酉玉
東京都港区赤坂1丁目4-10 赤坂三鈴ビル1F
03-3560-6639
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加