Log Book

日々の日記など

20090530 記念艦「三笠」(その1)

2009-06-04 | 旅行・地域
5月30日に、海上自衛隊横須賀基地で実施された、
砕氷艦『しらせ』の一般公開に来たついでに、
“横須賀といえば『三笠』”と言う事で、
記念艦『三笠』を見に行って見ました。

『三笠』に行く途中の三笠公園の中に、こんなモニュメントが

これは、帆船『日本丸』が横須賀で建造された事を記念して、
メインマストを実船の1/3で再現したものだそうです。
これで、1/3ですか。
言われて見ると、日本丸のマストはもっと大きいですね。

で、もっと『三笠』に近づくと、こんな物が。

灯台型の電話ボックス。
上のガラスの部分が光ったら、凄いですね。

そして、ようやく『三笠』到着。
『三笠』と言えば、東郷平八郎。銅像がありました。

『三笠』をバックにすると、それなりに絵になりますね。

入場券は、三笠公園の売店に設置されている自動販売機で買う方式。
普通、この手のところだと、自動販売機がメインだとしても、
割引対応のため、人手の販売所も併設されているものなのですが、
『三笠』の場合は、完全に自動販売機のみ。
一応、自動販売機に“割引券料金”のボタンもあるので、
割引料金でも、購入可能になっていますが、判り難いですね。
しかも、自動販売機は一台しかないので、観光シーズンなんかは、
かなり混むのではないかと心配になってしまいました。

さて、入場券を買って、『三笠』に入ります。
中に入ると、順路があるので、迷わずに見ることが出来ます。
戦艦なので、展示物?には砲塔の様なものが多いです。

これは、14番砲室の様子。15cm砲だそうです。

『三笠』は、第二次大戦後、ほとんど解体されかけてから復元されたので、
恐らくこの砲身は、全く撃った事は無い筈ですが、それでも、
「おお~」と言う、不思議な印象を受けます。

これは、中甲板の2番砲室にあったジオラマ。

砲室は、結構な広さがあるんですが、この頃の兵士は、
砲室で寝泊りして、砲を自分の物として物凄く大切にしたそうです。

これは、14番砲室の近くにある、
『三笠』の被弾した鉄板で作られた雪見灯篭。

伊藤博文に贈られたモノだそうで、
後に伊藤家から返還されたそうです。

その雪見灯篭と並んであったのが、機械水雷。

旅順港閉塞作戦に使われたみたいです。

こちらは、側面に並ぶ8cm補助砲の一つ。

14番砲とかは、砲室になっていて外から守られているんですが、
補助砲は、少し外に出た感じになっています。

補助砲が並んでいる端に、タイル張りの一角がありました。

トイレ跡だそうです。言われると、いかにも・・・と言う感じです。
って言うか、補助砲の並んでいるところにトイレがあるんですね。

で、そのトイレ跡の近くに時鐘。

午前8時半から正午まで、30分おきに8時半は1回、9時は2回と打っていって、
正午は8回。そして、12時半になると、また1回に戻り、16時に再び8回。
16時半に再度1回になって、18時で4回になるんですが、
18時半は何故か1回に戻って、20時に4回で打ち止めと言う打ち方だそうです。
16時半に1回に戻るのは習慣だそうで、要するに判らないということですね。

艦首に回って見ます。

艦首から艦橋方向を見ると、30cm主砲が二門あります。

でこの後、艦橋に上るんですが、艦橋には、
4人組のミニスカミリタリールックのコスプレ軍団がいました。
で、ミニスカなので全員女性かと思ったら、二人は若い女性でしたが、
二人は女装したお・と・こ!
カツラまでかぶっていたので、遠目には判らなかったんですが、
近くに寄ってみると、見た目、声(!)から、男と直ぐ判りました。
何の集団なのかなぁ?
男が、女の子に、いろいろと説明をしていて、
結構、男の方は詳しかったんですよねぇ。

その4人組を無視して艦橋の甲板を見ると、マーキングがされてました。

①~④まであって、これは、日本海海戦の時の連合艦隊司令部の面々の
立ち位置を示しています。
①は司令長官の東郷平八郎、②は参謀長の加藤友三郎、
③は「三笠」艦長の伊地知彦次郎、④は先任参謀の秋山真之です。

最上部の最上艦橋から一層下に下りると、前部司令塔がありました。

周りは厚い鉄板に囲まれていて、敵の攻撃に耐える構造になっています。
舵輪や、コンパスなどの設備があるところを見ると、
戦闘中は、ここから操艦指揮を取ったんだと思います。今で言うCICですね。
艦尾にも、後部司令塔がありましたが、
こちらの舵輪などの設備は撤去されていました。

上甲板は、これまで。ラッタルで中甲板に下ります。
『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20090530 砕氷艦『しらせ』一... | トップ | 20090530 記念艦「三笠」(そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行・地域」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事