Log Book

日々の日記など

手しごとや 咲くら

2017-09-25 | グルメ
平日なので、
「折角だから平日しか行けないところに行こう」
と言う事で、農水省へ。
そば屋の日豊庵には行ったことがあるので、
今日はこちらの、咲くらです。

いや、本当はね、日々国の農産物の行政に
携わる皆様方の邪魔をしてはダメかな
と思って時間をずらして行こうと思ったんだけど、
遅く行くとメニューが無くなっていると言う情報が
あったので、敢えてピークタイムに突入です。

発注は、イワシ鯨ステーキ膳1000円。
いやぁ、ここに来たらね、やっぱりね。
咲くら名物と言われているしね。
ちなみに、“イワシ鯨”です。
イワシ(鰯)とクジラ(鯨)ではありません。

行ってみたら、混んでいたのは、実は日豊庵の方。
日豊庵は、つづれ織りの行列になっていましたが、
咲くらの方は、行列もなく、中の席も空いていました。
ちょっと拍子抜け。

これが、ステーキアップ。

鯨肉は4枚🐋
なにかの処理をしているのかもしれませんが、
やわらかいです。
臭みも、薬味の生姜効果?で感じません。
悪くないです。

不思議なのは、お店のシステム。
単品のカフェテリアと、
注文するセットメニューコーナーがあるんですが、
イマドキなら、床に何の列か書いて誘導する所ですが、
農水省には、そう言うわかりやすい仕組みはありません。
都庁にはあったんだけどな。
農水省の方、小池都知事に教えを請うてくださいね。

で、今日発注したのはセットメニューなのですが、
並んでいる間に注文を取られる方式。
効率的ではありますが、並んでいる側としては、
どこまで発注が済んでいるのか、
分かりにくい難点がありますね。

あと、セットメニューコーナーから出てくるのは、
メイン料理だけで、ご飯🍚、味噌汁は、
カフェテリアコーナーと共有。
合理的といえば、合理的です(苦笑)

そうそう。
某大統領が見たら、卒倒しそうなシーンもありました。
日本人の雇用が・・・
多くは語りますまい。

-----
手しごとや 咲くら
東京都千代田区霞が関1-2-1 農林水産省 北別館 1F
03-3502-8111
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月24日(日)のつぶやき | トップ | サントリー美術館 『天下を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。