Log Book

日々の日記など

東京国立博物館 『運慶展』

2017-09-26 | 美術館・博物館
今日は、上野に出没。
今日から東京国立博物館で開催の『運慶展』に、
開幕日に参戦してきました。

開場時刻に行くと、入場待ちの規制に引っかかると思い、
少し時間をずらして、10:00a.m.頃の到着。
それでも、少し、フロー制御にかかってしまいました。

でも、それも、ほんの少し。
速やかに入場です。

最近、音声ガイドを借りることが多いのですが、
会場の混雑具合を見て、今回の音声ガイドは回避。

重要文化財指定は、デフォルト。
うっかりすると、国宝ですよ。
いやぁ、仏師運慶おそるべし。

興味を引いたのは、国宝の《八大童子立像》ですかね。
六童子しか居なかった気もしますが、一堂に会している様子は壮観。
よく見ていると、体が赤い童子と、白い童子とが居るんですね。
こう言う童子立像は、これまでも見た事がありましたが、
今回初めて気が付きました。
って言うか、古いものなので、結構色が落ちてしまっているんですが、
今回の立像は、色がくっきりと残っているので、
色の違いがはっきりと認識できたのでしょうね。

あとは、これも国宝ですが、
《無著菩薩立像》と《世親菩薩立像》。
見た目、完全に普通のお坊さんだなと思っていたら、
どちらも5世紀に、北インドに実在した学僧とのこと。
そりゃ、普通のお坊さんに見えるよね。
って言うか、かなりリアルなんですよね。
誰かモデルが居たんですかね?

あとは、重要文化財の《聖観音菩薩立像》
これは、美しいです。
愛知県瀧山寺のもので、寺外初公開。
中国とか、インドとかにはありそうですが、
日本にも、こんな美しい菩薩様いるんですね。

最後は、《十二神将立像》
十二神将立像は、いろんなものを見た事がありますが、
今回のものは、通常、
静嘉堂文庫美術館に子神・丑神・寅神・卯神・午神・酉神・亥神、
東京国立博物館に辰神・巳神・未神・申神・戌神、
いるのですが、42年ぶりに12体勢ぞろい。
ところどころ、コミカルな顔の神様もいて、
中々面白かったです。

最近、この手の仏像が関連する展覧会では、
みうらじゅんさんが絡んでくることが多いですが、
今回も、絡んでいました。
しかも、こんな感じで。

しのらーまでいた(笑)
クイズとかのイベントに参加すると、
色々と面白い事があるようです。








名称興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」
http://unkei2017.jp/
会期2017年9月26日(火) ~11月26日(日)
会場東京国立博物館 平成館
当日観覧料一般1600円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料
開館時間9:30~17:00
(ただし、金曜・土曜および11月2日(木)は21:00まで開館)
※入館は、いづれも閉館の30分前まで
休館日月曜日(ただし10月9日(月・祝)は開館)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京国立博物館 ホテルオークラ ガーデンテラス

2017-09-26 | グルメ
トーハクに来たので、ランチ🍽もトーハク。
正倉院宝物館にある、
ホテルオークラが運営しているレストラン、
ガーデンテラスです。

本当は、黒船亭が候補だったんですが、
こっちに来てしまいました(苦笑)

発注は、真鯛Aコース(パン🥖、紅茶)。


加えて、+300円で、デザートを
期間限定の秋色マロンパイに変更です。


締めて2750円の、豪華ランチ🍽になりました。

セット紅茶は、セイロン、ダージリン、アールグレイからの
選択だったので、セイロンのストレートにしました。
レモン🍋でもよかったんだけど、
ストレートな気分だった。
あ、ミルク🥛は論外ね。

まずは、メインとパン🥐

そうか、なんか心許ないなと感じたのは、
サラダ🥗が無いんだな。

紅茶は、デザートと共に登場。

デザートの皿が、まさかのハート♥️と言う罠(笑)

一応、オークラの名前を冠しているので、
悪くはないんだが、黒船亭と比べたくなりますね。

-----
東京国立博物館 ホテルオークラ ガーデンテラス
東京都台東区上野公園13-9 東京国立博物館 法隆寺宝物館 1F
03-3827-7600
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月25日(月)のつぶやき

2017-09-26 | つぶやき
コメント
この記事をはてなブックマークに追加