ばれるずBLOG

三重県の魅力発信!
市民活動団体「A BARRELS」のBLOGです。
毎週金曜日に更新◎

第60回活動「スノバレ2012」活動報告

2012年12月12日 22時03分04秒 | 活動報告

こんばんは(*^_^*) 
レアキャラ、中川です。
今回は、記念すべき第60回活動「スノバレ2012」をレポートします。

○スケジュール
<1日目>
11:00 松阪集合
12:00 鳥羽駅着
    とバーガーでお昼ごはん&買い出し
14:00 相差へ向けて出発!
15:00 相差をぶらぶら
     石神さん・五佐屋・相差海女文化資料館・鯨崎遊歩道 など
18:00 民宿「なか川」で夕食
20:00 飲み会・プレゼント交換・映像上映
<2日目>
8:00  朝ご飯
10:00  青峯山正福寺
11:30  鳥羽展望台
14:30  松阪着

○メンバー
勝田・安原・坂本・松林・八木・伊藤・古水・中川

バレルズでは恒例のスノバレ。
今年は「鳥羽」が舞台です!
テーマは「海の幸を楽しもう!」。
また 普段なじみのない、漁村の文化、海女の文化に触れたいと
三重県内でいちばん海女さんの多い「相差」をメインにめぐりました♪

■1日目

鳥羽に着いたら、さっそく「とばーがー」で腹ごしらえ。
とばーがーは、鳥羽の食材を使った創作バーガーです。


牡蠣、タコ、鳥羽みかん……
鳥羽の旬の食材を使った、鳥羽でしか食べられないバーガーです。
定義など詳しくは、こちらをご覧くださいね。


ちょうど、牡蠣が旬の季節!
白ワインと生牡蠣でちゅるりといきたいですな~。日本酒もいいかも。
パールロードを走っていても
「牡蠣食べ放題」「牡蠣詰め放題」の看板をちらほらみかけました。

南鳥羽・相差に着いたら、まずは石神さんのある神明神社へ。

(みんな願い事を書くのに真剣)

この石神さんは「女性の願いを1つ叶えてくれる神様」と伝えられるそうです。
昔から、地元の海女さんの信仰が深く、
最近では若い女性が訪れるパワースポットとしても人気があります^^

祠には、しめ縄が張られた、大きな石(石神さん)が。
厳しい自然(海の中)ではたらく海女さんたちの中では、
自然を信仰する習慣が息づいているんだなあ、と感じました。

かえりは、神明神社の参道沿いにある
海女の家五佐屋に立ち寄りました。

海女さんが魔よけとして身につける
ドーマン・セーマンのグッズが売っていましたよ(*^_^*)

相差は、マンホールにも海女さんが!


そして、まちの至るところに、
ドーマン・セーマンが書かれた錘が飾られています。


相差海女文化資料館にて。




早めに民宿へチェックインし、時間があったので
相差漁港をぶらぶらして、「鯨崎遊歩道」へ。

ここは、観音様が鯨に乗って相差へあがったという昔話の残る岬。

岬の先端には、鯨供養塔もありました。
昔はここで鯨漁をしていたのかなあ。

今回泊まったのは、民宿「なか川」
ここは、実は、このポスターでもおなじみ…

3代海女さんがやっている民宿なのです。

夕食は、刺身、煮魚、焼き魚、南蛮漬け、ウニ飯…と
海の幸尽くし!!!

ひーお腹いっぱいになりました。

美味しかったです^^

夕食の後は、露天風呂に入り、飲み会!

本日がお誕生日という伊藤さんに
サプライズでプレゼント&ケーキも渡しました!!

喜んでもらえて良かったあ。

スノバレ恒例のプレゼント交換や
めがねさんが作ってくださった映像「2012年の活動」をみんなで見ました♪
(めがねさん、おつかれさまでした!)
眠りに落ちていくメンバーのなかで、
一部では坂本さんの農園ワークショップもしました。

*******

■2日目

まずは、青峯山正福寺へ向かいました。立派な山門。

ここは、鳥羽の青峰山、細~い山道の先にある真言宗のお寺です。
1日目に訪れた「鯨崎」の伝説に登場する
十一面観音がまつられています。

奈良時代に建てられた古刹で
漁業関係者や船員の信仰を集め、
海上保安の祈願所としても有名だそう。

境内では、雪がちらほら舞っていました。
鳥羽って、海だけじゃなく、こんな風景もあるんですね。


最後は、鳥羽展望台に立ち寄り
絶景を見ながらお昼ご飯。

何度立ち寄っても、やっぱり素敵な場所です。

今年のバレルズとしての活動は、このスノバレで終了♪
みなさん、1年間 お疲れさまでした!

ここからは、みんなの感想です(*^_^*)

●八木さん
今回バレルズ初の民宿にお泊りでしたが、
修学旅行みたいな感じでとても楽しかったです。
夕食はどれもものすごく美味しかったけど
どんどん出てくる料理の多さに驚きました(笑)
鳥羽はどの景色もホントにキレイで
街並みも同じ三重県とは思えないくらい
独特の雰囲気があって
できることならもっと居たいと思える街でした。

●勝田さん
鳥羽での活動はこれまであまりなかったので、
また新しい三重の魅力を発見できたのが良かった。
ドーマン、セーマンの文化に触れられたのが独特でおもしろかった。

●安原さん
鳥羽というと、やっぱり魚介というイメージでしたが、ゆっくり地域を回すことで、
よく聞く「石神さん」は鳥羽にあったのか!ということや
とばーがーにはこんなに種類があるのか!とわかりました。
色んな発見と学びの多いスノバレでした!ありがとうございます(*^^*)
そして、今年も活動お疲れ様でしたヽ(*´▽)ノ♪

●松林さん
鳥羽には何度も行ったことはありましたが、
海女さんの文化に触れたのは初めてで楽しかったです。
寒かったけどお天気はよかったし、お宿のご飯もすっごく美味しかったし、
贅沢させてもらいました(*´∀`)
石神さんでのお願い事が叶うといいな♪

●古水さん
今回の活動を通して、海のまちとしての鳥羽・相差の魅力を感じました。
見渡すかぎりに拡がる海は、素敵な景色だったと思います。
また相差では、まちの至る所に海(自然)に対して敬うものがたくさんあり、
自然と共に生きるライフスタイルのモデルのように感じました。
またテーマでもあった海の幸も、楽しむことが出来たように思います。

バレルズの活動は、いつも新しい気付きがある。そんなことを改めて教えてくれた活動でした。
三重は、魅力がいつも重なるような場所です。

●伊藤さん
雪の降る山寺(青峯山正福寺)は少しだけ幻想的な趣きでした。
対照的に鳥羽展望台の見晴らしの良いこと!
5月にも行ったのですがお気に入りの場所です♪
個人的なことですが、12月8日は24歳の誕生日で、バレルズで祝ってくださって、めっちゃ幸せでした。

●坂本さん
海女の町ということで、とにかく海鮮料理が美味しかった。
温泉に入って、美味しい料理を頂くというバレルズとしては珍しい まったり感。
昼間の町歩きでは海女さんの文化にも触れることができたし、楽しいツアーでした。
相差への道路は現在拡張工事中で、観光もますます盛んになりそうです。
また新しい三重県の魅力を知ることができたスノバレでした!

●中川
相差は、何度か訪れたことがあったけど
みんなで訪れることで、また新たな発見がありました。
風景、食、文化、まだまだ三重県の魅力は
奥深いなあ~と感じた旅でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四日市でみんなと癒しの夜を! | トップ | 鮮魚店ならぬ、鮮魚車(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。