ばれるずBLOG

三重県の魅力発信!
市民活動団体「A BARRELS」のBLOGです。
毎週金曜日に更新◎

第47回活動「三重県内の雪山登山 -藤原岳 編-」

2012年02月08日 21時44分34秒 | 活動報告
2月4日(土)に、いなべ市の藤原岳(雪)にバレルズで行ってきましたv

[参加者]
REI・モコ・静・みちこ・勝田・ミイ・八木

藤原岳雪山登山は2回目です。

集合はいなべ市。
名張班・四日市班・松阪班とそれぞれ別々に会場に集合しましたが・・・


松阪班は四方ボコボコカー、ミイの車。


雪、ヤベェ・・・

数日前に降った雪が固まっていた部分もあって相当道には苦労しました。

去年はというと、全くそうではなかったんだけどなー・・・


去年の登山口近くの写真


今年の登山口近くの写真。随分違うねぇ・・・


しゃー!いくどー!

というわけで、登り始める。
去年は3合目あたりまで全く雪はなかったが、今年はいきなり雪w
雪が珍しい三重県民7人は早速雪合戦をはじめるw


去年の1~3合目


今年の1合目


溶けた雪が流れてツララみたいになっているところもある。


はしゃぐみちこ。


振り返って雪を投げるみちこ。


少し上から俺を狙うみちこ。


結果、俺、こうなる。


俺、かわいそう。俺、がんばる!


勝ち誇るみちこ・・・。

そんな感じで1~3・4合目を登るもんだから、相当遅れるw


途中には、REI様にハチミツをもらう。


ミイ「は、は、は、ははハチミツくだせぇええ!おらもうあれがなきゃ生きでいげねぇだ!」


その後も歩き続ける・・・

普通にハイキングっぽいのは1~5合目。
5~6合目でジグザグ道となる。
7~9合目が傾斜があって、一歩が遠い。結構しんどい。


7合目付近。さぁて、背後も開けてくるけれど、心もしんどくなるw


背後を振り返りながら歩き続ける。


とにかく一歩が重い。8合目では120cm位積もっている・・・。


9時から登り始めて、9合目の山小屋についたのが13:30。遅いw

山小屋には20名ほどが食事を取れるスペースがある。
この日は登山者も多かったけど、時間がずれたこともあって、スムースに食べれたv


ふー


ヤンキーはバーナーをもってきていた。


みちこが登山日誌も書いていましたv

ご飯を食べ終わると、いよいよ山頂へ!


結構しんどそうに見えるけど、ここは楽。ご飯食べたばっかだしw


スキー場みたいだよねw


山頂には霧氷もできていた・・・。


キレイだたよー


記念撮影!

さて、藤原岳のお楽しみはここからである。
つまり、滑り落ちるのである!!


勝田「ミイ!俺が滑るとことって!」


勝田「いくでいくで!」


勝田「いくでぇぇぇぎゃあああああああ」

そんな中、REI殿はトレースがない中を走りまわり転げ周り。
ミイもモコもみちこも八木も皆が雪山ではしゃぎまわった結果・・・


最初は1本だった道が、


こんなになるw

コレ以降、ずっと山頂から6合目まで滑れるところは尻スキーをするw



全員が滑る!

んで、どうにかしてこのおもしろさを伝えたいと思った勝田くん。
デジカメの動画機能を使って、動画を撮影してみました。

僕のうっとおしい声は無視してくださいw


ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイwwwwwうわwぅあdfかdfg

もうちょっとスピード感が伝わればいいんだけどなぁ・・・
ストック2本もってでかいザックもって、デジカメもってという中だったので
結構ビデオ撮影も無理があったんだけどw


というわけで、下りはサクッと降りてきましたv

時間は以下の通りです。

登山開始9:15
山小屋 13:30
山  頂 14:47
下  山 17:45

いかに下山が早かったかがわかりますねw

ともかくこうやって自然の中で遊ぶ環境があるってのは素晴らしいことです。
雪山だから色々気をつけなきゃいけないこともあるけれど、
食わず嫌いになってしまうのはもったいないかな。
例えば寒いからいきたくないー!とかね、登っていたら驚くほど暑いからw



最後にバレルズメンバーの感想で締めます。

<イベントに参加したバレルズメンバーの感想>


・ヤンキー
去年に比べて雪の量がすごく多くて登るのがすごく大変だったけど、
みんなで頂上に行けたということがすごく良かったです。
あとはやっぱり降りるときの尻スキーが最高でしたv
またみんなと登りたいですね。


・静
前半調子に乗って雪ぶつけて遊んでたら、後半挫折しそうなくらい疲れました。
侮ったつもりは無かったけど失敗でした。
さすが雪山。そしてREIさんの雪山伝説を垣間見えた気がして面白かったです。


・モコ
雪まみれになりながら山を登るのはこの時期ならではで、楽しかったです。
また、霧氷がみれてよかったです。


・ミイ
真っ白な雪の中ではしゃいだり、雪の上をすべりだいみたいに滑っておりたのが、
とても楽しかったです♪山頂に近づくほど、ふわふわ、さらさらの雪が100センチ以上も
積もっているのに驚きました。
遠くに行かなくても、身近に雪遊びが楽しめるところがあるのを知って、
三重県のあらたな魅力を再発見しました。


・勝田
雪山は膝への負担も少ないし、轍もある分、迷い道も少ないと思う。
勿論経験者と一緒に登るということが大前提だとは思うが、食わず嫌いはもったいない。
もし、興味があれば、一度バレルズと一緒に登ってみませんかー?


・REI
前日に今シーズン最多の雪が降ったらしい。
ふかふかパウダースノーで、雪合戦したり、
腰まで埋もれて遊んだり、とにかく雪山を100%満喫しました。


・みちこ
人生初めての登山は、雪合戦が楽しかったです!
滑るしこけるし怖いし終わり見えやんくて果てしなかったけど、
雪、楽しかったです◎
あと頂上のとこの霧氷は、おぉ!ってなりました(^o^)/
けど、もう半年くらいは山登りは遠慮したいです(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第46回活動「REIさんの新年... | トップ | 2月も中頃!この時期は…? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。