ばれるずBLOG

三重県の魅力発信!
市民活動団体「A BARRELS」のBLOGです。
毎週金曜日に更新◎

わらうかどにはふくきたる♪

2016年01月29日 22時34分52秒 | 三重県全域
こんばんは。
バレルズのお調子者担当のめがねです。
「今年もよろしくお願いします」とコメントしようと思ったら、すでに2016年も1か月が過ぎようとしていますね。
今年もお調子者担当として、バレルズのゆるきゃら目指して頑張りたいと思います。

本当に気付けば1月も終わり、耳を澄ませばもう2月の足音が…(笑)
2月と言えば、いろんな行事がありますよね。
節分とか、節分とか、節分とか…。
ということで、今回は節分にちなんだ本を紹介したいと思います。


『おふくさん』



作  : 服部 美法
出版社: 大日本図書
発行日: 2015年09月10日
ISBN: 9784477029917

内容
 いつも笑顔がたえないおふくさんの家に、ある日鬼がやってくるんです。
 鬼はおふくさんを怖がらせようとするのですが、おふくさんは平気のへっちゃら。
 それどころか、こわい顔をした鬼をなんとか笑わせようとあの手、この手をするんですが…!?
 絵本を読み進めると、思わず読み手を笑顔にしてくれます。


実はこの作者の服部さんは、三重県の出身なんです。
教壇で美術を子ども達に伝えたのち、四日市市にある絵本専門店のメリーゴーランドさんとの出会いを通して、絵本作家としてデビューされました。
絵の作風が独自のもので、そのヒントはなんと浴衣の型紙などでも有名な伊勢型紙なんだそうです。
絵のひとつ一つが優しさで溢れており、見ている人の心を温かいものにしてくれます。

今回のこの作品に出てくる登場人物には、実はモチーフになった人がいるそうなんです。
笑顔のたえない明るい表情で心を和ませてくれるおふくさんは、大好きな美法さんのお母さんなんだそうです。
そして少しこわい表情も見せますが、どこか愛嬌の溢れる鬼は、お兄さんなんだそうです。
そんなことを知ると、ますます本を読むのが大好きになりますね。


2月3日は、節分の日です。
行事を大切にすると共に、大好きなお子さんと笑顔溢れる絵本を読んでみてはいかがでしょうか!?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊賀の温泉施設に恐竜が?! | トップ | 走らなくても楽しめる駅伝♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三重県全域」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。